2010/03/30Beautiful Lady Live3 このエントリーを含むはてなブックマーク

すごくよすぎてもはやレポとして成り立つ自信がありません。
あれを映像として売らないとかありえないですよね!
とりあえず、福田さん部分だけに絞らせていただきたいと思います。
余力があれば、日を改めて他のメンバーの雑感など書いていこうと思っていますが。

山里亮太×スマイレージなんて、アップフロントが企画することはまずないですから。
おいらはチケット発売情報でこの組み合わせを見た時点でテンションが上がりましたけど。
表面的に書けば、スマイレージって全員ボケなので面白いこと言っても流れるんですよ。
で、山里さんはツッコミの人ですから。
おそらく今までで初めてツッコミが本職の人にスマイレージのボケを突っ込んでもらえるという。
若干ツッコミが結果としてボケになってる面もありますが、いわゆるさまぁ~ずの三村さんみたいに
完全に持っていってしまうタイプじゃなくて、ツッコミのチョイスを忍ばせながらも
基本は「相手が面白い」ことを際立たせるからいいんだと思います。

いやほんと、山里さんにうまくスマイレージの魅力を引き出していただいてありがとうございます。
和田さんはマイペース全開、
前田さんはトークをかき乱し、
福田さんは妄想トークで突っ走り、
小川さんは奇声とキャップ落としで注目集めまくり。
イベント中も山里さんが言っていたような気がしますが、4人が4人とも「曲げない」んですよね。
個人的には、その中でも和田さんと福田さんは特に曲げない印象が強いですけどね。

で、今回は福田さんの「シンデレラの生まれ変わり」発言をきっかけにか、
福田さんの妄想トークをしっかりと聞くことが出来ました。
おいら視点では、思ったより設定練られてるな、と思いました。
ただ、設定が全部「点」なんですよ。設定から全体像を浮かべにくいといいますか。
例えばかのん星の住宅街「いちごちょこ村」にただ150階超高級マンション「ビックベリーム」があるんじゃなくて、
「村人全員が住めるようにという村長?のお言葉で150階建てのマンションが作られた」とか、
設定にもうちょっと厚みがあるとよりいいんじゃないかな、と思うんですよね。
たぶん聞いていたお客さんの中で「やれやれ」と思いながら聞いていた人も多いと思うんですけど、
あーいう話をきかせるレベルまで落とし込むってのは大事だなーと思いますね。
あと言い返されると弱いのは半分面白いと思うけど半分負けないで欲しいなーとも思います。

あとは噂の即興曲ですね。
ただアドリブ弱そうな福田さんですので、歌詞や曲も思ったより悪くなかったけど、
曲をどうやって終わらせるかというのは大まかなパターン決めておいた方がいいかもしれません。
メンバーに見せるくらいならどうでもいいですけど、たぶん求められることもたまにあると思いますので。

でもおいらの一番の見所は自己紹介でした。
「山ちゃんがまゆゆ推しから花音推しになるようがんばります」
この時のおいらの胸の高鳴りが伝わっているでしょうか。
ハロプロメンバーが「まゆゆ」という単語を口にするレアさ。
山ちゃんのAKB48での推しをこの場でさり気なく発表するSっ気。
そしてたぶん、この一言で山ちゃんの中でギア一つ変わったと思うんですよ。
それまでもプロとしてちゃんとした進行をするつもりではいたでしょうが、
後半立ちっぱなしだったという山ちゃんのスイッチはいった瞬間だったんじゃないかな、と思うのです。
これは、AKBに見に行ったり曲を聞いたりしていると公言している福田さんだからこそ出来ること…。
これからも、この「福田さんだからこそ出来ること」というものを大事にして欲しいな、と思います。

P.S 和田さんの「あきちゃダメ」が、岡女修学旅行のツートップを彷彿とさせるあきらめ具合でした。

スポンサーサイト

2010.04.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索