事務所とファン間の溝 このエントリーを含むはてなブックマーク

本日、AKB48メジャー第2弾シングル+コンサートDVD発売の詳細が明らかになりました。
制服が邪魔をするですか。うーん。
覚えてもらいやすい曲だとはあまり思わないですねぇ。
どちらかというとアルバムの中に入れて威力を発揮しそうな曲というか。
この曲をシングルカットして欲しいと思っていたファンはそんなに多くないと思うのですが。

ハロプロでもAKB48でもファンの期待と事務所の策略は重なる事が少なかったです。
ただ、AKB48では、あまりに理不尽な策略が多いように感じます。
チームKの楽曲でのシングル制作、チームKメンバーによるAKB日誌、
チームA1st公演以外の公演のDVD発売、公演曲のアルバム制作…
おいらの独断ではありますが、こういった策略をとるべきだと思っていました。
しかし現実には、それに代わるようなファンの喜ぶものすら提供されていません。
何もここに書いたような希望を全部かなえなければならないとは言っていません。
しかし、かなわないのならばそれに代わる、たとえば曲ごとのコンテンツ販売や、
シングルの値段を少し上げての3曲収録などをしてもらえれば、
我慢もできるのですがねぇ…

AKB48はハロプロと違って楽曲がほとんどCD収録されるわけでもなければ、
ジャニーズのように収録されなくてもテレビ(BSも含む)で見れるわけでもないです。
もちろん着うたにもなっていません。
公式サイトでは試聴ができるようにはなっていますが、
お金を払ってでもフルの音源を手に入れたいというファンもいることでしょう。
お金を払ってでも彼女たちの歌い踊る映像を手に入れたいファンもいることでしょう。
今回のコンサートのDVD売り上げを伸ばすための一種のじらしなのかもしれませんが、
コンサートで歌われていない曲もありますし、
劇場公演時のメンバーがいいという人もいるでしょう。
そうなると、コンサートDVDを出すだけよりも、
劇場公演を毎回DVDにしたほうが収益が上がると思うのですが。
もちろんコンサートではめったに見れない合同形式なので、
見たいファンは公演ごとのDVDとは別に買うでしょうし。

今はまだ不満があるころでしょうからまだ間に合います。
ファンにあきらめられたら終わりですよ?

2006.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索