モーニング娘。'14のトークについての考察(提案?) このエントリーを含むはてなブックマーク

テレ娘。さん最近のテキストでは一番心に残った更新がされておりまして。
ちょっとその話に乗っかって、おいらの思うところをだらだらと書いてみようかなと。
ここではそんな対象をしっかりと観察して分析するようなことは出来ないのですが、
感覚的になってしまいますがご了承。

対道重リーダーのやりとり

ココに関しては、だいぶ前から悩みの種ではあったんですよね。
後輩がほぼ「道重さんは素晴らしいリーダー」しか言わないですから。
多分道重さんのことですから、こちらの見えないところで
最低限のアドバイスはしているんだと信じているんですけど。
でも実はいざ舞台にたてば、「仕掛けてくれば応えるけど、振りはしないよ」
っていうスタンスが多いように見受けられます。
いや、「○○、どう?」レベルの振りはコンサートのMCとかならしますけど、
テレ娘。さんでいうブラックバラエティでのガキさんのように
世話焼き的アシストは道重さんはしてくれないわけです。

また、「コントのすすめ」部分に関して言うと、今は周りが設定を作ってはくれないのが
昔との大きな違いだと思います。
道重さんだって、自分かわいいキャラはハロモニ。から発掘されたりしていて、
周りの大人達が設定付けることで初めて身となっていた面は否定できません。
環境を言い訳にするわけにはいかないですが、個人的にはここの差って
大きいと思っていて、周りが設定を与えないことにはこの殻を破るのは
相当に厳しいだろうな、と思っています。
そして、現在道重さんと後輩が同じ場所で歌やダンス以外のことをするホームは
コンサートとイベントしかないわけで、その中でリスクが少ないのは
FCイベントでスタンスだけ決めたコントをやってみるとか。
トークテーマで「道重さんのここを直して欲しい」をしてみるとか。
周りの大人も、本人たちから変わるのを待ってるだけじゃダメなんじゃないかな。
本当はステージの上とメディアの前はちょっと違うので本当はメディア上でやりたいですが、
現状そういう番組がないので出来る範囲でやるしか無いですよね。

生田衣梨奈と鈴木香音の持ちネタについて

生田さんの魔法にしろ、鈴木さんのモノマネにしろ、単独で笑いが取れることはほぼ無いでしょう。
で、もかまっちゃさんは全員で空気を作る必要がある、と書いていましたが、
その空気の作り方が各メンバーでまだ固まっていないっていうところが問題なのかな、と。
もうさすがに魔法やものまねはやる可能性を想定しておいて自分なりの対処法を考えないと。
飯窪さんがわざとらしく笑って「おまえ思ってないだろ」でもいいし、ため息だっていいし
全員でクスリともしないで真顔、っていうリアクションだってあるわけで。
生田さんや鈴木さんのネタ自体の練り直しも展開をつけるなどして出来ないわけではないと思いますが、
これだけテレビに出てあれだけ変わってないのならこれ以上の進化は厳しいと予想。
現在テレビに出た時に取り上げられるのがどうしてもこの二人になっている以上、
他のメンバーは負けないようなネタを作るか二人に対してサポートに回るしか無いです。
そしてサポートしてくれたらそのサポートに対して二人はリアクションできるとなおいいですね。

やっぱりどちらも考えていくと、本当はハロモニ。みたいな番組がほしいですよね…。

スポンサーサイト

2014.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索