2013/06/22田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2013 *Cute'n ♡ Cute'n Heart* このエントリーを含むはてなブックマーク

ちゃんとしたレポではありません。田村ゆかりについてほぼ何も知らない人間が、
ちょっと様子を見てみたことで発見したことなどを書いていくつもりです。

そもそも、いろんなアイドルをちょこちょこ見に行く中でも、声優関連は個人的にアンタッチャブルだったんです。
各種まとめサイトなどでの一部ファンによる常軌を逸した行為や熱量に圧倒されて、
基本的には思いついたことをそのまま書くタイプとしては炎上とかなると怖いじゃないですか!
そもそも知識がないからどのあたりまでジョークとしてOKなのかのボーダーラインがわからないのです。
あと根本的にいわゆる「アニメ声」がどうしても好きになれなくて、漫画とか小説のアニメ化も
1話目の数分で挫折、という人生でございまして。

まずは予習がてら、Fall in LoveというライブDVDを見てみたんです。
そしたら、純粋にライブとしてクオリティが高い。ちょっと舐めてました。ごめんなさい。
そして、田村ゆかりというキャラクターが単独で存在してるって言うことにも驚きました。
声優さんですから、アニメの声をあてていて、いわゆるキャラクターソングを主に歌うんだと勘違いしてました。
久住小春が月島きらりの歌を歌う、みたいな感じなのかな、と思っていたのですが。
たぶんほぼ全部が田村ゆかり名義の持ち歌で、しかもライブの世界観が完全にできていて。
感服しました。

いよいよ久々のさいたまスーパーアリーナへ。
さいたま新都心の駅の様子とか忘れてるくらい久々でした。
背中に大きく「ゆかり愛」と書かれたハッピを来ている人多数…この数の多さは公式グッズだな…
あとハチマキもある…「ゆかり王国」って書いてある…!
2013年にこの光景って実在するんだ…というカルチャーショック。
席は初めてで行くには申し訳ないほどのすばらしい席でした。
周りを見渡してみると、意外と女性もちらほらいる。

あえて無理に一言で言うと、「37歳の声優に『世界一かわいい』って叫ぶ遊び」だなって思いました。
そんな一言でまとめるなって言われそうですが…。
可愛らしい世界観とか曲とか、ライブを見ててもメタ視点の取れないおいらとしては
「いやこの人37歳だから」って毎回突っ込まずにはいられないというか。
これは本人の性格的なところもあると思うんですが、その世界観に力づくで入れようとはしないわけです。
あくまでそこは客の意思によるところが大きいのもあって、初めてではなかなか入り込めなかったなと。

で、今日はこれから竹達彩奈のイベントに参加してきます。
立見席なので、もし余力があれば更新したいなと思っています。

スポンサーサイト

2013.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | Music

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索