2011/06/04Berryz工房ファンの集い2011~BerryzアワーGO!GO=3~1公演目 このエントリーを含むはてなブックマーク

実はBerryz工房のファンクラブイベントは初めて参加となります。
これでモベキマス、ひと通り参加経験したことになります。
イメージだと6周年記念のぷりぷりプリンセス公開録音イベントが近いのかなー?と
行く前は勝手に想像していたのですが、イメージと近かったような遠かったような。

まずはなんと言っても熊井さんの司会ッぷりですが…。
おいらはここにベリらしさを一番感じました。
これをはじめて見てその面白さに気づけるかは謎ですが、見ていくうちにあら不思議、
これがないとむしろ物足りないと思わせるほどの中毒ぶりでございます。
席では「これはひどい」と30回は言ったと思いますが、あくまで褒め言葉ですので。
いや本当に、どこでどう育てればこんな子が21世紀に存在するのか教えていただきたいです。
本人も司会に向いていないと思ってるみたいです。確かに世間一般の概念で判断すれば向いてないです。

徳永さん的には、やはり告発のコーナーでしょう。
どうやらほぼ全部徳永さんへの告発らしく(唯一違ったのは徳永さんからの告発だったらしい)、
非常においしい状態だったにも関わらず、本人は本気で嫌がっていたようです…。
というのも握手のときに「告発のコーナーおいしいね!」って言ったら思い切り顔をしかめられました←
いやいやいやいや、もうデビューして7年経つというのに、あれをおいしいと思えないのは逆に才能です。
告発の内容も、ANNEXイベントかなんかで黒板に本人が書いた「もりあがってもらってもかまいません」が
上から目線なのはどうなの?というゆるーいネタにも関わらず、
「マネージャーさんに薦められて書いたの!」「スタッフさんがOKするのが悪い」と、
結構本気で正当性を主張していたので気にはなっていたんですが。
でもどう考えてもこのメンバー見て一番告発しやすいのは徳永さんでしょう。
突込みどころとリアクションの2点から考えるとですが。

大喜利のコーナーはシステムの時点で不安でした。
お題に対してファンの方が回答を考え、メンバーがそこから選んで発表する、と。
いやいやメンバーが自分で考えるからこそ甘い判定もできるんだけどなー。
またね、変な効果音とか入れてボケづらい空気を出してるんですよ…。
プロでも笑い取りにくい流れだと思いました。
そんな中、ちゃんと滑れるのがメンバーやファンの皆さんのいいとこです。
微妙な答えには反応薄いですし、完全に滑ってるな、と思ったらちゃんと間あけますし。
これがなくなってどんな答えでも変に温かい声援とか送っちゃうと逆に寒さを助長するんですよね。
滑ったという面白さもありますのでね。
あとはネタの面白さ、というよりセリフの可愛さに逃げたりお題関係ない一言勝負に
なっちゃってたのは残念でした、大喜利はお題を活かすことが大前提だと私は考えます。

自己紹介ではNG文字があって、単語の中にその言葉が含まれてるとカウントされます。
そしてつまらずに自己紹介できたかとNG文字をどれだけ避けられたかで最下位の人にはバツゲーム。
見た回のNG文字は「あ」と「も」でした。お分かりのとおり、完全に嗣永さんを嵌めにかかってます(笑)
自分の名前すら言うことが難しいと察知した嗣永さんの自己紹介は…。

「嗣永ピーチ子です」

…当然周りからは「ピーチ子って呼ばれるけどいいの?」という突込みが入り、その後イベントの最中は
ずっとピーチ子と呼ばれていじられておりました。
本人に握手のときに呼びかけてみたら「桃子です!!!」といっていたので、皆さん是非握手などの際には
「ピーチ子!!!」と呼んであげてください、お願いいたします。
コーナー全体としては、判定委員のスタッフさんの判定漏れや誤判定が目立ちましたね。
こういうのは、性格に冷静に判定した方が面白くなるんだけどなー。
笑ってはいけないシリーズと同じですよ、判定が不確実だとちょっとさめるんですよ。

…MCのことばかりなのでセットリストにも触れますが、なかなか個人的に満足度の高い内容でございました。
ま、端的に言うとジンギスカンとモンキーダンスがあればハッピーな人種なのです。
Berryzタイムスではなくて若干の不完全燃焼感が残っていたので、これでうまいこと
相殺できたのがよかったですね。
やっぱりモンキーダンスで頭振りたいじゃないですか!
あと結構久々に聞いた感のするBERRY FIELDSもテンション上がりました。

といった感じでなかなかに楽しめました。
次あったら行くかはわからないけど…曲次第かなーとも思います、今回が割りと恵まれてたんで。

スポンサーサイト

2011.06.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索