リアルエチュード「高橋さん家と新垣さん家」劇場公開1回目 このエントリーを含むはてなブックマーク

10月の公演に行った知り合いから「面白い」という評判を聞いておりました。
ただ、自分の推しがいない公演を決して安くはない値段を払う勇気が持てず回避してしまっていたのですが、
今回こうして映画館での公開が決まり、「よっしゃ見に行ったろ」という気持ちで
観に行かせていただきました。

たしかに面白かったのですが、この面白さをうまく伝えるのが難しいなぁとも思いました。
10月の時のレポとかも読んでいないので、現場ではどうだったのかはわからないのですが
今回の映像がどんなものだったのかを簡単に書いておきます。

まずは、「衝突」をテーマに各人実話エピソードを出します。(例:友達とケンカしたetc)
そして、進行が採用したエピソードをその場で演じてみる、というものです。
エピソードを出す段階から見ることが出来ます。その場でホワイトボードにまとめています。
流れとしては、
1.高橋さんエピソード出し
2.高橋さん新垣さんで演じる
3.新垣さんエピソード出し
4.高橋さん新垣さん+ゲスト(金剛地武志さん)で演じる
5.ゲストエピソード出し
6.新垣さん+ゲスト(金剛地武志さん)で演じる
7.高橋さん+ゲスト(金剛地武志さん)で演じる
のVTRを順々に流し、間に高橋さんと新垣さんによるトークを挟む、という構成になっています。
(※高橋さんと新垣さんは会場に来て一緒に観ます。ちなみにゲストも来ていました。)

エピソード自体はそこまでドラマチックではないですが、「リアル」なのがいいですね。
高橋さんはお母さんからの洋服を買いすぎる事への注意をきっかけにしたケンカ。
新垣さんはマネージャーさんからのステージ衣装に対する要求に対しての言い争い。
金剛地さんは彼女とカレーを食べる時の行動からのケンカ。
なんというか、「地」の人間性を全開にすることを求められているように感じました。
ま、アイドルなので本当に全開にすることは出来ないんですけど、それでも
普段よりははるかに「地」でいかないといけない場だと思いました。
飼い慣らされているからか、マネージャーさんに対して楯突いたなんて話をしていいのかと
こちらが勝手にひやっとすることはありましたが、ま、こうして再度公開してるからいいんでしょう。

個人的な一番の見所は、6.と7.です。これは、同じエピソードを、彼女役を変えて演じたんです。
その前にエピソードは全部しゃべってますから、基本の流れは一緒なんですが、
ここで面白いくらい演じる人の個性が出るんですね。
新垣さんは攻めつつもどこか相手に余裕をもたせるといった感じがありました。
高橋さんはかなり積極的に攻めており、相手と丁々発止のやりとりをしておりました。
うーん、簡潔に書いてしまうとどうも伝わってないような気がするなぁ…。

他のメンバーでも見てみたいなぁ。亀井さんとか夏焼さんの彼女役とか地が出そうですよねぇ。
(※亀井さんとか夏焼さんに彼氏がいるって言ってるわけじゃないですよ!)
でも、やっぱり彼女役をすることもあると考えるとあんまり年下のメンバーだと難しいかな。
やっぱり18歳にはなっててもらわないとという感じはします。
あ、真野さんも見てみたいかもしれない。キャラ的にヲタが寛容してくれるかわからないですけど(笑)

興行としては準備も殆どいらないし、やりやすいんじゃないでしょうか。
これからシリーズ化してどんどん続いてくれたらいいなぁ、と思っています。

スポンサーサイト

2010.12.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索