2013/05/18めちゃ×2イケてるッ! このエントリーを含むはてなブックマーク

今回はAKB期末テスト未公開集でした。

企画が疲弊してることに気づいてるのかテスト自体での取れ高が少なかったのか、
今までのテスト企画の未公開のメインであった「ドッキリのリアクション」と
「未公開の爆笑回答」があっさりしていたような印象を受けました。
個人的にはテスト企画は2004年の27時間テレビでやった時点でほぼやり尽くしたかな、と思っているので。
もうあそこで「リアクション」と「爆笑回答」への耐性がついたというか、
ある程度やりきっちゃったなぁと思って当時見ていたのをよく覚えています。

だからその後のめちゃイケ側のいじり方であったりそこからの他メンバーとの絡みだったり、
特別講師…は毎度のパターンだけど、秋元康への訪問だったりでたりない部分を
足していったなっていうのがよく分かる放送でした。
バラエティ番組として絶対評価をすれば面白かったです。普通はそれでオールオッケーなのです。
ただおいらはそこで終わりたくないなって思うのでうだうだ書いていくのです。

写真に落書きの件は、板野さんのバラエティ勘の良さをちゃんと見せようとしたのでしょう。
スペシャルでのキンタロー。とのやり取りで炎上…的な話を受けて、だと思います。
めちゃイケのことだからカバンネタは絶対全員分用意してるはずなんです。
で、きっとネタ自体の面白さに大きな差があるようにはしてないです。
そこから使うかどうかはその後のメンバーのリアクションだったりやり取りで面白かったかどうか、のはずで
写真ネタの柏木さんと渡辺さんのやり取りだけでは切られるレベルだったと思います。
それを板野さんを巻き込んで笑いどころを作ったのは正直驚きました。
岡村さんがラジオで言ってた「能力が高い」というのはこのことか!と改めて思い知りました。

あと、個人的にとても心配していた山本さんが特別講師にいち早く乗っかったのは嬉しかったですね。
NMBの代表として笑いでは負けない!といった気負いもあったかと思いますが、
キャラクター認知の他メンバーとの差は正直あるわけで、いきなりボケに走っても困るだろうし、
テストの珍回答でいじられることも見込みが薄い。
指原さんは「めちゃイケがこの世の番組で一番難しい」と発言していましたが、
山本さんはそれ以上に爪痕を残せないシチュエーションに内心焦りまくりだったと思います。
現場でバイク川崎バイクさんの「ブンブン」が何回目の時に乗っかったのかはわかりませんが、
他メンバーがポカーンな中、あそこで乗っかれたのは小さいながら成果だと思いました。
今見返したら、バイク川崎バイクさんの登場時の全員ショットの時に山本さんだけさり気なく拍手してたので
そもそもネタを知ってた、と判断するのが妥当ですかね。
この番組での山本さんはNMB代表としての印象付けが大きな目的の一つでしょうから、
特別講師はスペシャルにはのらないことが多いとはいえちょっと残念。
ただ冷静に見返せば北原さんのほうがよっぽど印象薄かったな、とも思いました。肩入れし過ぎか。

主役である川栄さんに関しては、あの放送がすべて、というくらい他に語ることがないのですが。
ハステとワステは一度ちゃんと曲も聞いてDVDでもなんでもいいのでMVをちゃんと見たいです。
じゃんけん選抜(あるかわからないですが)の衣装は決まりですね。

いやー、久々に思い切り楽しんだ番組だったなーと思いました。

スポンサーサイト

2013.05.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索