FRIENDS/真野恵里菜 このエントリーを含むはてなブックマーク

好きなんですけど感想書く程でもないかなーと思っていたのですが、
ここ最近のハロプロのアルバムではダントツに聞いているので書くことにしました。
どうも恋するハローキティ以来真野さんにちょっとずつはまりつつある気がしているのですが…

1.乙女の祈り

一番印象に残っていない曲が最初に来てしまいました…。
メジャーデビュー曲ですね。
このころはしゅごキャラエッグ!とイベントを廻っていたこともありました。
ちょっと遠かったですけど成田でのイベントに行って福田さんと初握手したときです。
このときはしゅごキャラエッグ!メンバーから真野さんの印象なんかを話していたりしましたね。
でも、昔からちょっと気になってたんですけど、真野さんとのトークって、
どこか真野さんとその他のメンバーに線引きがあるような気がしますね。
掛け合いがゼロではないんですけど、掛け合い中に間に境界線が見えるんですよ。
真野さんがぶっちゃけたようなトークをあまりしないというのもあるかもしれません。

2.OSOZAKI 娘
これはたしかテレビ朝日のクリスマスキャンペーンのテーマソングの曲ですね。
出だしが紫SHIKIBUのLOVEなんだよとそっくりなので一度聴いてみていただきたいです。
おそらくアルバムのオリジナル曲としては昭和の感じが一番出ている曲だと思います。
この曲に限らず、アルバム曲はそれぞれの曲のイメージが明確なのを感じます。
「なにがしたいか」がはっきりと分かるのもこのアルバムをくり返し聞いている理由だと思います。

3.世界は サマー・パーティ
もはや代表曲と言えるかもしれません、メジャーデビュー3枚目。
そして、バックダンサーが初めてスマイレージのみになった曲でもあります。
今回の正月のハロプロコンサートでは披露されませんでしたね。
今度の真野さんとスマイレージの合同コンサートでは見れると思います。
真野さんが地方に行く時にはぜひPVでのまっピンクキャリーケースを使っていて欲しいですね(笑)

4.いつもいつでも
アルバム曲であり半分エスパーのエンディングテーマ。
最初からタイアップありきで作ったのかはわかりませんがエンディングに合いますよね!
この曲はみんなのうたで流しても全く違和感が無いと思います。
結構いい歌詞だったりもしますので、エンディングの安いCGに騙されないで
集中して聴いてもらえると嬉しいですね。っておいら誰目線?たなかめせん?

5.ラララ-ソソソ
今聞くと「あぁ、音程徐々に取れるようになってきてるのかな」と思いますね。
そして今聴いてもタイトルの意味が分からないですね。
曲が悪いわけではないですが、個人的には一番の聴き所は歌ってないところのピアノです。
何故か「ピアノもう一度練習してみようかな」と思えますね。
そう言えばなんで事務所は公式でピアノ楽譜を発売しないのでしょうか?
YAMAHAと組んでマノピアノ作ったりしたんですからそっちのビジネスもしたらいいのに、と思います。

6.はじめての経験

代表曲その2ですね。メジャーデビュー第2弾。バックダンサーはスマイレージに古峰と関根(ハロプロエッグ)。
ミュージックステーションで歌ったときは放送事故かと思いましたもんね(笑)
真野さんの歌詞の特徴として繰り返し言葉が多いというのがあるのですが、
それで突き抜けてしまった曲だと思います。
ちなみに福田さんはジャンプも無駄に元気だったりしてびっくりするときがあります。

7.ラッキーオーラ
NHKかなにかの生放送で歌ってちびっこを唖然とさせたインディーズ2枚目。
合同コンサートではスマイレージが「私たちの思いよ、届け!届け届け!」って叫んだら
この曲が始まって欲しいなぁと地味な妄想をしている今日この頃です。

8.サンタのサキソフォン
おいらがアルバムで一番好きな曲です。出だしが一瞬大声ダイヤモンドを聞いているのかと思いました。
欲しいもの身長ってなんとか出来るのかよ!というツッコミは真野さんには無粋なだけです。
コンサートで早く聴きたいですねー、「ゆ!ら!ゆ!ら!」いいたいですよねー。
あと、短六度の往復も心地よいですし、ゆったり3拍子からテンポ一気に上がるところも好きです。
今度のコンサートで聞けないと結構凹むかもしれないくらい好きですねー。

9.この胸のときめきを
メジャーデビュー4枚目です。真野さんのカテゴリからはみ出さない範囲で大人っぽく。
で、これの次のシングルがなんでパラピプなんちゃらになるんですか!?
※パラピプなんちゃら:Love&Peace=パラダイスのことです。
ただ、バラエティの見すぎか、あんなに落ち葉があると落とし穴があるんじゃないかと思ってしまいます。

10.まつげの先に君がいる
恋するハローキティの曲ですね。号泣だったのであんまり記憶にないんですが…
この曲で一番好きなのは真野さんの若干アクのある歌い方とコーラスです。
コンサートでのロックンオムレツの歌い方に通じるものがあります。
恋するハローキティのDVD欲しいですけどね…。お財布と相談します…。
福田さんが過去の舞台とか振り返るものでそのDVDも見たいなーとか思い始めたり…。

11.おやすみなさい
あれ、どこかのカフェのBGM?みたいな曲調でびっくりします。
実はこの曲だけ「18歳の女の子真野恵里菜」を匂わしてる気がします。
今までさんざん年齢に相応しくない(けど真野さんなら何故か違和感のない)曲を歌ってきて、
ここで「でも18歳の女の子なんだよね」っていう部分が現れてきます。
そして、以前からの世界観と「18歳っぽい現象」が合わさっていく印象を持ちました。
だから、最後のセリフは誰かに言っているんじゃなくてひとりごとなんですよね。
「おやすみなさい」と聞く人に語りかけてくれてるわけじゃないんですよね。

12.マノピアノ(Album ver.)
以前に更新で触れましたが、おいらはAlbum ver.があまり好きではないんですけども、
このバージョンになったから特別に書くことも無いので、普通のマノピアノとして書きますね。
(あ、撮り直してるので若干音程が安定してます。)
デビュー曲にして一番歌詞の内容が浅い曲です。
花に水やってピアノ弾いてたけどあなたに会いたい、ってだけですからね(笑)

明日もいい日でありますように。
おやすみなさい。

スポンサーサイト

2010.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索