2013/05/06スマイレージ『旅立ちの春が来た』発売記念イベント2回目 このエントリーを含むはてなブックマーク

前半は個人的な話をします。
いわゆる「レポ」的な形にはならないことをご了承下さい。

ちょっと時を戻して、℃-uteのミニライブにて、武道館公演の決定が知らされました。
家で中継を見ながら、心からおめでとうの気持ちを持っていたつもりです。
そこから、モーニング娘。が2作連続オリコン週間1位をとることが出来ました。
その記念イベントにて、鞘師さんが紅白を目指す、と言いました。
その時に、何かは説明できなかったけれど違和感ともやもや感を覚えました。
そして、Berryz工房のツアー最終日を終えたキャプテンのブログにて
「Berryz工房も武道館を目指したい」という文章があり、違和感やもやもや感は増しました。
そしてその日以降、ハロプロを見るとこの違和感やもやもや感を思い出してしまって
素直に楽しむことができなくなっていることに気づいたので、あえてハロプロをできるだけ絶ってみました。

テレビやラジオも録画録音はしているけれど再生する気にならない状態で、
昨日のJuice=Juiceお披露目イベもつまらなくはなかったですが今一歩気持ちが乗ってないと感じていました。
そして、今日のこのイベントで、スマイレージ見てダメだったらちょっとハロプロみるの厳しいかもしれないな、
などということを考えながら会場に向かっていました。
チケットは7列4番。間違いなく前の方なのであんまり乗ってないのも悪いよなーと思いつつ、
6月で切れるファンクラブの更新手続きをしながら、ヘタすると無駄金になるのかも…などと考えていました。

そしてイベントがスタート。
旅立ちの春が来たと同じ時給で働く友達の美人ママで、一応おいおい言ってみたりフリ真似したりしてみるが
自分が本調子じゃないなーという感覚は変わらず、ちょっと気持ちが折れかけていたのです。

その時。

田村芽実の迫力ある煽りを聴いて、何か自分の中の切れてしまっていたスイッチを押された気がしました。
そして気がついたら、他のヲタに負けないくらいの全力で「なーみだーがーーーーる!!!」と歌っていました。
そして夢見る15歳を経て、夕暮れ恋の時間では完全に気持ち悪い笑顔でフリマネしている自分がいました。
最後のスキちゃんでは今までと変わらないスキちゃんコールをしていました。

あぁ、最近の違和感やもやもや感から一歩抜け出すことが出来たのかな、と思いました。
田村芽実に救われた、と書くと大げさかもしれませんがそんな気持ちです。

握手の時に言えなくてごめんなさい。そこまで整理ができてなかったんです。

田村芽実にありがとうの気持ちを込めて。

アルバムイベント、今から楽しみにしています。
スマイレージこそ、もっともっと大きくなりますように。大きくなる機会が与えられますように。

スポンサーサイト

2013.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索