2014/06/05演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」 このエントリーを含むはてなブックマーク

さぁ行ってきました初末満さん作品。
これまでなんとなく自分には合わなそうだなぁと思って回避してきたんですが、
ここまでやられるとさすがに逃げてばっかりもいられないだろうということで見てきました。

見終わった感想としては、みんなが絶賛してる理由も何となく分かる、
でもおいらはその波には乗れそうにないなってことでした。

まず前提条件として、舞台・ミュージカルがそもそも苦手である点、
そしてPAの前というほぼ最後列の場所で見たため細かい演技は見れなかったです。
苦手っていうのは、そもそも誰がなんという名前の役をやっているのかを理解するのに時間がかかる。
そして普段でさえ聞き返すことの多いおいらにとって、歌の歌詞を一発で聞き取ることは不可能。
つまり歌われちゃうと、なんて歌ってるかが最初の方はちんぷんかんぷんなわけです。
そういう理由で舞台やミュージカルに向いてないっていうのはあります。

まぁでも一番大きいのは、表現したい世界観がおいらの好みから外れているところかな。
こればっかりはどうしようもない。この世界観を楽しめるほどおいらは大人にはなれていない。
だから、ある意味なんとなく回避してきたっていう選択は間違ってなかったというか。
イントロダクションとか読んで、あぁ、これはおいらが楽しめる世界観じゃないなと思いましたしね。
それに加えて世界観に彼女たちが追いつけていない点ですかね。
むしろ、ただの役者だったら素直に見れたかもしれないんです。
でも、彼女たちの活動を通して人となりがある程度わかっているわけで、
そこからあの世界観を演じるにはまだ力量不足なのではないかと。
特に力量不足を感じたのは工藤さんですね。ちょっと目標高すぎたかなーと。
このあたりはネタバレあり方面でちょっと詳しく書きます。

福田さんに関しては、あの役はあの中なら福田さんしかいないし、
このミュージカルやるならソロFCイベントでもやった方が…とは思わなかったです。
タッパを除けば存在感もありましたし。
鈴木さんに関しては、すっごいコメントしづらいですねぇ…
普段の活動に加えて、ここでも損な役回りかぁ…とは思いましたけど、
あのメンツではそういう部分しか需要ないかなぁとも。
ちょっとだけおいしいとこももらってるんですけどね。
他には田村さんはどんな役もらっても自分の磁場にする実力は素晴らしいです。
あと鞘師さんと和田さんも良かったです。
和田さんの声には説得力があるんですよ。ジャンヌの時にも感じましたが。
個人的にMVPをあげるなら石田さんですね。予想を超えた爆発力を感じました。
逆に譜久村さんは見てて印象の薄さにかわいそうにすらなりました。

あとはごめんなさい、ネタバレありとさせていただきます。

2014.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索