2010/12/15モーニング娘。コンサートツアー2010秋 ~ライバル サバイバル~最終公演!(速報版) このエントリーを含むはてなブックマーク

いや、速報じゃないバージョンの更新をするかはわからないのですが。

卒業公演という物自体が久しぶりでした。エルダー卒業公演を除けば吉澤さんの卒業とかになると思います。
何度見ても卒業はぐっとくるなぁ。コレは決しておいらが感動しやすい体質だからじゃないと思うんですけど。
とりあえず思いつくまま書いていこうと思います。

公演としては、久しぶりの横浜アリーナ、当たり前ですけど観客はちゃんと埋まってました。
いや、でも平日に今のモーニング娘。が(ヲタが本気を出せば)横浜アリーナを満席にできるというのは
事務所にとっても新鮮な手応えを感じることができたのではないか、などと思っているわけです。
客としても、ここ最近はジャニーズでしか来ていなかった横浜アリーナで、
ハロプロのコンサートでサイリウムが一色に染まるというのはなかなかに感慨深いものがありました。
それに加えて、炎などの特効があったりと、スタッフサイドも本気出してるな、と感じました。

3人の卒業については、なにが起こったかかいても多分伝わらないので、
DVDなどで確認して欲しいと思うわけですけど、みんなちゃんと未来を見ているし、
「これから」が楽しみだな、と思えるいい卒業式でした。
…ホントですよ?いや、ハロプロのコンサートとしては異例の3時間コンサートで
がんがんに盛り上がったせいで足クッタクタですもん今。
いやこれ明日仕事だったらとんでもないことになってるだろうなと思います。

なので正直苦言を呈するならとかあんまり浮かばない状態なんですけど、
あえて言うなら個人的に最後までジュンジュンとリンリンはワンセットだったな、とは思いました。
いや、ジュンジュンとリンリンでそれぞれソロでも歌ってるんですけど、
明確にこちら側にジュンジュンとリンリンの差を見せつけるというところまでは
いかなかったのが残念です。
モーニング娘。のコンサートはプラチナ9ディスコ以来なので、その間に
差別化できるような演目があったのかもしれないですけどね。
ジュンジュンだけの仕事、リンリンだけの仕事というのもあまりなく、
殆どの確率で二人が一緒くたにされていたようにやや外野からは見えたんです。
それぞれのメンバーに失礼なのは承知のうえですが、
例えばジュンジュンの歌、とカテゴライズできるような曲がないように思えて。
光井さんだったら私の魅力に気づかない鈍感な人とか。
「ジュンジュンならでは」「リンリンならでは」というのが分かりやすくこちらに届かなかったのが残念でした。

あとはスマイレージのオープニングアクトについて簡単に。
2曲+自己紹介と、かなりこじんまりしたまま終わっちゃったかな、という感じがしました。
もちろん今回のコンサートの主役はモーニング娘。なのはわかった上で、
この中でスマイレージファンを増やしてやる、といった気概がもうちょっとあってもよかったかな、と。
本当はサブステージ使うだとかいろいろやりようはあったと思うんですけど、
本当に新人の顔見せ程度で終わってしまったなぁ、といった印象でした。
でも、横浜アリーナでスマイレージとしては初(小川さん以外はしゅごキャラエッグ!として出ている)
なので、特に小川さんにとってはうれしい舞台だったのではないかと思います。
(エッグ以外の名義で初、という意味で)

今日はとりあえずこんな所で。
風呂で涙ッチ流したらぼーっとっしてしまいました…。

スポンサーサイト

2010.12.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索