サタデーナイトチャイルドマシーン このエントリーを含むはてなブックマーク

Wikipediaより。

『サタデーナイトチャイルドマシーン』は、日本テレビで2013年4月13日から土曜日25:20 - 25:50に放送されているバラエティ番組。
2013年2月11日から2月13日まで同局で3夜連続放送されたAKB48メンバー出演のドラマ『So long !』について、『AKBINGO!』内で行ったチーム対抗「ドラマ総選挙」の視聴者投票の結果、最も良かった作品に選ばれたAKB48チームBへの「ご褒美」として贈られた番組である。
コンセプトは「大人の子供番組」、「深夜の子供番組」。
1970年代に放送された同局の子ども向け教育バラエティー『カリキュラマシーン』をインスパイアしており、子供番組をモチーフにしたブラックユーモアたっぷりの多彩なコントを放送する。



おそらくレギュラー地上波番組でのAKBのコント番組は初だと思います。
スナック喫茶エデンやファイテンション☆デパートは、コントとはまた違ったものだと思いますし。
あ、前田さんが1ばんスクラム!!に出てたことはあったか。
現在、レギュラーでコントやってるアイドルってSMAPしか思いつかないんですけど、
今のアイドルならレギュラーコントは絶対通っておいたほうがいいというのが持論なので、
現時点では女性アイドルではAKBがやらないで誰がやるって感じですよね。

肝心のコントが面白いか、については人によって意見が割れるでしょうが、
脚本のラインナップを見るとある程度実績ある人を使ってるな、と思います。
おいらはAKBのコント番組の期待値はしっかりクリアしてると判定しました。

好きなアイドルには「笑い取れなかったら失敗」っていう境遇においておきたいんです。
その経験を繰り返すことで、笑いに関して鍛えることは絶対に今後プラスになる、と。
で、その境遇として、地上波の番組でコントがほぼベストな回答だと信じてます。
要するに「純粋に面白く無いと笑わない人」の前で、喋る内容を制限された状態で笑わせる、ということです。
今のアイドルは多分トークとかならそれなりに出来る人も多いと思うのですが、
そして現状その範囲でほとんどのバラエティ仕事はこなせてしまうと思うのですが。
その範囲でとどまってたら十把一絡げの「アイドル」で終わってしまうんじゃないでしょうか。

ハロプロは、ハロモニ。でのコントコーナーを終了してだいぶ経ちます。
その間、落語に挑戦してみたりライブの一部にコントを入れたりなどはあるのですが、
基本ファンばっかりの場所でやってる点、定期的・継続的におこなっていない点が物足りなく感じます。
(※℃-uteの日の中善寺なき子は1年単位なので長すぎです)
ももクロは、「子供祭り」でドリフリスペクト(最後加藤茶が出てきたはずなので許可はとっているのでしょう)の
コントをガッツリやっていましたが、これも1回限りの催しでした。
嵐でさえコントをガッツリっていうのはほぼ未経験。(嵐にしやがれで急に言われて披露するくらい)
そんな中で、AKBが理由はともあれそれなりの脚本家連れてきてコント番組を持ったというのは
アイドル界においても重要な出来事なのではないかと思います。
wikipediaの説明では「ブラックユーモアたっぷり」などと書かれていましたが、
子供に見せられないような内容は含んでいないと思います。
(ちょっと意味がわからない、位のことはあるかと思いますが、あとメグたんのパンチラ?はあるか…)

いずれは自分たちの応援しているアイドルの冠バラエティを持ちたい!と思っている人にも、
ある意味2013年の女性アイドルのコント番組の「基準」として、目を通してほしいな、と思います。
スポンサーサイト

2013.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索