2018/05/28アンジュルム コンサートツアー 2018春 十人十色 + ファイナル このエントリーを含むはてなブックマーク

アリーナ席B3ブロックで見てきました。

もうファイナルということでセトリを貼り付けながら書いていきます。


春恋歌/つばきファクトリー


まぁ最新シングルから1曲ならこれですよね。春も終わりかけな感じですが。

次のシングルも決まったそうで楽しみですね。どんどん持ち曲が増えるのはいいこと。


明日テンキになあれ/こぶしファクトリー


これからだ!はちょっとこぶし自身のメッセージソング感が強いですからね。

何回も(オイ!)のとこのコールはしっかり出ていました。


01. 泣けないぜ…共感詐欺


「全米感動号泣」のとこヲタも声出すんですね。

まだコンセンサス完全には得られてない気も。


02. 汗かいてカルナバル


これは全体的に言えるんですけどセトリ曲にバリエーションつけようとすると

どうしてもアルバムとかカップリング頼りになっちゃうところがありますよね。

ライブでほぼやる曲っていうのが結構固まってきちゃってて、

武道館とかでしか見に来てない方からしても「新曲以外は変わらないね」という

印象を持たれてしまうのではないかなというのは気になるところです。

もちろんメンバーが入れ替わったりしてるのでそこの変化はあるんですけど。


03. 七転び八起き


りなむろりかこのダンスメンバーも福田さん卒業後からそれなりに経って

目になじんできたんじゃないかなという気がしています。

今回に限ったことではないのかもしれないんですが2015年発売の

曲の採用率が半端ないですよね。そのあともいい曲あるから使ってほしい。

と思ってリリースさかのぼってみたらそんなにそもそも曲出してなかった。


04. カクゴして!


とても個人的な話をしますが最近汎用キンブレ(本当は別の会社のなので違う名前)の

調子が非常に悪くてですね、時々消灯してしまいます(フル充電池を使っていても)。

まぁそれでも電池を入れなおしたりしたら点いたりして何とか使ってたんですけど

何回か電池入れなおしても点灯しなくて焦っていたので手の動きが真似できず…

たぶん買ったのそれなりに昔なのでそろそろ買い替えの時期なんですかね…。

ってことをぐるぐる考えていたら終わっていました。


05. 十人十色メドレー


a.ええか!?


中西さんメイン曲。えかええか!って叫ばないといけないのでとりあえずそっちに集中。

アンジュルムになってからも結構忘れたころにやってくれたりしますよね。ありがたい。

どうしても中西さんといえばヤッタルチャンを思い出してしまいますが、

もうそういう時期を抜けて完全に戦力として育った中西さんの成長を感じました。


b.新しい私になれ!


上國料さんメイン曲。本人へのメッセージとしていい選曲だと思います。

一般から入ってきて相当に努力を重ねてきて歌ではそれなりにパートもありますし

アンジュルムの顔としての立ち位置もだんだん確立しつつある中ですが、

まだまだ伸びしろはあると思いますし船木川村両氏から刺激を受けることもあるでしょう。

新しい私といえるくらいに殻を破ってきたらすごいことになると期待しています。


c.「良い奴」


和田さんメイン曲。もはや和田さんに何をどうこう言えるところにいないんですけど。

相棒に佐々木さんを持ってきたのが面白いというかこれからの佐々木さんに

期待してる表れではないのかな、と思うとわくわくが止まらないわけですけど。

まさか2018年にええか!?と「良い奴」を両方聴けるコンサートがあるなんて。


d.自転車チリリン


船木さんメイン曲。どうしてもアンジュだとかっこいいスイッチの歌声が多いので

こういったところでかわいい声をちゃんと出しておくことは重要だと思います。

カントリーでのかわいい船木さんが好きで…という方も、

アンジュルムでもかわいい船木さんが見れるよ!というところをね。


e.ダンスコーナー


ハロコンでは飽き足らず単独でもダンス部(勝手に呼んでいるだけ)を!

和田さん竹内さん室田さん佐々木さん船木さんでした。

やはり佐々木さんのダンスには目を奪われますが船木さんのダンスも気になる。


f.エイティーン エモーション


川村さんメイン曲。この曲もわりと歌われたんですが個人的にそこまででもなく。

しかし川村さんの声で聴くと新鮮でよかったです。

川村さんは正直まだアンジュルムの今の表現と溶け合ってない感じもしますが

そこを溶け合わせるのかいっそ田村さんくらい独自の表現として確立するか。

今後の成長の仕方がとても気になるメンバーですね。


g.新・日本のすすめ!


室田さんメイン曲。登場時のお手ふりの小芝居が腹立つけど(褒め言葉)面白い。

出だしの歌でがっつりと空気を持って行かなきゃいけない曲ですけど

出来てたんではないかなと思います(推し贔屓たっぷりの感想)。

アンジュルム全体×スマイレージ曲の相性もセトリを考えるとき重要ですが

個人×スマイレージ曲の相性も考えるとなかなか面白そうですね。


h.私の心


ダンス部以外のメンバーによる歌唱。中西さん勝田さん上國料さん笠原さん川村さん。

序盤からわりと盛り上がってたのでここでしっとり聴けるのは客として助かりました。

この曲は結構ここぞってところでじっくり聴かせる使われ方をすることが多かったので

こういったメドレーの中で使うというのは新しかったなと。


i.好きよ、純情反抗期。


勝田さんメイン曲。一瞬当時のスマイレージに思いをはせてしまいました。

ホールコンの時に勝田さんがよくこの曲をあてられるからそういうイメージなのかと

発言していましたが、なかなかピッタリな選曲では。

本人的に納得がいっているのかどうかは定かではないですが。


j.初恋の貴方へ


佐々木さんメイン曲。誕生日ということを差し置いてもこの日の佐々木さんの

存在感というのがすごくて引き込まれるところがありまして。

なんでだろうか、この曲の間は少なくとも目が離せなかったんですよ。

改めて美人だなーとか、一緒に参加していた中西さん勝田さんの記憶ないなーとか。

このコンサートの中でもかなり上位の脳裏に焼き付いてる瞬間ですね。


k.大人の途中


竹内さんメイン曲。おいらがスマイレージでたぶん一番好きな曲。

振りコピできる幸せをかみしめながらアドレナリンでまくりでした。

ま、竹内さんは大人の途中というか思いっきり大人なわけですけど。

ちくしょー、もっとスペース広いところで振りコピしたい!って思いました。


l.さよなら さよなら さよなら


メンバーフィーチャーのラストは笠原さん。しかも曲を変えてきました。

この曲はちゃんと音程とってさらに表現が求められるわけで、

今の笠原さんにはかなり高いハードルだったのではないかと。

本人なりに出せる精一杯は出した結果だと推測しています。


06. 臥薪嘗胆


メドレーラストで結構疲労が出てきてる状態ですね。

とはいえ声を出さない選択肢はないので出しますけど。

この曲も大器晩成の2番煎じみたいに思ってた時期もありましたが

こうやってライブでよく披露される曲になりましたね。


07. 夏将軍


新曲はSHOCK EYEさんとあと一方(名前を失念してしまいました)。

結構ド夏曲がきたな、こういう曲がアンジュルムにも来るんだなと。

曲調といいシングル曲にはならないかもしれないですね。

配信かアルバムとかに入るか。この夏もたくさん聴いてタオルを回したいです。


08. ドンデンガエシ


スタンド席で目に入った中で、客席の左右でなく好きなメンバーの上下に

合わせて腕を上げ下げしてる人がちらほら見受けられました。

新しい方なんですかね。確かに客席で分けるってハロプロでは珍しいので

生で見ないとなかなかわかりづらいところなのかもしれませんが。

揃った方がとても美しい光景になるのでぜひ覚えていただきたいですね。


09. 大器晩成


この中盤に大器晩成というセトリすごいなって初めて見たとき思いました。

大器晩成のパワーはすごいけど大器晩成に頼りっきりじゃないよ、

みたいな印象も受けましたね。弾はあるに越したことはないですから。


XX. VTR(魔法使いサリーでCUPS)


これが地味に良くって。もう魔法使いサリーを聴いたときこの音がないと

違和感あるくらいに洗脳されてしまいました。

ワンカットで撮ったの何テイクくらいでオッケーだったんだろう。


10. マナーモード


結構マナーモード好きになってきてるんですよねー。

もともと好きではあったんですけど、キソクタダシクの方が好きだったんです。

けど、今となってはどちらも甲乙つけがたいんですよね。

楽曲大賞どちらに投票してるかなー、両方かもしれない。


11. 涙は蝶に変わる


この曲の室田さんの回転が本当に好きで。見栄えするなーと思うわけです。

曲としてもかなり好きで、初めてライブで披露された時の感動はすごかったです。

「音源オリジナルメンバー」で生で聴きたかったなという思いもあります。

今のメンバーで歌われるこの曲も好きですよ。


12. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間


やばい、久々にこんな書いてるからだんだん疲れてきた←

体力的にも結構厳しくなってきてて、「あ、次々続々まだやってない」

と気づいて軽くゾッとする、みたいな時でした。

聴いてたしコールもしてたけど記憶が薄いところです…


13. 出すぎた杭は打たれない


この歌は中西さんの歌声がとっても耳に残るんですよねぇ。

竹内さんの煽りとか和田さんの歌声とか他にもいくらでもあるはずなのに

なんか最後は中西さんのパートがくっきり刻まれているという不思議。


14. 次々続々


次々続々来たー!ゴールは近い!(目的を見失った状態)

この歌だと竹内さんのセリフが残るんですよね。

この曲も大器晩成の3番煎(以下略)


15. 乙女の逆襲


この曲をやるとどうしても相川さんに思いを馳せずにはいられません。

相川さん元気かな。武道館で目撃情報はなかったから見てないのかな。

映画館で見てたりしないかな。でも今を楽しく生きててくれたら何より。


16. キソクタダシクウツクシク


まぁまだ新しい曲だからやってるのかもしれませんが、

マナーモードもキドクタダシクウツクシクも定番曲になりそうですよね。

映像シングルだったから今後どういう扱いになってくかなーと気にしてて。

曲自体は結構好きだから定番曲になっていってほしいです。


17. 愛さえあればなんにもいらない


おぉ、本編最後がこの曲か…!なかなかに斬新な並び。

この曲はなんといっても勝田さんのパートですよ。

これで2期の3人にそれぞれ印象がついたので先輩伊達じゃないなと。


<アンコール>

18. Uraha=Lover


この曲はもう佐々木さん曲と言っても過言ではないですよね。

誕生日ということを差し置いても(以下略)

今回のシングルにこの曲があって本当に良かった。

山崎あおいさんありがとうございます!!!


19. 君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)


ハロプロで「恥ずかしいことじゃないね 辛い時に辛いっていうのは」

って歌詞、つんくさんは多分書かないと思うんですよ。

初めて聴いたとき、「ハロプロでそういうメッセージありなんだ!」と

結構衝撃でしたからね。多分体制が変わって出てきた新しい形なのかなと。

2018.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

2018/03/31,04/01Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス このエントリーを含むはてなブックマーク

双方とも1公演目、つまりハロプロ20周年プレミアムとアンジュJ=Jプレミアムへ。


ハロプロ20周年プレミアムはなんと言っても太陽とシスコムーンですよ!
はじめてのカウントダウンのときの復活も見ていますがやっぱり期待を裏切らない!
Magic Of LoveはJ=Jもカバーしてますけどやっぱ本家と比べるものではないなと。
本家はやっぱりあのすごいメンバーが集まっての結果であって、
いくら高木さんがフェイクうまくなったとしても肩を並べるとかじゃないなと。
っていうことを本家を見て考えたりしてましたね。

稲場さん一岡さん高瀬さん清野さんはまさかのMidnight Temptation!
正直℃-uteガッツリ聴いてないからタイトル思い出すのに時間かかりました。
なんか偉い人の意見とかは特に入ってなくて現場で好きにしていい感じが伝わってきます。
つばきは笑ってとハナモヨウ。最新シングルもいい曲なのになぜ入れなかった!
こぶしはアカペラでない猪突猛進とこれからだ!。5人でも成立してました。
カントリーはハニーパイとリズムが呼んでいるぞ!。おなじみの「ひな」「フェス」も。
J=JはVivid MidnightとSEXY SEXY。まぁ4月にシングル出るからしゃーない。
アンジュは大器晩成とドンデンガエシ。もうフェス感覚で選んだんだろうな。
モー娘。は花が咲く太陽浴びてと五線譜。こちらも新しいとはいえちょっとがっくし。

モーニング娘。オリメンも良かったんだけどまさかの初期タンポポ!!!
ラストキッスをオリジナルメンバーで見たの多分はじめて。
小川紗季さんと橋本愛奈さんとかで歌ったのは見たんだけど。
ソロの山木さんはスクランブルってチョイスがなかなか興味深かった。
シャッフルの和田ちょさん中西さん一岡さんはまさかのロッタラロッタラ!
Buono!の歌をしゅごキャラエッグ!の初期メンバーである和田さんが歌うという!

変わってアンジュJ=Jプレミアムですけど。
やっぱりプレミアムだとある程度歌に幅が持てるんだよなーと痛感しました。
プレミアムじゃないと2曲って流石に少なすぎる。フルなのは嬉しいけど。
研修生の福田花音先生作詞の曲見れて嬉しかったですね。
まぁ、正直研修生に思い入れない身としては曲としては凡かなと思いましたが。
川村さんソロはキャンパスライフで可愛いとしか言えない。すごい。
勝田さん宮崎さん上國料さん船木さんはまさかの女が目立ってなぜイケナイ。
みんなで決めたと言ってたけどほぼほぼ勝田さん言い出して否定できないパターンじゃw

プレミアムのグループをカバーするコーナーでは、
山木さん小関さんつばきでキーポン、こぶし一岡さん高瀬さん清野さんで乙女の逆襲と大人の事情、
モー娘。と稲場さんがカクゴして!をカバーするという結果に。
カクゴして!を除けば多分ひなフェスでオリジナルグループが披露する可能性なさそうだし、
そうくるかーと思いつつなかなか楽しかったですよ。
アンジュの新曲、割と好きになりそうな予感のする印象でした。まだなんだけど。

モーニング娘。のBSプレミアムの特番の感想は書けたとしてはてダかなー?

2018.04.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

2017年のハロプロ楽曲大賞を振り返る このエントリーを含むはてなブックマーク

投票した曲は結果の上位から2位、3位、8位、22位、23位でした。

1位のジェラシージェラシーは、もちろん好きではあるんですけど
年間1位って言うほどにははまらなかったんだよなぁ…。
あと、最近のつんくさんは採用数がそもそも少ないので個人的にあたりも少ない。
つんくさんの曲はアベレージが高いみたいな印象もあるかもしれませんが、
とにかく数を作ってたからヒットも多かったんだって最近は思ってます。
そんな感じで昨年が泡沫なら今回はサンライズだろ!って予想してたんですけど
ずっと追っかけててもこの予想はなかなか当たらないんだよなぁ。

そして目を引くのはエリック・フクサキの打率の高さ。
森高さんのバーターで水曜シンガーズにいるだけの男ではなかった!
(忘れてやれってか?いやいや水曜歌謡祭が好きだったからこその愛ですよ)
TOP5のうち2曲ですよ。作詞では井筒日美さんの名前が目を引きます。
こうしてみるとちゃんとつんく以外での制作陣での結果も出てきてるなと。
多分ですけど全グループつんくが関わることはこれからもないでしょうから
こうして1曲だけじゃなく上位に出て来る曲を作れてるのはいい傾向だと思います。

アンジュルムを応援してる身としては、たしかに順位的には厳しいですし、
アンジュルムに楽曲的に大いに実のある一年とは言い難いのも事実です。
投票では半ば意地で魔女っ子メグちゃんを入れましたが…
12月の映像シングル曲はわりと気に入ってますし無双Strongが配信されれば
それなりの順位が取れたりするんじゃないかと楽観的な希望を持っておきます。

あと、つばきファクトリーの楽曲打率の高さはやはり新人ならではなのか。
今年、低温火傷もなかなか良かったのでほか2曲も本当に楽しみです。
リリイベ何処かで行きたいなぁ。千葉多すぎで…。

2018.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

第16回ハロプロ楽曲大賞'17投票内容 このエントリーを含むはてなブックマーク

楽曲部門
1位 うるわしのカメリア / つばきファクトリー
2.5 つばきらしい初めての曲、とすら思っています。
独り占めが暗めのつばき、うるわしのカメリアが明るめのつばき。
2位 初恋サンライズ / つばきファクトリー
2.5 サンライズジャンプが楽しいことを差し引いても曲として好き。
さんらっぁあああああああああのところのエディットも好み。
3位 Fiesta! Fiesta! / Juice=Juice
2.0 地団駄ダンスに投票する気で上半期はいたのですがこの曲で吹っ飛びました。
増員後の新体制の門出にふさわしい曲だと思います。
武道館行きたかったよ!
4位 魔女っ子メグちゃん / アンジュルム
1.5 これこそカバーの醍醐味。いまの人が絶対書かない世界観。
そしてアンジュルムとの親和性。シャランラ。
5位 VIVA!! 薔薇色の人生 / カントリー・ガールズ
1.5 これは具体的に理由を述べられなくて何と無くって感じだったんですけど。
カントリーのももちアルバム収録曲はどれも良かったけど一つ挙げるなら。
あのお台場の景色は忘れられない。

MV部門
1位 モーニングみそ汁 / モーニング娘。'17
3.0 マルコメさん本当にありがとうございます!
ラジオ番組までお世話になりっぱなしです!
こういうMVが見たいんですよ!
2位 うるわしのカメリア / つばきファクトリー
1.5 ハロプロの中ではわりと珍しいスタイルで良かったです。
曲の世界観に合ったMVという意味でも評価しています。
3位 ミンミンロケンロー! / 船木結 (アンジュルム / カントリー・ガールズ)、横山玲奈 (モーニング娘。'17)
1.5 ラストのカットで完全にやられてしまいました。
このコーナー発のMVもちゃんとチェックしなきゃだなぁと思いました。
おはスタ出演おめでとう!

推しメン部門
アンジュルム 室田瑞希
変なダンスで世界に羽ばたこうとしている女。
しっかりパフォーマンスの精度を上げていって今まで以上に要な存在になりますように。

2017.12.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

2017/09/10アンジュルムライブハウスツアー2017秋「Black&White」夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

初日夜公演行ってまいりました。
まぁ1週間前はシリアルイベントに行ってきてるわけなんですけど
シングル3曲のみしかやらないという全く想定してなかった結果で。
コーナーで流した楽屋や休憩中などのVTRは面白かったけど、
オイラはどうしても歌を聞きたいし、スマイレージからのイメージで
曲数をちゃんとやってくれるって思い込んでるところがあって。
なので今回のライブをとても楽しみにしていたのです。
(もちろん中野は申し込みしましたが当たるかわからないし)

そんなわけでこの日はスマイルファクトリーTシャツを着ていきました。
握手遠慮して帰ってきちゃったけど和田さんに見せても覚えてないかもしれない。
整理番号はおおよそ200番なので割りと見やすい位置でした。
振り返っても頭の位置ずらさないとよく見えないとかはあまり思わなかったな。
まぁ身長もある方ではあるので当然といえば当然か。

で、始まってからの感想はぜひネタバレ有りで書きたい。書きたい。
まぁいつものようにネタバレ有りの感想は隠すスタイルで。

曲数が少ないという意見を目にしましたが、まぁ少ないですよね。
でも、だからといって不満だったわけじゃないんですよ。
ほら、中野に向けて徐々に増やしていく可能性もありますし。
その辺のニュアンスが伝わればいいなぁと思います。
最初の曲に結構驚きましたね。いい驚きというか単純に驚きました。
全曲10人で披露されたので満足度が落ちなかったのかもしれません。

ここからは気になったメンバーについて。

・川村さん
ダンスや歌が下手なわけでは決してないんですけど、お手本に忠実な
感じがしたのがハロプロ正式メンバー歴の浅さを思い出させますね。
これからどんどん自分のスタイルができてくると思うので、
今のうちに貴重な姿を見ておくと成長が楽しめると思います。
あと、川村さんソロで喋るとどうなるのかはちょっと見てみたい。
ブログは面白いのでちゃんと練ればいいんでしょうけど、アンジュルムは
しっかり流れを用意しておいて…的じゃないMCが面白いので
そのあたりもどうなるか見ものですね。

・船木さん
今のところカントリーで学び培った土壌をほぼそのまま持ち込んでますね。
今は新メンバーだからそのままやらせてる面もあると思うんですけど、
そのうち先輩メンバーによる「崩し」が入ってくると予想してます。
そのときにどういう化学反応が起きるか今から楽しみにしています。

・和田さん
ハロプロリーダーとなった和田さんですが、一番やばい人でもあります。
これを悪い意味で捉えてほしくないんですけど、そこが好きなところですし。
ただ、立場上抑えていると思うんですけどそれでもこぼれ出るのが面白い!
本当にすごい人だなぁと不定期に思わせられる人です。

ま、ネタバレ無し編はこれくらいでいいですかね。
ではここからネタバレ有り編にいきますね。


【“2017/09/10アンジュルムライブハウスツアー2017秋「Black&White」夜公演”の続きを読む】

2017.09.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索