2014/05/03Sexy Zone Spring Tour Sexy Second このエントリーを含むはてなブックマーク

というわけで、初めてハロヲタの友人を連れて行ってきました。
男二人で見に行く人など周りにいるはずもなく、
あっち系じゃないかという眼差しを受け…たかはわからないですけど。
非常に喜んでいただけたようで、Twitterで興味深い感想をつぶやいておりました。
こんな話をしても誰も喜ばないと思うんですが、珍しくちょっと張り切りまして。
コンサートに来てもらうからにはうちわとペンライトを持ってもらいたい!と思い、
11時から販売開始のグッズ列に10時に男一人で並ぶという苦行をw
まぁ12時半ごろにはグッズ売り場に到着できたんでマシだったと思うことにします。
もちろん持ってる姿が面白いという視点もありましたが、ジャニーズのコンサートでは
うちわとペンライトの所持率がとても高いので持ってたほうが浮かないんですよ。
ハロプロでいうヲタTとサイリウムみたいなものでしょうか。
いや、率だけで言えばハロプロの2つよりも高いのではと思います。
男でジャニーズのコンサートに行かれる場合は参考にして下さい!

で、感想をまずは自らのTwitterから引用。

おいらのお目当ての曲は期待半分やらないだろうな半分だったので
やらなかったことに残念感は薄いですがジェシーと優馬を見間違えていたのは不覚でした…
だってあんなにゲストが言っちゃ悪いですけどしょぼいとは思わなかったんだもん…。
横浜初日だからこんなもんか…。


あとは声変わりでしょうがないんだろうけど
カラオケでも原キー主義としてはキー下げられるのちょっと悲しい…。
やっぱ初期ジャニーズにおいてあの変声前の高音は大事な魅力の一つなのだなと再確認。


今回のペンラが色変えられるスタイルで、それを使う箇所も多いので
行かれる方は買っておいたほうがいいと思います。
あと、実はTシャツもサイズ次第では買おうと思っていたのですが、
ハロプロのクールハロー前のヲタTにも劣るやる気のないデザインだったので回避。


今日の座席はセンターB1ブロック。トロッコ道近くの場所でした。
メインステージもそれなりの距離だったし、あたってよかった!
次回はどんな席が来るのかな?そもそも当たるのか?
あと男二人だったので八方を多数の女性に囲まれたらと思うとヒヤヒヤしましたがセーフ。


いよいよ5人以外のジュニアのほとんどがわからない現状に唖然としたので
本当に主要くらいは覚えなきゃ。神宮寺と岩橋の違いすらわかってない。
あと中村嶺亜をめちゃくちゃにしたい。トラウマを植え付けたい。(※最後の一行はジョークです)


書き忘れた点としては、昨年辺りから起き始めた「中島菊池佐藤と松島マリウス格差問題」。
解決はされてないけど悪化もしてないな、というのが5/3時点での感想でした。
それどころかコンサートとしては結構5人を感じる事が多く、ちょっと安心していました。
まさか数日後にあんなユニットの発表があるなんて!
個人的には5人であることのバランスが面白いと思っているので、
あんまりバラ売りばっかりになってほしくないなぁ…というのが正直な感想。
とはいえ今後の活動予定がまだ見えてないから、見えてきたら改めて書こうと思います。

そしてグッズ列に並んだので久々にパンフレットを購入。
パンフレットを購入したのは2008年のSUMMARY以来!
うん、もちろん売れる数が違うんでしょうが、これを見てしまうと改めて
「ハロプロのビジュアルブックってどうなんだろう…」と思ってしまったのも事実。
Tシャツに関する改変等も含めて、ハロプロはグッズの展開が下手ですよね。
チケットの値段上げるくらいならグッズ収入を上げる方に動いて欲しかったです。
あのチケット代はさすがに「気になるから行ってみたい」を潰す力があるよ…。
…ごめんなさい、ついついハロプロ話になってしまうのは性というものでして。
健人先輩が「ラブホリ王子様は勉強になった」と語っていて、
勉強の仕方をどう考えても間違っている感じがたまりませんでした。

ここからは内容に触れますので隠させていただきます。

2014.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | Johnny's

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索