2017年のハロプロ楽曲大賞を振り返る このエントリーを含むはてなブックマーク

投票した曲は結果の上位から2位、3位、8位、22位、23位でした。

1位のジェラシージェラシーは、もちろん好きではあるんですけど
年間1位って言うほどにははまらなかったんだよなぁ…。
あと、最近のつんくさんは採用数がそもそも少ないので個人的にあたりも少ない。
つんくさんの曲はアベレージが高いみたいな印象もあるかもしれませんが、
とにかく数を作ってたからヒットも多かったんだって最近は思ってます。
そんな感じで昨年が泡沫なら今回はサンライズだろ!って予想してたんですけど
ずっと追っかけててもこの予想はなかなか当たらないんだよなぁ。

そして目を引くのはエリック・フクサキの打率の高さ。
森高さんのバーターで水曜シンガーズにいるだけの男ではなかった!
(忘れてやれってか?いやいや水曜歌謡祭が好きだったからこその愛ですよ)
TOP5のうち2曲ですよ。作詞では井筒日美さんの名前が目を引きます。
こうしてみるとちゃんとつんく以外での制作陣での結果も出てきてるなと。
多分ですけど全グループつんくが関わることはこれからもないでしょうから
こうして1曲だけじゃなく上位に出て来る曲を作れてるのはいい傾向だと思います。

アンジュルムを応援してる身としては、たしかに順位的には厳しいですし、
アンジュルムに楽曲的に大いに実のある一年とは言い難いのも事実です。
投票では半ば意地で魔女っ子メグちゃんを入れましたが…
12月の映像シングル曲はわりと気に入ってますし無双Strongが配信されれば
それなりの順位が取れたりするんじゃないかと楽観的な希望を持っておきます。

あと、つばきファクトリーの楽曲打率の高さはやはり新人ならではなのか。
今年、低温火傷もなかなか良かったのでほか2曲も本当に楽しみです。
リリイベ何処かで行きたいなぁ。千葉多すぎで…。
スポンサーサイト

2018.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索