2011/04/09東日本大震災救援「がんばろうニッポン 愛は勝つ」~From Yokohama with love~ このエントリーを含むはてなブックマーク

久々の更新でございます。
アンテナやブックマーク、RSSを外さないでくださった皆様、ありがとうございます!
検索でたまたま来てくださった皆様、ありがとうございます!
その他、このサイトを見てくださっているすべての皆様に感謝しています。
とはいえ、内容は相変わらずの感じになると思いますが、どうぞ暖かく見守っていただけたらと思います。

簡単に流れから振り返っていきたいと思います。
当日はUstreamでも中継されたので知っている方も多いと思います。
内容としては、はじめのセレモニー的なところで横浜市長とY152実行委員長?が挨拶。
実は横浜市、Y152実行委員会と共催ということになっていたんです、このイベント。
その後、アップフロント所属の面々が登場し、堀内孝雄さん、相田翔子さん、森高千里さん、つんくさんが挨拶。
つんくさんのあいさつでは「金持ちはお金を使え」みたいな話が出てきてリアルに頭を抱えましたが…
そして全員、観衆も含めて「愛は勝つ」を歌いました。
個人的には、「愛はチキンカツ」を歌いそうになったのを必死で我慢しました。
(分かる人いるかな…「やまかつ」ネタです、詳しくはWikipedia等で!)

そこから募金活動を開始。公式からスケジュールを引用させていただきます。

20110409

※事情によりスケジュール・参加者が変更になる場合がございます
※都合により途中参加・途中退場する場合がございます


各チームタレント一覧(順不同)
A1チーム:堀内孝雄、湯原昌幸、荒木由美子、高山厳、因幡晃、兵藤ゆき、THE ポッシボー、古川小夏、仙石みなみ、関根梓、佐藤綾乃、新井愛瞳
A2チーム:松原健之、上々軍団・岡見、℃-ute、スマイレージ、辻希美、吉川友、オ・ヨンラン(パク・ヨンハお母様)
A3チーム:堀内孝雄、ばんばひろふみ、キャシー中島、KAN、相田翔子、森高千里、加藤紀子、つんく♂、飯田圭織、矢口真里、保田圭、松浦亜弥、石川梨華、吉澤ひとみ、小川麻琴、藤本美貴、久住小春
Bチーム:つんく♂、まこと、たいせい、キャナァーリ倶楽部、カレン、ソウルジャンクションズ、久住小春、矢口真里、保田圭、石川梨華、さるしばい
Cチーム:相田翔子、キャシー中島、加藤紀子、松嶋初音、T-Pistonz+KMC、林マヤ、ハロプロエッグ、村上東奈
Dチーム:ばんばひろふみ、森高千里、飯田圭織、吉澤ひとみ、小川麻琴、藤本美貴、上々軍団・鈴木、めんこい内村、篠田潤子、三好絵梨香あいざわ元気、二レンジャー、ツインクル
Eチーム:KAN、谷村有美、中島卓偉、松浦亜弥、前田有紀、真野恵里菜、能登有沙、少女-ロリヰタ-23区、サミットクラブ、ハロプロエッグ


といった感じになっておりますので、当然のことながら最初の時間は山下公園に参加者のほぼ全員がいたわけです。
そこから出演者を4列に分けて募金活動を行ったわけですけど、いわゆる仕切りが悪い状態でした。
そらヲタとしてはこういう活動にはふさわしくない考えかもしれませんが推しのところに確実に行きたいわけで。
どの列に誰がいる、というのはアナウンスされないので行ってみないとわからない。
で、行ってみて「あ、推しがあっちの列にいる!」となって無理やり移動、みたいなことがたくさん発生して、
全然スムーズに流れない、という状態になってたんですね。
℃-uteやスマイレージは最初の時間しかいないため、ここで行けなかったら帰っちゃう!と思ったヲタを
そういった行動に走らせてしまうわけで。
ヲタもヲタでこういうイベントなんだから推しに逢えたらラッキーぐらいの気持ちで流れに従えよ、とも思うし、
事務所も事務所でもうちょっとちゃんとやり方を事前に検討しとけよ、とも思います。
おいらは運良く福田さんが入るところに行くことが出来ました。

行ってみると、システムとしては列に複数置いてあるどれかに募金→その列の全員と握手。
良心を捨てれば、募金しなくてもばれないで全員と握手できたと思います。
そして、写真撮影も解禁されており(というよりスタッフが注意しない、といったほうが正しい)、
ヲタ視点で見れば夢のようなイベント、ともいうことができるでしょう。
ただ、おいらはこんなところで写真をせがんだり握手で粘ったり、といったことをするような
ヲタにはなりたくないし、そんな事しなくてもアイドルは楽しめる。
逆にそういう方法でしかアイドルを楽しめないのは不幸でさえあると、おいらは思ってますので。
…話がずれてしまいました…。
そんなわけで、ここでは福田さんと鈴木愛理さんと握手するという目的を果たし、すでにお腹いっぱいな感じ。

そこから中華街の方に場所を移したのですがこちらは面積的な要素もあり列を分けずグループ全員と握手。
というか、山下公園でもそうすればよかったのに…と思いつつ参加。
この時間はすでに参加者も4箇所に分離されているので、結構すぐに募金&握手できました。
その後再び山下公園に向かい、列に並びます。
…と、チャリティーTシャツ(コレに関しては別に言いたいことがあるので後日書けたら)売り場にて、
あの稲葉貴子さんが!!!アップフロントのスタッフをやっているという情報は聞いていたものの、
初めて目の当たりにすると笑いますね。
そしてこのときには山下公園でも全員との1列握手に変わっていたので、募金&全員と握手しておしまい。

総括としては、こういう時にしかありえない、サービスのすこぶる良いイベントでございました。
アイドルヲタとしてもそうですが、それ以上に「こういう時じゃないと握手できない人」と握手できたのが嬉しかったです。
つんく♂さんもそうですし、KANさんとか、相田翔子さんとか森高千里さんとか。
ハロプロは握手できる機会がたくさんあるので、逆にそれ以外を堪能した方がいいと思いました。
また、チャリティーイベントの今後ですが、このような形でのイベントを再度行うことは明言していなかったと記憶しています。
スタート時の混乱を見ても、全く同じように次回も開催するというのは困難であるように思いました。
理想的には参加者がマナーを守ることと事務所が仕切りを改善することが出来ればいいですが、
おそらくイベントの実施の費用と集めた収益金を比べると、そこまでコストパフォーマンスがいいわけでは
無いと思います。(ジャニーズくらいすごい人数が集まったなら話は別ですが…。)
単独コンサートでの募金活動など、無理のない範囲でやるのがいいでしょう。

2011.04.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索