キューティーガールズ台本案~掃除編 このエントリーを含むはてなブックマーク

とある部屋で掃除をしている。左から岡井、鈴木、萩原。
岡井は掃除機を、鈴木と萩原ははたきを持って掃除をしている。

萩原「掃除大変だねー」
鈴木「なんか、ちゃんとやりだすとどんどん細かいことが気になってくるんだよねー」
岡井「途中で思い出に浸っちゃうこともあるから最後までやり切るの難しいんだよねー」
萩原「えー、千聖掃除とか普段するの?」
岡井「するときはするよー!」
萩原「なんか部屋散らかってるイメージする!」
岡井「散らかってないし!あ、愛理ちょっと止まって?」
鈴木「ん?(止まる)」

岡井、鈴木の頬を掃除機で吸う。

鈴木「ちょっと、痛い痛い痛い!(自分で掃除機を離す)」
岡井「いや、愛理のほっぺたに丸いものがついてたからとろうとしたんだけどなんで取れないんだ?」
鈴木「これは若干存在感あるけどちゃんとしたほっぺたなの!」
萩原「そんなに膨らんでたっけ?まぁいいや。」
岡井「あ、愛理またちょっと止まってもらっていい?」
鈴木「ん?(止まる)」

岡井、今度は鈴木の顎を掃除機で吸う。

鈴木「ちょっ!顎ももともと!(自分で掃除機を離す)」
岡井「うそぉ!?そんな顎出てる人見たこと無いよ?」
鈴木「その発言は雅に失礼だから謝って!」
岡井「雅ごめん、愛してるよ!」
萩原「もうふたりとも、時間無いんだからさっさと終わらせるよ!」
岡井「あ、ごめん舞、ちょっと止まってもらっていい?」
萩原「え、あたし何もゴミついてないよ?」

岡井、萩原のでこを掃除機で吸う。

萩原「いたいって!もともとおでこ広いの!」
岡井「そうだっけ?これは流石にひろすぎじゃない?」
鈴木「せんとくんじゃないんだから」
萩原「TKOと一緒にしないで!もう掃除の時間どんどんなくなっちゃうでしょー!」
鈴木「千聖、ちょっと止まってもらっていい?」
岡井「え、あたしなにもないよ?」

鈴木、岡井の胸のあたりをはたき始める。
後から萩原も加わる。

岡井「…なにしてんの?」
鈴木「いや、なんかこの辺に結構な突起があったから変なのくっついちゃったかなーと思って」
岡井「それはコメントしにくい!!!

スポンサーサイト

2010.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索