ひみつの嵐ちゃん!に道重さゆみ(モーニング娘。) このエントリーを含むはてなブックマーク

事の詳細はこちらで確認していただくとしてですが。
嵐もモーニング娘。もバラエティも大好きな人間として意見を書かせていただきます。

基本的にはいつものテレビでの道重さんだったと思います。
いや、そう書くと語弊がありますね、いつものキャラを嵐の番組用に薄めた道重さんだったと思います。
ロンドンハーツに出ていた時の道重さんの方がガッツリ攻撃してます。
道重さんもバラエティの出演が多く、経験値も積まれてきたので、
この番組ではこのくらいの毒舌が求められている、ということは理解出来ていると思います。
他の人と比較すれば、西川女医のほうがボロボロにけなしてると思います。
あと、西川女医と比較して素晴らしいのは、西川女医がひたすらに貶める、
言い方を変えると「できるだけ悪く言う」ことに注力しています。
「こうコメントすると一番この格好が悪く見える」事を目指しての発言に見えます。
しかし、道重さんの今回の発言では、悪い部分の核心をつく発言が多く、
「隠している悪い部分を切り取ってわかりやすくする」ことに注力しているように見えます。
これは、普通の毒舌より質が高いものであるとおいらは考えています。
ただ、今回で言えば、「くせに」と「クドい」は攻めたのかな、という感じはしました。
でも、これがないと道重さんとしてのアイデンティティがなくなってしまうので、
ひみつの嵐ちゃん!とのバランスを取った結果としては間違ってはいないと思いました。

問題点のひとつになっている「顔面を批評した」という意見ですが。
道重さんはあくまで顔面と服装の合わせ方を批評しています。
このコーナーでは、松本さんの発言にもある通りメンバーがマネキンという設定のため、
顔面に対する評価はしないこととなっています。
それは、理想はもちろんそうなのですが、現実も果たしてそうでしょうか?
たとえば洋服を選ぶときにマネキンが置いてあって、見たときに
・服を着たマネキンを画像として取り込む

・服の部分を抜き取る

・それを自分のイメージに合成する

・そのイメージから似あうか判断する
という流れになると思うのですが、その際に最初のマネキン画像が似あうかの判断に
全く影響しないと断言できるのでしょうか?
すでにマネキンに着せた状態がにあっていないのであれば、そこから自分に合うかどうか
判断する気をそもそも起こそうとしないのではないでしょうか?
たぶんメンバーも、自分に似合う服を選ぶということは絶対にやっているはずです。
そうでなければ、アウトレット貸切の回にて、本当にマネキンに着せて一般投票する企画で
櫻井さんが「相葉さんに似合う服を選んで票を稼ぐ」という思考に至らないと思うんです。
だから、あの場では松本さんも「顔面関係ねーだろ」と言っていますが、
本当は顔面は大いに関係あることをメンバーは理解しているはずです。
(ちなみに、嵐の中に好きなメンバーが居るゲストの場合、選択はあえてそのメンバーを外すことが多いです)

ここからは道重さんは関係ないのですが、この番組についてちょっと前から気になっていて、
明文化していないことがあったのでついでに書かせていただきます。
 
ひみつの嵐ちゃん!では、何故か徹底して女性優位の秩序が形成されています。
VIP ROOMでは女性ゲストの希望を叶え。
マネキンファイブでは女性ゲストにファッションを言い返せない状態で批評され。
モテ嵐!ダメ嵐!では、異性に対する考え方を批評され。
(正確にはほめられることもありますが、基本は批評するのが番組の面白さなんだと思います)
番組を面白くするための一つの方法として嵐の地位を低くするのはありだと思いますが、
番組全体を通してその方法がバカの一つ覚えのように使われているのはどうなんだろうと思うわけです。
コーナーによって見せ方は違うわけですが、どのコーナーも定期的なコーナーになってきているので、
何週も見るとその単調さが徐々に気になってきてしまいます。

単純に男女差別だから怒ってるんでしょ?と浅く受け取ってもらいたくないので、
あえてちょっと違った形で書いてみました。

スポンサーサイト

2010.06.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | Idol

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索