NACK5「NACK ON TOWN」 このエントリーを含むはてなブックマーク

小林さん・小野さん・松原さんが出演していたようです。
ただ、魅力が出ていたかどうかは微妙なところかもしれません(笑)
まぁーみんなアウェイだと弱いのねぇ(笑×3)
なんとかチロルチョコとこんぶで色を出したかな、という感じですかね。
各メンバー評を簡潔に。

小野さん:
最初にしゃべりだす勇気は買いなのだが、ただしゃべることが微妙(笑)
いつも以上にてんぱってるし、はきはきしゃべる人じゃないので。
ただ、時々当たるんだよね(笑)それも才能か。
一人だったらあれでいいんだけど、あまりに持っていきすぎたかなぁという印象。
他の二人のためののりしろも必要。
こればっかりは他の二人の押しの弱さもきっとあるのかな。

松原さん:
完全にボードに救われた模様。DJもどうしようか悩んでたんでしょう。
そっからは完全に積極的に行け!キャラで通してたなぁ。
ポイントポイントで抑えてきてたきがします。
ただ次もあのキャラで行くのは辛いかなぁ…。
メンバーからあの助け舟を出せばアリだと思うが。
自分発信の話題はあまり出なかったように思う。
ただ制服が邪魔をするのか詞がちょっと共感できる的発言はどうだろ(笑×3)

小林さん:
うーん、説明係はおいしくないからなぁ。
生徒会長的扱いでしたが、香菜ちゃんそんな子じゃないからなぁ。
えれぴょんの補足とか、ガヤ的な役割でしたが、それも大事。
普段は根こそぎ持ってってますからね。本人の意思ではなく(笑)
後半はあまりしゃべってなかったような。松原さんの出番を削りたくなかったのか。
ゲストは自分で誰を目立たせようとかしづらいのが難点ですよね。
あそこではガヤという役割をしづらかったことでしょう。
そこが今後の課題。

あれは3人にとっていい経験になったと思います。
ラジオはアイドルには欠かせないとおいらは思っていますので。
距離感が近くなりますからね、ラジオは。
今後ももっともっと小林さんの声をラジオで聞ける日が来ることを祈っています。

スポンサーサイト

2006.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索