Buono!Days2 このエントリーを含むはてなブックマーク

何をいまさらと言うこともありますし、梅田さんの卒業のすぐ後によりによってこれかよという
意見も多数あると思いますが、やらないと忘れそうなのでやっておきます。

発売からだいぶ経っていますので、内容は特に隠しません。
嗣永さんがネットで「世界で一番かわいいのは?」とかくだらないことを調べてると、
Bello!というグループの存在を見つけ、いたるところにパクりの要素が見受けられる。
そこで、ライブ会場に向かい、なぜかBuono!とBello!で対決することに。
※Bello!とは…
* Umely(梅田えりか:℃-ute)
* Yajimy(矢島舞美:℃-ute)
* Lily(熊井友理奈:Berryz工房)
の3人により構成され、衣装がセクシー気味なのが特徴…
なのはいいんですけど、何で熊井さんだけ「ゆり」で、うまいこと当てはめたった
みたいな感じなんですか?(笑)

内容なんですが、正直ゲーム自体には興味あまりなかったりします。
これはハロプロのDVD全体にいえるんですけど、ゲームやってるだけのDVDって
何が楽しいか良くわからないんですよ。
おそらく、メンバーの関係性だったり、ふとした発言や行動だったりを楽しむものだと思うんですけど。
それだったら生のライブで見たほうが楽しめると思ってしまうんですよ。
なのであまり買わないんですけど、2009夏ハロコンのDVDマガジンが80分で2500円。
と一応払ってですよ、その時間普通にゲームで遊ばれても困るわけですよ。
その間に、映像に残すべき瞬間が訪れることもあります。
ただ、おそらくDVDでカットしてる時間なんてそうないだろうし、
コンサートごとにそんな映像に残すべき瞬間が詰まったDVDなんて出せるはずないんです。
アイドルの商売なんてそんなもん、で済ませられる話かもしれませんが。
べりつぅ!がただで聞けるのになんでDVDマガジンにお金払わなきゃいけないんだ、と。
おいらにとってはべりつぅ!もDVDマガジンも満足度あまり変わらないですからね。

…というわけで本題に戻ります。
とりあえず、出演者の演技が下手を通り越して怖いです。
台本での狙ったボケはすべて嗣永さんが担当していて、
すべったとかいうのがすべて嗣永さんの責任になるというのはかわいそうだなと思いました。
あとBello!のパフォーマンスが下手すぎて全く脅威に感じないんですがどうしたもんか。
ほかは細かいポイントなので箇条書きで行きます。

・Bello!リハーサル後
スタッフに対し、
Lily「すみません、もっと音あげてもらっていいですか」
Umely「あ、私もお願いします」
Yajimy「あ、私は大丈夫です」
と軽めの3段オチにしてはYajimyには荷が重過ぎないかい?
ただ、その後のBuono!3人のノーリアクションの編集がダイバスターっぽくていいです。

・キューティーガールズの扱い
Bello!のメンバーにつまらないお笑いユニットキューティーガールズと間違われてしまったBuono!。
ということよりもむしろ、キューティーガールズはつまらないっていう判断でいいんですね。
いや、本当に事務所のキューティーガールズへのスタンスが見えないんですよ。
じゃぁ彼女たちのコントは、つまらないの込みで見せてるわけね。
それだと余計にたちわるいんですけどねー。
それならいっそコントでだだすべりさせてあげたいけど、やっぱりみんなヲタだから
つまらないネタでも若干笑ってあげたりしちゃってるんですよねー。
おいらはつまらないと怒りを覚えます。

・最後のオチ
展開的にBuono!の勝利が危うくなってきたところで、判定役の熊さんを呼び出し、
催眠スプレーを控え室で噴射させて眠らせるんですが。
いや、その部屋に入った嗣永さんと夏焼さんも眠くならないとおかしいんちゃうの?
まぁ台本的に眠っちゃまずいのかもしれないですけど、そこでいったん
夏焼さんが眠くなって嗣永さんに注意され、と思った次の瞬間に嗣永さんが眠くなるとか
ヒトボケ入れてほしかったなぁととても残念に思います。

スポンサーサイト

2009.10.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索