2010/11/28ハロー!プロジェクト新人公演11月~横浜JUMP!~夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

いやぁ、よかったですねぇ、といきなり誰に対して話しかけているんでしょう。
自分なりの「よかった」ポイントを挙げていこうかな、と思います。

セットリストが「よかった」!

セットリストは公式サイトから見ていただきたいと思うんですが。
今回、「ハズレ曲」が個人的になかったのがすごいなと感じました。
そして、使用した楽曲も、いつもの「使い古された」曲だけでなく、「ライバル」などの
新しい曲をふんだんに取り入れた構成になっており、その結果、新人公演に久々に
「新鮮さ」を感じることが出来ました。
やっぱりどうしても、「似たような曲」「ほぼ同じメンバー」の公演がずっと続けば
マンネリ感を払拭することは相当に大変なことだと思いますので、
こうした構成にしたのは非常に好感がもてました。
あえて言うなら、「もっと前からやっとけよ」という感じです(笑)

MCの入れ方が「よかった」!

基本的に新人公演のMCは、数人が出てきてのエピソードトークが数回、
それと長めの全員でのMCコーナーが一つです。
長めのMCコーナーでは、どうしてもコンサートとしては休憩というか、
気を休める時間になりがちなのですが、
今回は「2チームのうち、ゲームで勝ったチームが次の曲を歌う」という趣向を取り入れたため、
ゲームの行方が今まで以上に気になりました。
まぁうまいこと(?)昼夜でそれぞれのチームが披露できたので良かったのではないでしょうか。
文句があるとすれば、ゲーム内容が「つんく♂さんの回答を当てる」というのは興味を持ちづらいです。
しかも回答が結構滑ってるので困りました。
一周して「さすがつんく♂さん」と思いました。

一区切りならではの盛り上がりが「よかった」!

公式でアナウンスがされているのですが、新人公演は今回をもってひとまず終了します。
ということもあってか、客の盛り上がりも全曲手を抜かずに盛り上がっていた、という印象を受けました。
そして最後には(おいらも知らなかったのですが)白サイリウムで埋まりました。
泣き始めるエッグの皆さん、そしてエッグコールをする客、そして流れる「Bye Bye またね」。
これ以上ない「ベタ」ですが、「ベタ」だからこそ思いが素直に伝わったのだと思います。
アンコールにも応え、会場にいる全員でバンザイをしました。
一区切りにふさわしい締めだったと感じています。

…で。
今後のエッグについてですが。
新人公演は形を変えて新シリーズとして戻ってくるとのことでした。
また、発表済みの内容ですが、エッグの選抜は来年のハロコンにも出演します。
個人的に、ハロコンで「あれ、あの子いないんだけど、選抜に普通入るだろうjk」という子がいないか
チェックするのが楽しみです。受験でいないって可能性もあるんですが。
(※jk:常識的に考えての略。)
今回のハロコンは、初日に当選しているのでエッグにも注目してみようと思います!
他には、特に告知もしていませんでしたし、発表されているエッグの予定って他にないんじゃないですかね。
エッグ推しの人は気が気じゃないんでしょうねぇ。そうでもないのか?
ま、エッグに関してはこれからも浅ぁ~~~く見守っていこうかなと思っています。

その他気づいた点。
・勝田さんが可愛くなってました。何回か田辺さんと見間違えました。
・け、決して田辺さんが劣化したんじゃないんだからねッ!
・つんく♂さんクイズは、おもしろい答えにはポイントもらえるのにウケ狙いの答えが少なくてちょっとがっくし。
・もう古株のメンバーは「安定して見られるレベル」と評するのが失礼なくらいだなぁ。
・今までの新人公演を全部まとめてDVD-BOXにして売ればいいのにというのはAKB的な発想かも。

おしまい!

スポンサーサイト

2010.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索