第3回アイドル楽曲大賞2014投票内容 このエントリーを含むはてなブックマーク

今年は悩んだなー。
豊作とも言えるし突出したのがないとも言える。
というわけで、かなり音源での勝負だったのですが、なんとか決めました。

メジャー楽曲部門

1位 [HKT48 [なこみく]] 生意気リップス2 pts.

秋元康のロリへのアプローチとして非常に王道だなと感じました。
つんく♂にやらせると曲として完全に年齢に不釣り合いなものを持ってきたりするんだけど、
秋元康はあくまで萌えの範囲にしっかり収めてくる。
どっちがいい悪いではなくてどっちもいい。
HKTは年齢が若いっていう情報は知ってましたがこうやって実際に見るとなかなかすごいなと。
まだなこみくの見分けもついていないですが、アプローチとして今年一番注目した曲です。

2位 [帰宅部 sleepiece] ノンストップ☆帰宅部 在宅わっしょい!! (Re-Mix)2 pts.
今までの曲をつなげていじっただけともいえますが、帰宅部の楽しさをぎゅぎゅっと詰めた1曲になっていると思います。
帰宅部はさくら学院の中でも大好きでメンバーを入れ替えても続いてほしいなって思ってたんですけど残念です。
放課後アンソロジーというアルバムにはここには入っていない「にんげんっていいな」が入ってますので
ぜひチェックしてみてください。
それでは、おやすみなさい!

3位 [ななのん] 「ベイビィ・ポータブル・ロック」2 pts.
Negiccoに続いて小西康陽プロデュースのデビュー曲「ななななのんのん」も小西さんらしくて素晴らしいのですが、
こちらはただのピチカート・ファイヴのカバーではなく歌詞の語尾を「ななのん」にしてしまうという
破壊っぷりを見せているのです。
もはや歌詞の言いたいこととか伝わってこないよ!というレベルで
くだらなさとインパクトの同居する1曲に仕上がっております。
そういうのをロックと呼ぶのかもしれない。

4位 [バクステ外神田一丁目] どうせ推されない2 pts.

どうせ推されない それでもやめないわ ここが好きだからね
この作曲をヒャダインに回す意味はあったのか?とも思うけどメロディライン好きだからやっぱり大正解というしかない。
しかしこの曲の肝は歌詞だと思います。タイトルが「アイドルばかり聴かないで」と並ぶインパクト。
アイドルが「どうせ推されない」と歌うって、そんな悲しいことがあるだろうか。
もう「そんなことないよー」って言うしかないじゃないか。
アイドルが推されないということは受験生が模試のランク最下位くらい死活問題だと思うんだけど。
自分の応援するアイドルには「どうせ推されない」なんて思ってほしくないな、と思わせられる曲でした。
いや、曲は好きなんだけどね。グループのことはつんつべも見なくなっちゃったし、どうなっているんだろう?

5位 [きゃりーぱみゅぱみゅ] トーキョーハイウェイ2 pts.

彼女をアイドルのカテゴリに入れていいのかは迷うところもあるけれど、
曲が好きなら入れてもいいじゃないか!と自分に言い聞かせて。
タイトル通り、高速でかけたくなるような(「高速出かけたくなるような」と「高速で掛けたくなるような」を掛けてます)
曲に仕上がっております。
彼女はとにかくタイアップ曲が多くてなかなか曲単体での評価というのが難しかったりもするのですが
この曲があることで今回のアルバムもいい!って思うことができて幸せです。

ちなみに次点は
THE ポッシボーの Do Me! DO!

BABYMETALのギミチョコ!!


インディーズ/地方アイドルー楽曲部門:不参加

アルバム部門

1位 [THE ポッシボー] 『1116』2 pts.
最近のポッシボーの曲をまとめてくれました。新曲も入って今のポッシボーを表していると思います。
Do me doも好きだしLovely lovelyも好き。
自分の中ではちょっと反則なんだけど、中野のライブも良かったよっていう点も少しあります。
ポッシボーのライブは本当に初見さんでもちゃんと楽しめる内容になっているので
行ったことない方はぜひ一度覗いてみてください。
心なしか近づきづらい雰囲気のあるファンってポッシボーではほとんど見かけない気がします。
そういう意味でも安心。

2位 [武藤彩未] 『永遠と瞬間』2 pts.
武藤彩未さんがついにオリジナル曲でアルバムを出しました!
そしてそのクオリティが高くてしばらく何聴こうか迷うときはこのアルバムを聴いていた時期がありました。
ハズレ曲がないのが本当に素晴らしく、アルバムとしての曲の少なさを補って余りある仕上がりになっていると思います。
ちゃんと今と80年代の融合がこんな形で結晶となったことに嬉しさを抑えきれません。
ライブも質の高い演出を行っていたりと聴いて楽しめる、見に行って楽しめるの双方をお墨付きさせていただきます。

3位 [BABYMETAL] 『BABYMETAL』2 pts.
BABYMETALのファーストにしてベストアルバム。
音源化されていた曲ももちろん素晴らしいのですが、実は初音源化のほうが気に入っていたりします。
特にYoutubeで再生回数が伸びに伸びたとニュースになったギミチョコは驚かされました。
それまではイジメダメゼッッタイが一番好きで、あれをリリースしちゃったら
しばらくあれに並ぶのは厳しいなと思っていたんですけど、
そんなコチラの不安を吹っ飛ばす曲に仕上がっています。
4の歌とか、本当に意味がなくて最高。タモリさんも意味が嫌いだと言っている。
ミュージックステーション年末SP、楽しみです。

ちなみに次点は東京女子流のKilling Me Softly、梅田えりかのerikaでした。
こちらもお勧めなのでぜひ聴いてみてください!

推し箱部門

乃木坂46
曲が好きなわけではないんですけどやっぱり単純にビジュアルが可愛い。
そして、BAD BOYS以降本当に気になる存在になりました。そこ入り口の人がどれだけいるか知らないですけど。
乃木坂の曲はそんなバカな、くらいしか今のところ好きな曲にであえていないのですが、
これから出会えるといいなぁと思っています。
そして、いつか単独ライブを見に行けたらいいな、という希望があるのですが
やっぱりモバイル会員にならないとダメですかね?
教えて乃木坂の偉い人!

スポンサーサイト

2014.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | Idol

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索