2014/03/01Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014春 ~リアルBerryz工房~昼公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

今更感半端ないですが、書ける範囲で書いていこうかと。

初めてハーモニーホール座間での立ち見席というのを利用したのですが、
1階最後列の後ろの床に番号が貼り付けられていて、そこで見る方式でした。
最後列と段差がないので、170cm後半のおいらでもちょっと見にくいなと思いました。
貼り付ける位置をずらすだけでだいぶ変わる気はしますが、低身長の方にはお薦めできません。

内容は具体的には触れないですが、武道館との差別化を意識しているのではと。
まぁ、武道館公演がベリコンとしての現在の一つの完成形だというのは間違いなく、
だからこそ今回どういうコンサートにしていくのかは非常に気になるところでした。
逆に言えば、来る人は武道館のライブは見てるだろうと読んでる感じもしました。
あとは「リアルBerryz工房」というコンサートの世界観が見られなかったですね。
普通のベリコン、といってしまうとそれまで…な面もあるので、これから
その辺りが見えていくとまた一段と良いコンサートになるのではないかと。

昨今のハロプロのコンサートの特徴でもありますが、モニターの使い方が良くなってます。
さらに、VTRコーナーが好みばっちりで嬉しかったのですがどうやら
研修生が帯同しない間のVTRもあったみたいで個人的にはこちらのほうが嬉しかったです。
トークに関しては中盤のMCがスウィングしてない印象を受けました。
あの感じを「彼女たちの持ち味」とするか「やる気が見られない」とするかでだいぶ変わります。

あとは最近女性のファンが本当に増えてきましたが、ベリコンにはやはり
野太い声援というのが本当によく似合うというのが個人的見解です。
これはそのうち女性の声が普通になってくるとまた印象変わるんでしょうね。

以降ネタバレありなのでご了承。

2014.03.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索