2017/05/22Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~ このエントリーを含むはてなブックマーク

Buono!のラスト(5年後10年後はわからないけど)ライブ。

いいライブだったと思います。
これで締めくくれるBuono!というグループは幸せだなと思いました。
要素要素で取り出しても流れを取り出してもいい。
それでも、結果からいうと、
いいライブだと客観的に思いながら心が全く高まらない
という怪奇現象に襲われたわけです。
鬱持ちなのでこういう時が他にないわけではないのですが
鬱の症状の時はもっとその状態に対して焦って気分が下がる流れです。
今回は違いました。焦りはなくただ単にその状態に驚いていました。

確かにBuono!への思い入れがとても少なく、単独ライブに行った記憶は
2回しかありません、確か横浜BLITZと新宿厚生年金会館でした。
基本的にはBuono!って部活動みたいなもんだと思っていまして。
嗣永さんが触れていましたが、Berryz工房とか°C-uteといった本業があって
その派生ユニットとして誕生しているので会社での優先順位は下がります。
それでもBuono!が一番好きというのならしょうがないですけど、
応援する上では本業のほうが機会も多いし得だなって考えてしまって。
あんまり健康的な応援の仕方ではないのは重々承知しているのですが…。

金曜にモー娘。武道館もあったのでファミリー席にしたのもよくなかったですかねー。
いやでも疲れも取れにくくなってたしそうするしかなかったですね。
とても失礼ながら、「行かない後悔より行った後悔」みたいな気持ちもあり。
実は人気でチケット探す人で溢れてるようだったら譲ってもいいかな、と
思ったんですけどあんまりツイッター上ではそんな感じがなくて。

…ここまで書いててこんなネガティブなことずっと書いてていいのかと思いました。
こっから気分入れ替えてよかったところを書いていきます。そうします。

オープニングとエンディングのVTRが素晴らしかった。
コンセプトがちゃんと表されてるのはとてもいいことだと思います。
Buono!こそ単純にライブやるだけで盛り上がると思うんですけど、
そこからちゃんとこういうところを作りこむのが最高だと思います。
あとは、ヲタのハートを鷲掴みにするネタもちゃんと入れてて。
本当にBuono!を好きになって入りたかったよこのコンサート!

…まだものたりないですか?そうですよね、わかるわかるよ君の気持ち。
つい小池徹平出てしまいましたけど、これ以上は難しいな…
一応ニコ生とか映画館中継とかあったので見たくても見れない人は少ないはずですが、
Buono!の集大成として、DVD出たらBuono!好きはマストバイだと思います。
…説得力がまるでないですよね…

2017.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

℃-ute楽曲大賞2006-2017投票内容 このエントリーを含むはてなブックマーク



楽曲部門

1位 会いたいロンリークリスマス
2.5 MVもよかったけどやっぱり曲自体もとっても好き。
ライブでやってくれるととってもうれしいんだけど。
この曲を聴くためにクリスマスのファンクラブイベントに行った時期もありました。
あんまりこの曲をカバーしてる後輩もいない気がします。残念。
カバーしてる情報をお持ちの方はご連絡お待ちしております。
2位 Lonely girl's night / 矢島舞美
2.5 歌詞をそのまま乗っけて終わりにしたいくらい言葉が出てこない。
矢島さんの声には哀愁が似合うと思うんですよね。
テンポのある曲もそれはそれでいいんですけど、これはバッチリ。
この曲を聴いて、僕は矢島舞美に恋をした。
3位 As ONE
2.0 Berryz工房初期の「大人っぽい曲」があななしならば、
°C-ute初期の「大人っぽい曲」はこの曲だと考えています。
ガキっぽい歌声だからこその魅力があると思いますね。
どうやらこないだのイベントで披露したらしいのですが、
当時の声でのこの曲の方が多分好き。
4位 ディスコ クイーン / 中島早貴、萩原舞
2.0 実はこれだけポイントを割きながら最後まで入れるか迷った曲です。
好きで投票する人もたくさんいるだろうし天邪鬼として入れない選択肢もあるかなと。
超占イトでのパフォーマンスは公式でYouTubeに上がってますので是非。
5位 暑中お見舞い申し上げます (H22 Remix)
1.0 これに関しては、ある意味自分以外にこの曲に投票する人がいるのかという実験です。
半分冗談ですけど。
°C-uteで印象に残るリミックスってあんまりないんですよね。
(神聖なるVer.はどっちかというとリアレンジって呼ぶ方が正しい)
説明読むと通常Ver.と票をまとめるみたいなので数字では見れなさそうですが、
コメントでRemix版に投票したのが分かるのがいくつあるか?

アルバム部門

1位℃OMPLETE SINGLE COLLECTION
3.0 これを1位にするってのはあまりにも反則感がありますが。
正直これってベストをあげるのが難しくて。
全部同点で割りと好きな3枚に入れる手もあったんですが、
通常盤に入れてくれたトラックに敬意をということで。
2位②mini ~生きるという力~
2.0 外れ曲なしで今でもライブでやったら盛り上がる曲が多い。
たぶんこの辺でようやく°C-uteのコンサートが出来上がった感じがします。
ミニアルバムですけど1曲1曲の満足度が高いからオッケー!
3位④憧れ My STAR
1.0 江戸の手毬唄で終わるのってどうよ?w
と愚痴から始めてしまいましたが、タイトル曲が楽曲部門から漏れたので
こっちで投票しておこうという気持ち半分。
矢島舞美、鈴木愛理のソロ2曲目が収録されたというのが半分。
特に青春ソングなんて5人で再録した神聖なるVer.までできました。

推しメン部門

矢島舞美
ハロプロリーダーお疲れ様でした。
優しさをここまで高めるとこんなにも扱いづらくなると気づきました。
でもその優しさのおかげで°C-uteがここまで続いたんじゃないかなと思います。
さいたまスーパーアリーナのチケットは取れなかったけど、幸せの雨が降りますよう、関東南部から祈ろうと思います。

2017.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

Hello! Project ひなフェス 2017 アンジュルムプレミアム このエントリーを含むはてなブックマーク

いやぁ~、ひなフェスって本当にいいものですねぇ。
なんせセトリ見ても1公演1公演に対してスタッフが頭使ってます!
これを普段からやれって話なんですけどねぇ…
いや、単独ライブは各グループあってスタッフが集められないんだと思うのですが、
ハロコンは全員集合だからスタッフ集められますよね?何してんですか?

…はっ!つい愚痴から始めてしまいました!失礼しました。

まずは全体を通してですが、入場退場の導線がすごいことになってましたね。
一旦SATOYAMAのエリアを通ってから入場するし、退場時も物販エリア通るっていう。
文句の前によくあんな導線を考えられたもんだと思いますよ。
SATOYAMA口から入ることでSATOYAMAイベントの延べ入場者数を増やしたかったのか?
今年は幕張メッセに変更になっていろいろ事情があると思うことにします。
来年はパシフィコ横浜に戻るっぽいのでいくらか改善されてると思いたいです。
あと、今年のひなフェスのロゴが小学校の国語の教科書みたいなフォントで、
次に出てくるグループを出すときにグループ名が全部そのフォントになっていて、
ロゴに合わせたからしょうがないんだけどなんとなくこうダサいというか…
各ユニットのロゴあるんだからそのまま使えばよかったのにと思いました。

そんなわけでここからは最初の各グループ持ち歌部分について短めに。
・ハロプロ研修生
まぁ1曲しかやらなかったけども。研修生アルバム以降にできた曲も聴きたかったな。
研修生が続々グループ加入や結成があり、今のパフォーマンスレベルは下がったかな。
・つばきファクトリー
みんな!キャベツ白書のことは言わないで!ひなフェスである以上しょうがない!
2曲やったのでせめて中継のある今回は初恋サンライズをやってほしかった気はします。・こぶしファクトリー
こぶしは今年はJKニンジャガールズの年だから納得。それでいいと思います。
未熟半熟トロトロはアンジュルムプレミアムだからかと思ったけど関係なさそう。
・カントリーガールズ
セトリ的には普通な分MCでちゃんとインパクトを残す形に。そういう戦法もあり。
嗣永さん卒業までにアルバム出るかな?出てほしいな。
・Juice=Juice
地団駄ダンス超はまってます。できるだけ多く即売イベも行きたいと思ってます。
まぁ賛否は分かれるでしょうけどおいらはもう絶賛していきたいですよ。
・モーニング娘。'17
こちらもセトリに関しては悩みようがないというか。そらそうだっていう。
ジェラジェラのほうが曲としては好きだけど見るならBNMのほうがいいかも。
・アンジュルム
次々続々は昨年のハロプロ楽曲大賞2位ですし今の鉄板曲という扱いなのかなと。
ドンデンガエシは左右にメンバーが分かれたのでやりやすかったと思います。
上手く言えないは最新曲の中ではメインなのでわりと無難なセトリかなと。
まぁアンジュルムは後半のパートもあるので変化球はそっちに期待ですよ。
・℃-ute
パフォーマンスは素晴らしいと思うんですがおいらが℃-uteに全然興味がない…
本当に申し訳ないくらい。それをFCが知ったのかSSA落選してました。
最新曲に関しては聴こうともしていない体たらくでラストなのにすみません…

中盤の全体曲やシャッフル曲部分について。

かみいしなかかなはSATOYAMA系曲と位置づけて問題ないかと思うのですが、
キャベツ白書と合わせてどういう扱いにしていくのかが読めないですよね。
まぁ卒業する中島さんもいるってことは基本今年オンリーな気もしますが、
それにしてはあんまりキャベツ白書と比べて代わり映えがしないですねぇ…
桜ナイトフィーバーを全体でやるのは恒例だからいいんですが、
やっぱり何らかの小道具とかがないと物足りなくなってしまいます。
桜ハチマキとかつけて出てきてほしかったですよ←
REAL LOVEは秋山さんが持てる力をすべて出して鈴木愛理に喰らいついていました。
逆にオカイレージは若干脱力系のパフォーマンスで対比が面白いなと。

アンジュルムの曲をカバーするセクションについて。

モー娘。が恋ならとっくに始まってるを選んだのは結構意外でした。
ただ考えてみると結構選ぶの難しいかもですね、モー娘。は。
パフォーマンス的には良かったですけどやっぱり譜久村小田メインなんだなと。
カントリーガールズはオトナになるって難しいをチョイス。すごいわ。
これ考えた人に金一封出していいです。リルぷりっの曲でもあるんですけどね。
はまらないわけもなく。アンジュルムは今はできないんだろうなぁ…
Juice=Juiceは有頂天LOVE。なに、スマイレージ4人時代を思い出させたいの?
金澤さんがこの曲を歌い踊ってるのはちょっと面白かったです。
この公演じゃないですが、金澤さんのソロの曲知って聴きたくなりましたね。

最後のアンジュルムパートからラストまで。

終わってみれば結構無難なセレクトでしたがPMPWは高まりましたね。
思えばスマイレージ初の武道館発表後に歌ったのがこの曲なんですよ。
物語を継いでいく大切な曲をここで歌うという意味を噛み締めました。
スキちゃんでは移動が多い中、牧野さんが間にちゃんと踊ってたのが好印象。

と駆け足で感想を書いてみました。
おいらはやっぱりアンジュルムが好きだし、どんどん好きになってる感じもするし。
コンサートツアーは三郷と武道館に行きます。今から楽しみです。
それまで死ねないな!

2017.03.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

Buono!横浜アリーナ公演ファミ席当選! このエントリーを含むはてなブックマーク

Buono!横浜アリーナファミリー席無事当選しました!

多分知らない方ばかりだと思うので説明させていただくと、
おいらはBuono!に対して若干冷ややかな態度で見ていました。
というのは、どうしてもBerryz工房や°C-uteを好きになった方がいいから。
ここでいう「いい」というのは、現場が多いとか、新曲のペースが早いとか。
一番好きなのはBuono!という人を見ると大変そうだな、と思っていました。
Buono!は言ってみれば部活動で、そら学生は部活動一番楽しくてもいいけど、

…例え方を間違えた…

なんというか、Buono!がBerryz工房や°C-uteより高まるのは本末転倒感あって。
だって人気出たからってBerryz工房や°C-uteよりBuono!の仕事優先するわけないし。
その辺のストレス抱えてヲタやるよりはメインのグループ応援した方が楽だなと。
楽曲も、悪くはないけどストライクの曲はあんまりなくて。
一度横浜BLITZでスタンディングで真ん中に向かってみたらえらく後悔して。
そんなんもあってBuono!とは距離をおいてながめていたんです。
単独ライブも数回ぐらいしか行ってないはず。

でも、こないだニコ生で過去のハロプロライブ流すのがあって、
Buono!のライブもいくつか流れているのを見てて。
あぁ、今冷静になって見るとこれはこれで楽しいんだろうなって今更思って。
Berryz工房祭りも去年の武道館も行ってないから、ここで地元横浜に来るなら
見に行ってもいいんじゃないかという風に思い直したわけです。

とはいえ月曜で一般席で見たら確実に翌日に響くのでファミ席にしたわけです。

説明長かった。

見にいくんですけど、これは絶対見たい!みたいな曲は正直ありません。
おそらくBuono!単独ライブはこれでほんとうに最後だと思うので、
3人が満足するライブになればいいなと、それを見届けられたら十分だなと。
同じ週のモー娘。武道館も行く予定なので大変なのですが。お金が。
楽しみにしております。

2017.02.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

つばきファクトリーメジャーデビュー。 このエントリーを含むはてなブックマーク

おめでとうございます!


たぶんメジャーデビュー日にこうしてブログを更新するなんて初めてだと思います。
でも、なんとなく今日のうちに書いておきたくて。

ヲタの友人に言われてすごく腑に落ちていることなんですけど、
「グループはリーダーである」
ってことなんですよ。
アンジュルムは和田彩花だし、モーニング娘。'17は譜久村聖だし。
Juice=Juiceは宮崎由加だし℃-uteは矢島舞美だし。
なので、つばきファクトリーは山岸理子なんですね。
もしかしたらこれだけ言ってもピンとこないかもしれないんですけど…
リーダーの立ち振舞いが今後のグループの方向性を決めていくとでも言えばいいのか。

山岸さんにプレッシャーを与えたいわけではないんですけど、
活動していくうちにわかっていくと思います。
CDジャーナルとか読んでいればもうちょっといろいろ書けたりするかもなのですが、
今日時点ではここまでです。
期待してます。

今回の3曲だと、初恋サンライズはもちろん好きなのですがみんながネタにしすぎていて
ぁまのじゃくとしてはうるわしのカメリアをプッシュしておきたいです。
多分カウコンのライブビューイングで初めて見ていい!って思ったんですよね。
系統としてはカントリーに近いのかもしれないですが差別化できてると思いますし。
初恋サンライズも曲は好きだけどつばきとして独自性という面では弱いかなと。
他のグループに割り振られる可能性もありそうな感じがして。

今日のイベントでは℃-uteが登場して都会の一人暮らしを一緒に歌ったとのことで。
いや、℃-uteの曲を歌うのは構わないしハローの財産だとは思うのですが、
つばきのファンを増やすことを長期的に考えていくならオリジナル曲を増やしていくべきだと考えています。
カバーすることで℃-uteのファンの人が来てくれてつばきのファンになってくれる…のもわかるんですが、
過去の貯金で食ってる感じがしちゃうのと、こぶしっていう前例を見ているだけに。
こぶしはBerryz工房のカバーをかなりやっていて、スピリットを受け継ぐみたいなことも言ってるんですが、
カントリーガールズと比べて結構そのベリスピリットが邪魔になってないかな、というのが気になって。
もうアルバムも出したしベリらしい、というのとは別のこぶしらしさができてるはずなのに、
ベリの後継感が抜けきっていないように見えてしまっているんです。
おいらがこぶしのライブにあまり行ったことがないのも大きいんですけどね。
それとおんなじようなことがつばきで起きないかということは結構心配してます。
曲なんてどんなに作ったって当たりハズレなんて最終的にはわからないんだから、
いろいろ作っていけばいいじゃないですか。
LALALA幸せの歌なんて、なんか全員で歌ったかと思ったら℃-uteの曲になってるし。
ライブでいろいろ披露しておいてちょっと磨いて音源化してもいいわけだし。
もっとオリジナル曲を多少荒削りでもたくさん作って見せておいたほうがいいのでは。
つんくさんがいた頃より明らかに曲増えるペースが落ちてますよね?
完成までのプロセスに関わる人をちょっと減らしてでもスピードアップしてほしいなぁ。

つばきファクトリーの鉄板曲にたくさん出会えますように。

2017.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索