2013/11/02さくら学院祭☆2013夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

待ち望んでいた久々の「さくら学院の着席現場」でした。

本来ならポリシーに反するのですがTwitterのつぶやきを引用させていただきたく。

さくら学院祭おしまい。やっぱ自分の中でさくら学院は着席だわー。
さくら学院は着席じゃないと情緒が味わえないというか。立ちは立ちで別の楽しみ方があるけど、
やっぱり基本は着席じゃないかなぁと思いました。
杉崎ねねどんの可愛さに改めて気づかされた、そんな学院祭。
ただ、結婚のお許しが出るにはオリンピック出場並みの人間になっていないと…
昨日が帰宅部引退式なの知らなかった…完全に自分の情弱のおかげなので仕方ないし、
今日の夜と引き換えてくれるような父兄人脈はないのでどちらにしろ諦めるしか。
ま、めだかの兄妹別メンバーで観れたからいいもんねー。
実は今年度の卒業式は回避でもいいかなぁと思ってたけど、今日でねねどんの卒業は見届けたいと思い直しました。
ま、外れたら潔く諦めるということにして申し込むだけ申し込もうかな。
ぱっと満面の笑み、みたいにはあまりならないけどいつの間にかにんまりしてしまうのがさくあ、そうそう!ガイコツさんに合言葉を言ってあれ、もらっちゃいましたー!いぇい!帰ったらじっくり味わおう。
ベタだけど、不器用なファイターなりに明日からまたがんばろうと思った。



けっこうこれで言いたいことはほぼ言い切った感じはあります。
あ、ちなみに合言葉で貰ったのは水野と磯野による手書き新聞。
学院祭に向けての意気込みや帰宅部引退インタビューなど。
楽しませていただきました。

というわけで12・8のイベント当たらないかなー。
スポンサーサイト

2013.11.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | Idol

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索