2013/05/11Hey! Say! JUMP 全国へJUMPツアー2013 このエントリーを含むはてなブックマーク

概要。
Sexy Zoneファンクラブ発足式のために行ったけど予想より楽しかった!

というわけで、おそらく発足式の日にファンクラブ受付が始まるだろうという読みで
土曜を申し込んでついでにJUMPも久々に見てやるかーみたいな失礼千万な態度で行ったわけですが。
そもそもJUMPが順調ならSexy ZoneやA.B.C-Zを担ぎ出す必要ないわけですよ。
わざわざSexy Zoneは単独コン横アリの1週間後にファンクラブ発足式をし、
A.B.C-Zは新曲初披露なんて文句で客を集めたわけです。
JUMPの会員期限は2月で切れて更新してなかったのにそっちの番号でもお知らせ来ましたからね。
確かに行ってみたら座席数は他のジャニーズ東京ドームライブに比べて少なかったです。
ただ、終わってみれば十分楽しめたし、楽しませようとする姿勢も感じられました。

で、そこに大きな貢献をしているのが新曲ですよ。(ネタバレしない主義だけどさすがにこれくらいは…ね。)
カレーのCMでおなじみのあの曲がねー、コンサート映えすること!
調べてみたらやっぱり馬飼野康二さんだよ!シングルとしては瞳のスクリーン以来の馬飼野さん!
CM曲でもあるし、ここらでJUMPの代表曲みたいなのを作りたいっていうスタッフサイドの力入れ具合が
ありありと見えます!…幻覚という可能性もありますが…。

物申すとすれば、ちょっと「萌え」みたいな部分に頼る比率が高いかなーというのが気になりました。
ジャニーズのライブは「萌え」抜きでも成立してる上に「萌え」まである、というのが基本だと思ってるので、
JUMPのパフォーマンスオンリーで判定すると意外とそこまでではないのかも…?という感じがしました。
それをゲストだったり演出だったりでうまく埋め合わせしたな、という点は褒めてます。
これはももクロの単独ライブとして初めて見に行った横アリ春の一大事を見た時の気持ちに似てるんですが、
ライブ自体は面白かった。ただそれがイコールメイン出演者の魅力というわけではない、というか。
現実的な話をすれば、このライブを見て「FC入り直そう」とは思わなかったんですよ。
多分ここがゲスト呼び込まないといけない理由の一つになっていると考えました。

あとはネタバレガッツリの感想を。

2013.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | Johnny's

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索