2011/02/06モーニング娘。9期お披露目イベント2回目 このエントリーを含むはてなブックマーク

動機は無料という餌と、おいらなりにキャラを把握したかったんです。
一応美女学で軽く追ってはいるものの、ノーカットの生の姿の情報量は伊達じゃないですから。
正直、まだ興味が薄い状態なのでオーディションの映像とか、早送りしてしまってちゃんと見てない…。
ということもあって、結構サラの状態で彼女立ちを判断しようということになりました。
ちなみに、9期メンバーで誰かと言われれば鈴木香音ちゃんが気になるかなぁ、という状態でした。
もちろんキャラ等は全然知らないので顔でとりあえず決めた、程度でした。

行ってみれば、想像以上に9期メンバーが面白い。
おそらく、行った人の共通認識として捉えてもいいのではないでしょうか。
各個人ごとに、気になったポイントなどを書いていこうと思います。

・生田衣梨奈(イクタエリナ=13)

最終オーディションでは「受かったのがありえないので頑張ります」と意気込みを語った彼女。
ありえないという言葉をこういう時に使うかなぁ?と思うけど今の子は「信じられない」みたいなことで
普通に使っているんでしょうね。
つんく♂コメントは「妹キャラ」。
合格時コメントは「」
ショーの基本をわかってるんだけど発揮しきれないところが印象に残りました。
例えば、色紙プレゼントの抽選の時に、「溜めたほうがいいんですよね?」とかいう。
そこはわかってるのに、結局そこから変に溜めようとしてもたついてしまう。
そこが面白いポイントだと感じました。
自分の中で知ってることはとりあえず全力でやってみようとする、けどやっぱり力が足りない。
知識に能力が追いついてないといった感じです。
鞘師さんに「話しかけたときの反応が怖い」と言われてしまうなど、
初見では「取っ付きにくい」感も出てしまっているが、ちゃんと見ていれば、
上のような思わず助けたくなるような可愛らしい一面を持っていることに気がつくはずです。

・鈴木香音(スズキカノン=12)

最終オーディションでは「ここまで来たから絶対がんばるぞって気持ちです」と意気込みを語った彼女。
いや、頑張ることは絶対とか使わなくても頑張れよ!と思わずテレビの前で突っ込んでしまいます。
おそらく「絶対受かるぞ」って言いたかったのかな?イベントでも「絶対受かると思ってました」的な
発言をしたとのレポを見かけたので。
つんく♂コメントは「明るさ、はつらつ感、ガッツを持っている」。
合格時コメントは「肝っ玉と笑顔がいい」。
オーディションでコントやったっていう噂は聞いてましたが、イベントでも虫のモノマネを新垣さんにふられて披露。
しかもお題の虫をリクエスト取るなど、「ガッツ」を遺憾なく発揮。やりきりました。
さらに、基本的にゲームなどでも強気発言なんですが、一つも勝てず(笑)
おそらく本人に「強気の発言で振っておいたらおいしい」と考えての行動ではないように思います。
マジなのか本能でそれを知っているのか。後者なら日本のバラエティ教育半端ないです。
それに加えて、コメントの「ガッツ」も見逃せません。
言ってる内容は普通のことだったりするんですが、「発言する」ことへの敷居がすごく低いんです。
大ベテランの中に自分が入るわけですから、どうしても遠慮とかいうものが見受けられておかしくないんですが、
9期メンバーは基本的に結構敷居低目ではあるんですがそのなかでもダントツ。
なにか振ったら必ずなにか返してくれる、という安心感が見えました。

・鞘師里保(サヤシリホ=12)

最終オーディションでは「お腹が痛いです」と意気込みを語った彼女。
それ意気込みちゃうやんという突っ込みはもちろんありです。
つんく♂コメントは「踊りが上手、表情ができてくると層が熱くなる」。
合格時コメントは「踊りがずば抜けている、即戦力」。
最終オーディションでも「クールで出来る子」扱い。
まぁ順当なオーディションで行けば一番に合格するんだろうなぁという感じ。
だからこそおいらが興味を持ちづらい子ではあるんですが、ゲームではちゃんと
「がっつく」ので、嫌味な感じは全然しませんでした。
まぁ、事前情報で裏ではコマネチするって鈴木さんにばらされてたから
あんまり心配はしてなかったですけど。
これから、いい感じで壊れていってくれるといいな、と思ってます。

・譜久村聖(フクムラミズキ=14)

つんく♂コメントは「悲しさを持っているのが良い」。
新人公演で何度も見ているので、ある程度はイメージがあるとはいえ、
譜久村さんに注目する、という機会は少なかったのでここで改めて。
鞘師さんが子供の優等生なら譜久村さんは大人の優等生。
最後の運試し以外、ずっとトップだったらしいです。
(モー娘。イントロクイズはエッグとしてのアドバンテージはありますが…。)
一部では「団地妻」などと呼ばれていたりしますが、つんく♂さんのいう「ウエット」なところが
そう呼ばれる要因なのかもしれません。
譜久村さんは、おそらくですけど、新メンバーでありながら現メンバーとの橋渡し的な役割も
していかなきゃいけないんじゃないかと思うんですけど、それでいて
自分のキャラも出していかなきゃいけないので大変だろうと思います。
自分で何を言いたいのかわからなくなってきましたけど(笑)、譜久村さん応援してるよ!ということで。

-----

やっぱりおいらが見ていて一番楽しいのは鈴木さんかなぁ。正式に推しメンとしたいと思います。
あ、いや、福田さんが一番ですよ?もちろんですよ(汗
福田さんが好きな人間としてあんまりいいたくないんですけど、
シンデレラキャラ、本人が100%割り切れてないんじゃないかなーというのが見て取れて。
もちろん広がらないってのも辛いんですけど、風当たり強いことに心折れてきてるんじゃないかと。
でも本人的にシンデレラに代わる明確なキャラというのを持てていないというのもあり。
そういう意味で、鈴木さんの突き抜けた感じというのはとても羨ましくもあり、
福田さんが失ったものでもあるなぁと強く感じました。

なにはともあれ、9期面白そうなので、今度のファンクラブイベントもとても楽しみだし、
コンサートも、早く観てみたいなと心から思っているところです。
モー娘。はこれからまだまだ面白くなる予感!

スポンサーサイト

2011.02.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索