2010/04/18Berryz工房フェスティバル~ようこそ雄叫びランドへ~ このエントリーを含むはてなブックマーク

01.ハピネス~幸福歓迎!~
02.ライバル
03.スプリンター(清水)
04.恋はひっぱりだこ(徳永)
05.21時までのシンデレラ(嗣永)
06.笑っちゃおうよ BOYFRIEND(熊井)
06.グランドでも廊下でも目立つ君(熊井・須藤)
07.ヤキモチをください(菅谷・清水・徳永)
08.愛には愛でしょ(夏焼・嗣永)
09.TODAY IS MY BIRTHDAY (夏焼)
10.サクラハラクサ(須藤)
11.VERY BEAUTY(菅谷)
12.抱きしめて 抱きしめて
13.青春バスガイド
14.流星ボーイ
15.雄叫びボーイ WAO!
16.友達は友達なんだ

最初の感想としては、最近のアルバムイベントは充実してるなぁ、と。
℃-uteのときもそうでしたが、1時間20分でこれだけやってくれてありがたいです、ほんと。

と同時に、目立ちたいっ!→6周年イベントと続けて思ってきたことですが、
スタッフがちゃんと冒険してくれてるのがうれしいですね。
実力を考えれば、徳永さんにソロなんか歌わせちゃいけないわけです。
スキルを考えれば、熊井さんに一人でしゃべらせちゃいけないわけです。
でも、「そこを含めてファンの人が楽しんでもらえる」って信頼があるなぁと思うんですよね。
野球で言えば、ピッチャーがこの球を投げればバッターはきっと打てないだろう。
けど、キャッチャーがちゃんとキャッチできるんだろうかっていうときに、
信じて変化球を投げてくるっていうのが素敵だと思うんですよね。
今の時代、「普通」っていう評価を受けることを甘んじてもベタに逃げたくなると思うんですよ。
今のテレビ番組なんて逃げてる番組に見えるものたくさんありますからね。
そこはBerryz工房のスタッフはちゃんと戦ってるし、成果を挙げてると思います。

あと、曲目見る限りそうでもないんですけど、結構懐古してるような感じを受けたんですよね。
1stアルバムから2曲とってるというのもあるんでしょうけども。
まぁ最近のシングルを最後に固めましたからね、あえてなのかな?という感じもしましたが。
でもやっぱりメンバーの声で恋はひっぱりだことか聞くとあの頃に戻りますよね。
(※中の人はBerryz工房メジャーデビュー時とほぼ同じくしてハロプロのイベントやライブに行きだしてます)
一回思いっきり昔の曲ばっかのイベントとかライブあるとイイですねー。
年上二人が「幼い」ですから、そこまでの違和感はないのと同時に6年の成長をみたいですね。
個人的には今あえて初単独まるごとの再演やったらおもしろそうとか思うんですけど(笑)

あとは箇条書き感想でごめんなさい!

・今日生で見て初めて須藤さんを美しいと思いました。
・こける清水さん、かに歩きの清水さん、あえてですよね、やっぱ?
・夏焼さん×嗣永さんはさすがBuono!でも鍛えたチームワークですね。
・徳永さんはうまく雰囲気でごまかせる曲を選んだと思います。
・熊井さんは曲のチョイスもトークもつまらなかった。だがそれだからこそ熊井さん。
・歌ってる菅谷さんもいいけれど、やっぱり素のリアクションとかやりとりをしている菅谷さんが
 かわいいんじゃないかな?と思います。

コンサートは5/22の名古屋まで回避する予定なんですけど、今からとても楽しみにしています!
思わずGWも行きたくなっちゃうような内容だといいなぁ。

スポンサーサイト

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索