2012/02/18モーニング娘。コンサートツアー2012春 ~ ウルトラスマート ~夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

おいらは新生モーニング娘。に期待をしすぎたのかもしれない。

行ってきたのですが、こないだのリリースイベントで期待をしすぎてしまったのと、
初日っていうことを考慮していない感想なので若干辛めです。
今回はあえてそのまま書きますが、モーニング娘。が一定程度好きであれば楽しめると思います。
おいらのスタンスは9期10期を見たい!と言うよりは、新垣さんのラストという見方なので。

初日の時点で、MCという観点から見るとかなり厳しいな、と感じました。
ありきたりの枠から出れてないな、という。
多分ここから公演を重ねていくと徐々に面白い部分も出てくるんだろうと思います。
けど、プロは初日を言い訳にしちゃいけないと思うのです。
初日しか見に来ないお客さんだってゼロじゃないはずです。
そういう方からすれば、初日のステージが今のモーニング娘。を判断する材料として
かなりのウェイトを占めてると思われますし、育っていくところを見守るという視点がないと
難しいな、と感じました。

詳しくはネタバレ部分で触れますが、9期の扱いに若干不満を持ってしまいました。
加入期間的に仕方が無いことだとは思いますが、8期までと9期からで線が引かれてる感じです。
個人的には、思い切って9期までと10期で線を引いても良かったんじゃないかと思うのです。
正直荷が重すぎる、という気もしなくも無いですが、もう春で新垣さんが卒業、
光井さんも完全復活の見通しは立たず、となると、6期の2人に任せっきりにするわけにもいかないでしょう。
9期も本来であれば成長を見守って…という視点を持ちたいのはやまやまですが、
そうも言ってられない状況なのではないか、と思うわけです。
もう9期にはそれなりの役割を担ってもらわないといけないのではないでしょうか。

そう考えると、例えば最後の挨拶などは各メンバー平等に与えられる持ち場なわけです。
セットリストを変えることは難しいですから、そういう部分を頑張るのが一番手っ取り早いでしょう。
特に鈴木さんは狙ってやりきれるタイプの人ですから期待してたんですけどどうもおとなしい…。
憶測ですけどもしかしたら10期という後輩ができて、「先輩らしくしっかりしなきゃ」みたいに
思い過ぎちゃっているのかなぁ…と思ったり。
滑ってもいいからトライしてみる姿を見せるのもまた先輩の仕事だと思うのだけれど。
特に新人に対するメッセージとしてはかなりふさわしいと思うのだけれど。
裏側ではいつもの鈴木さんなんだと思いますが、どうもここ最近自分から出さない感じがして。
…あ、胸の話じゃないですよ?
そういう意味では生田さんが新垣さんヲタって設定をゴリ押ししてたので感動しました。
逆に言えばそのキャラを維持できるのもあと少しなので、次の手を考えておいたほうがいいですが…。

さて、そろそろネタバレに行こうかな。

2012.02.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索