第10回ハロプロ楽曲大賞2011(メイン部門) このエントリーを含むはてなブックマーク

楽曲部門

1位 やめてよ! シンドバッド / モーニング娘。
ポイント : 2
選考理由 :
最近のモーニング娘。にはこの手の曲が足りなかった。
おいらの語彙の中では「コミックソング」という言葉が精一杯なのですが、これこそつんく♂節だと思います。
秋元康や前山田健一には出せない味。久々のこってりつんく♂曲。さながら天下一品のラーメン。

2位 OK YEAH! / モーニング娘。
ポイント : 2
選考理由 :
この手のバックトラックが大好物なのはもはやおいらの根底なので致し方なし。
どう考えてもジンギスカンのタルタルミックスの出だしで聞いたことある音が途中で流れてる。
これ会場で踊るの楽しかったなー。基本楽曲大賞は音源だけで候補を選ぶのですが、
この曲の現場の楽しさは間違いなく音源から湧き出る楽しさだと確信してます。

3位 会いたいロンリークリスマス / ℃-ute
ポイント : 2
選考理由 :
℃-uteのシングルで高まったのなんてほんとうに久々の出来事です。
この曲が生で聞きたいがために℃-uteのFCイベントに行ったほど。
色の強い曲を選ぶ傾向にあるおいらですが、これは素直にいいなと思いました。
この曲が流れるクリスマスの街並みを想像したらロンリークリスマスも怖くない!…すいませんウソつきました。

4位 21世紀的恋愛事情 / 真野恵里菜
ポイント : 2
選考理由 :
もはやライブやイベントでも採用率の高い曲となりましたこの曲。
もちろん現場の盛り上がりも最高です。
個人的にはバックトラックがやかましいのがポイント高いです。
女優としての活躍も嬉しいですが、やはり真野ちゃんには歌って踊ってもらいたいです。

5位 負けるな わっしょい! / ベキマス
ポイント : 2
選考理由 :
CDの「音飛びと思われる箇所は制作者の意図によるもの」注釈をつけた時点で勝ち。
その一文が入れたくてこんな曲作ったんだろう?そうなんだろう?
モベキマス名義の曲を作ったことでこの曲の披露の機会が少なくなりそうで寂しい。

MV部門

1位 有頂天LOVE (校歌斉唱 Ver.) / スマイレージ
ポイント : 2.5
選考理由 :
バカバカしくて最高。特に小川さんがこのバージョンの意味をちゃんと理解している無表情で素敵。
というかこの曲でどうして校歌斉唱なんていうシチュエーションが浮かぶのか、天才としか。
「間奏」ってテロップの間抜けさにもアッパレ。

2位 会いたいロンリークリスマス / ℃-ute
ポイント : 2.5
選考理由 :
曲もいいけどMVも素晴らしい。ハロプロがこんな王道のクオリティのMVが作れるなんて。
Youtubeを何回も何回も再生した去年の冬の思い出。
突き抜けてるMVも大好きだけどこういう王道をハロプロで出されると逆に目を引くという。
最近の℃-uteは結構王道なMVが目立つようになって来ました。それもまたひとつの色。

3位 青春のセレナーデ / 真野恵里菜
ポイント : 1
選考理由 :
後ろのポスターなど、妙に手の込んでたMVだなぁという印象があります。
そういうとこ、ハロプロのMVは頑張らないイメージが強いので軽くびっくりでした。
これからMVも細かいネタ仕込んでくるのかな?と思ったら全然そうじゃなくてがっかり。

推しメン部門

1位 真野恵里菜
選考理由 :
辛い時、悲しい時、とにかくマイナスな気持ちの時に聞く曲は真野ちゃんの曲でした。
真野ちゃんの声にカチカチの心を溶かされ、プライベートも微力ながら頑張ることができました。
真野ちゃんのパフォーマンスに支えられているな、と痛感した一年でした。
そんな真野ちゃんに感謝の1票です。

スポンサーサイト

2011.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索