2016/05/15アンジュルム コンサートツアー 2016春 『九位一体』昼公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

行ってまいりました。

三郷かー、どんなとこなんだろうと思って駅についてみると、あれ、既視感…
会場までの道のり、会場の建物感、スマイレージで来たことあったかな…と辿ったら
どうやらドットビキニのリリイベで着ているようでしたね。そう言われればそうかも。
あの時は2階封鎖してやったんだっけか…懐かしいなぁ…。

…なんて話はどうでもいいですね。
いやー、楽しかったんですがこれをネタバレしないで伝えるのが難しい。
まず、一応このコンサートが開催されている日にち的には田村さんの卒業が迫っているわけで、
MCとかで田村さんの卒業に関して触れることも多々あるのですが
それでも卒業が迫っている寂しさとか感傷的だとかを全然感じさせないというのが第一印象。
コンサートとして純粋に楽しかったんだよ、ということは最初に言っておきたいですね。
基本的にライブハウスでのライブには足を運んでないので、
ハロコンやひなフェス以外で「ホールで見る福田さん卒業後のアンジュルム」が初めてで。
新曲以外をちゃんと見る機会が少なかったので、福田さんのパートが
そう分けられてるのかーと、そっちの視点でも見てしまいますね。

上國料さんは歌の面ではもうちゃんと戦力になっているし、
この9人でのカタチを仕上げてきたというのはさすがという感じです。
佐々木さんは当然ダンスの見せ場が(曲の振りの一部で)あるのですが
歌のほうがどのように成長していくかはとても興味深いところです。
相川さんは昨今キャラの確立が凄まじい勢いでなされていますが
ステージでの華も徐々にできている感じがとても心強いです。
室田さんはもうステージ的にはほとんど言うことがないので、
「理想的な後輩」からどう脱皮していくかを考える段階に来ているのかも。
田村さんは卒業を控えてのびのびとしている気がします。卒業決まった人あるあるですが。
プロとして保ちたいクオリティはあると思いますが楽しむことを優先させちゃっていいのでは。
勝田さんは逆にここ最近プロ意識のようなものがこぼれ出るようになってきた印象。
後輩が増えてきて勝田さんもゆっくり変化してきてるのかな?
竹内さんは凱旋ということもありMCでも目立っていましたがステージの安定感。
いじられつつ自分ものびのびやる、というバランスが取れてきているのかな。
中西さんは福田さんの後を継ぐ的なMCを以前にしてちょっと心配していたのですが
そこにとらわれなくなっている感じがして好感でした。
和田さんはとにかく存在感がえらいことになっているなと。
もはやアイドルという枠ではなくなってきている感。

ちなみに、次は群馬ですよ。和田さん田村さんの凱旋ですよ。
これは行くしかないですよ!幸か不幸かチケットは探せば普通に有りそうなんで
お二人の凱旋を祝いつつ、コンサートを普通に楽しんでいただければと思います。
もちろん田村さん卒業の武道館も!まぁこちらは鈴木香音さんと卒業連チャンなので
厳しいという方もいらっしゃるのはわかりますのでせめてどちらかで見て欲しい!

さて、ここからはネタバレでーす。

2016.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索