おいらが横浜DeNAベイスターズのファンクラブに入会を決めたわけ このエントリーを含むはてなブックマーク

おはようございますこんにちはこんばんは、satorareです。
当ブログをチェックして頂いている方並びに
おいらの知り合いからすると突然の発表だと思います。
なんといっても、野球のルールすら詳しくはわからず、
知っているのは誰もが知る選手のみという状態。
ブラックバラエティを見ていた関係でどれかと言われれば
巨人に若干の思い入れがある状態。

とはいえ、野球は楽しめたらいいなーというのは
結構昔から思っていることでして。
やっぱりテレビ好きとしては、
野球で延長して楽しみにしてた番組が遅れたりなくなったりして、
録画出来てなかったりすると恨んでしまうわけですよね。
その一方で、最近は減ってきたとはいえ野球がこれだけ
地上波でOAされているということはそれなりの需要と楽しさが
あるのに気づけてないっていう悔しさもあったわけです。

で、なぜ今回こうなったかというと、どういう風の吹き回しか
ほぼ日の中畑監督のインタビュー記事を読んでしまったんですよ。
そこで初めて、地元であるベイスターズという球団を意識したというか。
sakusakuなんかでも話題には出てたけど自分の心には刺さっていなかった。
でも、これを読んで「この球団の試合を見ることを面白いと思えるかも」
って直感で思ったんです。自分で居ますがすごく大事な感覚だと思います。

そこで野球のチケットを買うor在宅オンリーで見届けるという選択肢もありますが、
まずは公式ページに飛んでみました。すると、
でっかくファンクラブの会員募集中という広告が見えました。
しかも入会するともらえるバッグが有名ブランドとコラボ?
ユナイテッドアローズ?アースミュージックアンドエコロジー?
おいらでも知ってるブランドじゃん!しかもロゴが主張してない!
他の球団のバッグも見てみたのですがどう考えても
試合を見に行く時にしか使えないロゴの主張具合なんですよ。
そこまで見て一気にファンクラブ入会っていう選択肢が浮かんできました。

で、特典を詳しく見てみるとオープン戦無料とか、これはひょっとすると
激しくコスパの良い娯楽なのではないか?という仮説が出てくるわけです。
(野球場で買うビールや食事は度外視させて頂いております)
なので、ここではレギュラー会員の3000円でちょっと試してみようかな、と。

ここまでの経緯でお分かりのとおり、おいらはベイスターズの野球や選手について
何一つ知らないということです。(ずっと最下位だったのは知ってます)
ただですよ、おいらのようなぁまのじゃくにとってはこういうTeamこそが
応援しがいのあるTeamなのではないかという見方もあるわけです。
なので、熱を持って応援しているファンの方の中には怒る方もいるかもですが、
入会特典と「試合を見る」ことにお金を払ったつもりで
横浜の応援はあんまり割合高くないのが正直なところではあります。

とはいえ、ハロプロだってきっかけはちょっと不真面目だったのに
結果こんなにもハロプロにダダハマりしている現実もあるので、
そのうち気持ちの変化も出てくるかもしれないというふうに捉えて
温かく見守っていただけたらと思います。

ご精読ありがとうございました。

スポンサーサイト

2014.01.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索