2013/04/20めちゃ2イケてるッ!矢部が急に結婚しちゃったので今週も2時間半スペシャル!! このエントリーを含むはてなブックマーク

引っかかる点はいくつかあるけれども、よく頑張っていたと思います。
岡女の時代と違って、テスト企画はもう消耗した企画という面は否めない中、
このメンツでここまでのクオリティに仕上げたことは素直にすごいと思いました。

まずはこの企画のほぼメイン部分であるダマシ部分に関して。
扮装をさせたのはもう見慣れたドッキリのリアクション部分に少しでも笑いを足したいという意識でしょう。
人によって扮装のレベルに差異があり、笑いの量にも差が出てきてしまう面もありましたが、
逆に言うと本編での目立たないメンバーへの笑いの補強って意味合いもあるのかなーと邪推。

一般的な視点だと、入山杏奈と川栄李奈は誰だよってなるだろうなぁって思っていて、
それがトップと最下位ってなると、「え、売名?」って思われる可能性はありますよね。
もっとさり気なくやってくるかと思ったらモロだったのでちょっと驚きました。
多分いままでの最下位の中で飛び抜けて知名度がないと思います。
まぁそれは偏った見方という自覚はあるので、普通に見てオモシロイと思ってもらえたならそれでOKです。

というわけでまだリピートをあんまりしてない段階ですが各メンバー評。

・篠田麻里子
委員長ポジションはちょっとイメージ違うかなぁと思いましたが、この企画で委員長を決めないわけにいかないので、
ほぼオリメンでチームキャプテンの最年長ってことで選ばれたんだと思います。
にしては、委員長としての役割は薄かったですが、トップバッターとしてのリアクションは
「麻里子様」的クールさとのギャップも相まってなかなか良かったです。

・渡辺麻友
変なおじさんで登場して、一発目に岡村先生に「なんだチミは?」って振られて答えられないところが
芸歴を考えればちょっと残念ではありますが、まゆゆだから仕方ないかな。
でもやっぱり全体的に印象薄いから、もうちょっとバラエティ慣れして貰いたいです。
他のメンバーとの関係性などの見どころもなかったのでちょっと厳しかったです。

・板野友美
予想を裏切らないクールっぷりで一貫していて、キンタロー。の処理係としても活躍してくれました。
柏木さんとともに登場したのは板野さんにリアクションは期待できないから、
リアクションの女帝柏木さんとセットで登場だったのでしょう。
体温の低さみたいなところでは島崎さんとかぶるかな?と心配してましたが
島崎さんには「矢部さんの推し」という設定をかぶせておいて差別化。

・柏木由紀
柏木さんにドッキリのリアクションを期待してると思ったんですがまさかの表情がわかりづらいら扮装。
もっと身体でのオーバーアクションがあると踏んでいたんでしょうか。
柏木さんはもうちょっと頭いいかと思ってたけど意外とそうでもなかったですね。
ただそれを補って余りある扮装でのインパクトだったのでオッケーでしょう。

・北原里英
地方の中では一番でしたね。三人まとめて登場、とするにはもったいない布陣かな、と思いましたが
蓋を開けてみればリアクションは飛び抜けて良い人は確かにいなかったです。
指原さんが2回めなのでもうちょっと先頭切ってくれるかな、と期待していたのですが。
家族ゲーム、録画しなかったけど見ようと思えば見れないことはないのですが、見た方がいいですかね?

・指原莉乃
登場こそ3人まとめてでしたが、その後はさすがのバラエティ経験でがっつり爪痕残しました。
珍回答ボケを狙いに行く役どころは指原さんか峯岸さんがやるだろうとは思っていましたが、
期待を裏切らないのはさすがです。
時間が経っていることもありますが、岡村先生に「そんな男を選んだお前が悪いんだ」とまで言わせるのは
指原さんのメンタルの強さを認められてのことだと思います。

・山本彩
一番目立たなかったのは山本さんかなぁ。
関西弁いじりの天丼のあたりは岡村先生に乗っかっても良かったと思います。
北原さんや指原さんとは違って本拠地がAKBだったことがないわけですから、特に
「げいにん!」の映画化などもあり笑いの面も出してる身としてはめちゃイケで結果残せなかったのは痛いかな。
企画的に狙えない回答の出番がないのは致し方ないにしろ、その後のいじってからの展開では
もっと割って入っていくべきだったんじゃないでしょうか。未公開版でもっと出番あるといいですね。

・島崎遥香
おもしろ回答もそんなに望めない上にそこまで頭いいわけでもないから、
そら「矢部さんの推し」という設定をつけられますよ。かわいいで最初押しといて
最後の方ではフォローを投げるというのは岡女の石川さんパターンですよね。
あの位置に座らせたのは大人の意向な感じがしましたが、そのお陰で矢部さんがフォローするときに
位置的に感覚が空いてることでちょっと気持ち悪かったです。フォローさせるなら右端の列でしょう。

・入山杏奈
トップ。正直入山さんのことを知らなかったので調べてみたらアンリレに入ってたんですね。
キンタロー。とのトップ争い要員なのは十分にわかるし問題ないです。一科目弱めというのも良かったです。
さすがにこのメンツ相手に「出来て当然でしょ」的嫌味キャラを自分から出せというのは難しいですよね。
本人の素質もあるでしょうし。だからめちゃイケサイドの期待分は応えたんじゃないですかね。
ところで、セットに貼られていた習字の「希望」ってどういう意味なんですかね?

・川栄李奈
ビリ。まぁいじり具合からして至極当然の結末ではありましたが。
濱口さんに目をつけられるってことはそういうことですからね。
あれだけ苗字連呼されたらそら覚えますよね。個別握手会の人気も出るんじゃないですか?
ま、恐ろしく他人事として無責任に言ってしまっているのですが。

・小嶋陽菜
もはや常連なのでリアクション見せても新鮮味にかけるということでかチョウチンアンコウでの登場。
3回目であることが若干ハードル上がる要員になるかなーと思ったのですが、
珍回答のヒットを安定して供給していて間違いなく功労者の一人でした。
この中のメンバーではほぼ唯一「回答の程度が事前に読める」メンバーであり、
めちゃイケサイドとしても非常に期待していたと思います。期待にちゃんと沿っていたと思います。

・峯岸みなみ
扮装としては弱いけど、反省動画の坊主とかけてるんでしょうね、そこの面白さを優先した、と。
あんまり順位も良くなかったですけど、バラエティスキル的にはもうちょっと爪痕残せたんじゃないかな、と。
指原さんと比べるとどうしてもね、もうちょっといけたんじゃないかと思ってしまいます。
まぁ坊主までの経緯などを踏まえるとあんまり強くいじれないっていうのがあったんだと思います。

・高橋みなみ
別日騙しってことで大島さんとひとくくりでの登場。テリー伊藤がスッキリ!の時間帯にフジテレビで
ドッキリを仕掛けるって企画自体に無理があることに気づかないバカさはすごいわ。
そらビリを争うメンバーに入りますよね。岡女でいう安倍さんポジションかな。
川栄さんと並んでだいぶ握手会とかで話題になると思います。

・大島優子
結構AKBでは頭いいほうなんですね。キンタロー。との対立軸もあって要所要所で目立っていた印象。
「知識ひけらかし」キャラもわざわざつけることもなかったくらいです。
ただ「バカばっかりうるせぇな!」は名言だと思いました。大島優子侮れない。
キンタロー。に勝ったことで一応決着がついた形でいい〆方だな、と思いました。

・キンタロー。
AKBネタをやっている所以外でのキンタロー。を見たことがなかったので、
このメンツの中で一人芸人としての役割を振るのに荷が重過ぎはしないかな?と心配だったのですが、
まぁその辺りの「浮いてる」感も含めてAKBメンバーとめちゃイケサイドで上手く処理してもらったな、と思います。
むしろその辺が本来の「めちゃイケ」らしいじゃないですか。

最後にTwitterより引用。
めちゃイケのAKB期末テスト、今のAKB期末テストなら岡女を名乗ってもよさそうなの
に私立めちゃの水(女性芸能人全体でのテスト企画に使用される学校名)を使ってるところに
モー娘。への愛情を感じたのはおいらだけでしょうか。

スポンサーサイト

2013.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索