2016/05/30アンジュルム コンサートツアー 2016春「九位一体」 田村芽実卒業スペシャル このエントリーを含むはてなブックマーク

すごいものを見させていただきました。なんだろうあれは。
和田さんも言っていたように、最高の形で送り出せたのではないかと思います。
Twitterで書いた文章を貼り付けます。
ファンクラブで8300円、一般で8800円だったかな。エグい値段とるなーと思いました。
しかも平日ですからね、ヲタクルムの足元どう見てるんだ?と思いましたが。
終わってみると最初に出てきたのが感謝だったんですよ。あんまこういうこと思わないんですけど。
完全なる反則技ですよ。おいらは基本的に「今が一番最高」っていう主義で、
そう思えないなら応援やめたほうがいいとすら思っているんですけど。
未だにスマイレージの4人がーと言ってる人は何がしたいのかさっぱりです。
でもそれはキレイ事でもあって、なかなか100%そう思いきれない部分はあったりします。
スマイルファンタジーは当時ライブハウスじゃないところで彼女たちを中心に
見られる場所がとても少なくて、あんまり優先順位の高くない舞台にも行ったんですよね。
スマイレージの曲も使うミュージカルだというのは知ってたんで、
それだったら楽しめないこともないかな、と。
あの時もこの日も、この仲間でグループでいられる時間が限られてる状況で歌われたらそらぁねぇ…
正確に言えばその時にいた福田さんはもうグループにいないわけですが
そんなこともほとんど気にならなかった(全くとは言いません)のがすごいなと。
田村さんへの言葉でそれぞれ心を揺さぶられたのですが、特に3期メンバーが熱かった。
メンバーが泣いたとか泣いてないとかそういう話じゃなくて。
この時は特に室田さんについて言及しましたが3人共、これからの成長が
心の底から楽しみだな、と改めて思いました。
9人、書いている時点では8人、なかなかの人数ですよ。
これだけいて「この子はあんまりいらない」って全く思わないのすごいです。
でも誤解してほしくないのは「一人でも欠けたらアンジュルムじゃない」ともまた違うんです。
この辺りがもうちょっと言葉で説明できるようになりたいんですけどね。
マリオネットは埼玉で見た時には普通に楽しんでいたんですけど、
田村さんの卒業の日にあの歌詞を聴いてしまうとこみ上げるものがありましたね。
多分ちょっとあの曲を聴くだけでうるっとくる時期続くんじゃないかな。
いくつか挙げましたが、やはり全体としてスマイレージ・アンジュルムの曲は
応援歌だったりいわゆる卒コン映えする曲が多いなと思いました。
この財産はとてもでかいと思うので、大事にしつつ新しい曲との出会いも楽しみです。

今のところ、公式からのアンジュルムのメインの予定としては演劇女子部かな。
ファッションマガジンを舞台とするファッション業界コメディだそうで。
アンジュルムとしては初めての舞台なので3期4期がどんな面を見せるのか?
期待したいと思います。

最後に田村さんへ。
ご卒業おめでとうございます。
田村さんがスマイレージ・アンジュルムにいることの大きさを考えると、
卒業してしまうのはとてもさみしい気持ちも大きいのが正直な気持ちです。
次の夢がそれなりに大きな夢であるので、無責任に「絶対叶う」とは言い切れませんが
叶うまで夢の実現を応援したい気持ちでいっぱいです。
舞台に興味の薄いおいらでも、何故か我らジャンヌ、リリウム、スマイルファンタジーと
3つとも見ていて、舞台人としての田村さんのポテンシャルに驚きました。
田村さんをアイドルという枠で縛っててもいいのだろうか、とも思いました。
だから、さみしいような、何処かホッとしたような感じです。
このコンサートを見たら、田村さん卒業後のアンジュルムに何も心配いらないし、
田村さんはたまにはライブを見に来てもらいつつも
自分の夢にむかって自分なりにまっすぐ進んでもらいたいなと思います。

スポンサーサイト

2016.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索