2016/10/08演劇女子部「モード」2公演目 このエントリーを含むはてなブックマーク

なんとか当日券で入ることが出来ました。

明日明後日は当日券ないとかオデッセーがつぶやいてたので今日頑張って入ったのですが
その情報に対して責任は持てないので各自お調べください。

もともと舞台に関してはコンサートに比べるとどうしても優先順位が低く、
評判聞いて良ければ…という感じだったのですがヲタ友に勧められていってきました。
そのヲタ友に対してはとっても申し訳ないのですが、おいらは勧めるかと言われると微妙かなぁ…
いや、アンジュルムのファンの人にもタイプが有ると思うし、
全体的に幅広くおすすめ、という感じではないかなぁ、と。
確かに名前を変えてアンジュルムとしては初めての舞台なので、
3期以降のメンバーの演技を見たいという思いがある程度あればおすすめできます。

といいつつ値段の元は取ったと思いました。
それを書こうと思うとある種のネタバレになるな、と
ツイッターで感想を書き終わってから思いました←
ただ!これだけは言っておきたい!

いや、あやちょこんな役じゃないじゃん!!!!w

ここからはツイッターで書いたメンバーごとの感想を。
笠原さん。まぁ与えられた役柄を精一杯演じました、という感じ。
ま、エロいですよ、たまらんですよ。頭の中はエロいことで精一杯ですよ。
頑張ってほかのことを書くと、役柄がマッチしてて困るというか。
上國料さん。大抜擢も納得というか、ストーリーを考えると上國料さんがふさわしいな、とわかる。
ほぼ目の前来たから何故か胸部を見つめてしまった。本当に申し訳ない。
個人的には、九州人気質みたいなのが出る役柄とか与えると面白そう。
佐々木さん。素というかいつもの佐々木さんを見てるからよくなりきったな、と。
そしてさすがに様になってるわ。佐々木さんの大きさに痺れた。
川さん。相川さん見てるとコント芝居見に来たのか戸惑う。
相川さんの出番の度に戸惑う。今回はそういう役なんだけどさ。
ま、ああいう使い方は卑怯ともとれるし相川さんにしかできないとも言える。
相川さんの演技の今後が楽しみ。
室田さん。今回の役はちょっと損というか、相川さんを例外とすると若干メインの座組から外れてるから。
もう少し役の背景とか気持ちの根拠とかが見えてくるとだいぶ違うんだけどな。
男役としては竹内さんより似合ってた。
勝田さん。本人っぽくない役どころで面白かった。
普段の勝田さんの「軽さ」を活かしてるようで後半からおっ?!と思わせる展開に。
勝田さんのファンがどういう感想を持つか興味深い。
竹内さん。逆に竹内さんはまんま、という印象。まぁ元が魅力と愛嬌に溢れてる人だからね。
この舞台の笑うポイントはほぼ竹内さんと相川さんに依存してますね。
中西さん。中西さんは舞台だと違う魅力が出るんですよね。
今回はストーリーが進んでいくに従ってキャラが分からなくなっていくんですがw
もっと笑いに寄せても面白かったかも。難しいか。
和田さん。想像付かない「もしも」の職業で、もうそういう役が与えられるようになったんだなと感慨深い。
現実に照らし合わせるのホント無意味だけど、あぁ、これはあやちょハロプロリーダーにならなそうだな、とか思いました。

まぁネタバレしかかってる部分もなくはないですがこれ以上は隠します。

2016.10.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索