【妄想】ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.*satorare編 このエントリーを含むはてなブックマーク

今回は1月に発売になったタワレコのコンピを受けて、
おいらならどんなコンピにするかな、と思って考えてみました。
長さはPCに入ってるファイルの長さなので公称とは数秒違うかもしれません。

今回のテーマは「聴けば偏差値が3下がるハロプロ曲」。
聴けば聴くほどシナプスが切れていくこと請け合いの曲を集めました。

1.恋のダンスサイト(PANDARTSASANOOOHARemix)/モーニング娘。6:51
(リンクなし)
最初にして音源が載っているところが見つけられず、
iTunes Storeでも販売されてなさそうというレア曲なのですが。
おいらがハロプロで一番好きな曲にしてこのコンピではジャブ担当。
素早く聴きたい方はプッチベスト(数字がつかない)をレンタルするべし。
途中で流れる某曲で安心するようになっていたらもうマジックに掛かってます。

2.ミラクルルン グランプリン!/ミニハムず2:59

あ、間違えた。

偏差値を下げるといえば岡女ツートップの二人にご協力いただかないと。
(岡女って?な方はめちゃイケ赤DVDをぜひご覧ください)
まぁ今聴くと涙を誘うという方も一部いらっしゃると思いますがw
この辺りで肩慣らししといてもらわないとこれからの流れに置いてかれますよ!

3.恋の魔法はハビビのビ!/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)3:42

ハロプロシングル本の対談でも「独自の磁場を持っている」と評された月島きらり。
その磁場によってどうかしちゃってる曲は何曲もあるんですが、
シングル曲ではないので知らない方もいるかなと思って入れてみました。
ちょっと前まで食わず嫌いしていた月島きらりですが、今やすっかりトリコに。
リアルタイムで追っておけばよかったー!と後の祭りなことを思ったり。

4.やめてよ!シンドバッド/モーニング娘。3:44

モー娘。系ばっかじゃん!と言わないで下さい、ここからだんだんばらけてきます。
ここ最近のモー娘。が珍しくこっち方面に振り切ってきたという意味でも意義深い。
やっぱりつんく♂さんにはこういう曲も定期的に作っていただかないと。
予想より現場で聞くことも出来て有難かったですねー。
最近言い始めたクールハローってハロプロっぽくないと思うんだよなー(←愚痴)

5.行け!行け!モンキーダンス/Berryz工房4:58

ここに来てようやく公式動画リンクでございます。ようやくシングル曲でございます。
つんく♂さんによる「メッセージ性」も歌詞に含まれつつそんなこと
どうだっていいじゃん!と言わんばかりの猿の全身タイツ。
楽曲自体も現場で非常に盛り上がります。サビの振り付けを真似るのも楽しい。
「左右左右左左右右」の3回目は頭は真っ直ぐなのでご注意を。
ソチオリンピックの今聴くとまた味わい深い歌詞…どうだっていいか!

6.チョトマテクダサイ!/スマイレージ4:07

現グループではこのジャンルをBerryz工房と分けあっているスマイレージ。
ヤッタルチャンが本人たちのパフォーマンスで
偏差値下がりそうな印象を薄めてきたので
今回はこちらを取り上げることにしました。
須磨入姉妹にしようかと思ったんですけど、テンポ遅いと我に返りそうなので。
あれ?シナプス切れてね?って気づいちゃダメなのです。

7.夏/メロン記念日3:25

チャンス of LOVEのカップリングですな。
夏は気分が開放されるからか、こういった曲が心なしか
生まれやすい季節であるように感じます。
カウントダウンライブではさすがに披露しなかったですね。
メロン姐さんはMCとは違って(失礼)、曲自体は普通にいいのが多いので
珍しいタイプだと思いました。

8.あっぱれ回転ずし!/むてん娘。(モーニング娘。)3:51

当時珍しいタイアップ、くら寿司でのキャンペーンソングなのですがメンバー的にも
ライバルサバイバルあたりでしか披露されていないのが残念ですね。
「CDの帯をくら寿司に持参いただくと食事代の割引特典あり!!」ですってよ。
完全に家族で来るシチュエーションの詞ですが、実際くら寿司の客層って
ファミリーの占める割合はどれくらいなんでしょうね。

9.おへその国からこんにちは/ハロプロ研修生4:09

できるだけ公式貼りたいんでハロステで申し訳ないです。
頭にMVがついてるのでそのまま再生すれば聴けると思います。
もはや今となってはスマイレージと研修生だけが自由に暴れられる場所なのか。
℃-uteの岡井さんをはじめ、おそらくハロプロメンバー内でも
相当なネタになっているであろう本件はいずれハロコンで全員披露が見たい。
バックトラックもどうかしちゃってるので音に身を委ねて!

10.バイセコー大成功!/プッチモニ4:28

両A面だったのね。この曲地上波でスタジオライブとかOAされたのか?
なるべく新旧織り交ぜていきたいと思ったのでぐっと幅を持たせてみました。
さすがにプチモビクスを入れるのはやめましたが大好きです。
歌詞ってこんなに適当に書いていいもんなんだっていうのは衝撃ですよね。
歌詞カードをしっかり読む気にならないですもんね。

11.バンザイ!~人生はめっちゃワンダッホーッ!~/真野恵里菜4:49

ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!
個人的には伊能忠敬の歌とどっちにしようかと思ったんですけどw
ちょっと流れ的にまとも感も出てますが、ここからまたエンジン全開なので
後半戦前のMC部分みたいな、つなぎの箇所ですよね。
せいぜい今のうちに脳を休ませておいて下さい!

12.負けるな わっしょい!/ベキマス4:33

ライブバージョンで申し訳ないです。
震災ソングでありながら楽曲的に面白いというさすがのつんく♂クオリティー。
お祭りソングは偏差値下がる系多いですけど最近減少傾向なのが悔やまれます。
この年は全員でブスにならない哲学があったので、忘れられがちかなと思い。
「音とびっぽいところがありますが意図したものです」みたいな注意書きあったよね。

13.革命チックKISS/カントリー娘。3:34

こちらはライブバージョンしかYoutubeに見つからず。
実はこの曲をちゃんと知ったのはごく最近だったりするのですが。
プッチベストちゃんと聴いてないと駄目だなーと反省しきりでした。
里田さんは革命チックなKISSはしたのでしょうかね。

14.ピラッ!乙女の願い/プッチモニV3:52

この時のシャッフル曲は個人的には結構楽しめました。
ペンペン兄弟とかも味わい深かったのですがこちらに。
ある意味で知育体操「ぴっとんぺったんぴ」を思い出しますね。
子供には受けたんですかね。当初は真野さんは歌のお姉さんに見えたのですが、
今やすっかりパトレイパーのお姉さんとして、年上の層に訴求しています。

15.ラララのピピピ/道重さゆみ4:44

ということで、パ行連鎖でこの曲を。吉田豪さんの本家ハロプロコンピにも。
すっかり道重さんを代表する曲になってきております。
It’s Youとかもはや忘れられてるのではないかとすら思います。
譜久村さんとのコンビ曲もなかなかいいですが、今回のテーマ的にはこちらでしょう。

16.幸せきょうりゅう音頭4:02

ラストはもちろんこの曲です。もちろんの意味がわからない人は正常です。
まず格好がハロプロの中でも屈指の奇妙さ。そしてNHK『みんなのうた』にも使われた
れっきとした曲でもあります。NHK的には黒歴史に近いと思いますが。
この曲が許されていたという当時のハロプロの勢いというものを感じずにはいられません。
多分ここまで通して聴いた後には「もう何もかもがどうでもいい」となること請け合い。

スポンサーサイト

2014.02.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索