2009/10/15MELON GREETING このエントリーを含むはてなブックマーク

MELON GREETINGとは…
ハロプロを卒業したメロン記念日が、ハロプロ在籍時から行っているイベント。
ゲストを毎回招き、ライブとトークを行っている。
今回は半年振りの開催となった。

今回のゲストはつつみかよこさんとBuono!の鈴木愛理。
改めて書いても良くわからないので念のため説明。
Yahooのニュースにも出てますが、Berryz工房、徳永さんと熊井さんを除いて
インフルエンザにかかるという事態が発生したため、Buono!は鈴木愛理のみの出演となったのです。

正直、邪念100%で行ったことは否めません。当日までイベントの存在自体知らなかったですし。
要するに、「イレギュラーな鈴木愛理」が見たかったんですよ。
℃-uteや鈴木愛理というものに正面から向き合い理解はまだ出来てないんです。
でも、AB℃やキューティーJUMPを見たり、今年からちょっとずつ接し始めてきて、
鈴木愛理というのは、歌にしろMCにしろ、予定調和なことに対しては
しっかりした抜群の結果を残す子だというのはわかりました。
最近微妙にクオリティの維持がしきれない場合がまれにあるようですが、
それは鈴木愛理に対するパフォーマンスの期待度の高さから感じる面もあると思います。
今回は発表がいきなりなので、通常の人だったら相当に緊張するに違いない。
3人だった予定が1人になるんですから。おそらく披露する曲も変えたんじゃないでしょうか。
そういったある種緊急事態のときの鈴木愛理ってどんな感じなんだろう、と。
そんなときでも抜群のパフォーマンスで魅了するのか、ありえないほどぐちゃぐちゃになるのか。
鈴木愛理の「核」がちょびっとでも覗けるのではないか、と思ったんです。

パフォーマンスとしては、「星の羊たち」で一回飛ばしたことを除けばちゃんと出来てましたよ。
飛ばした瞬間普通に謝ってましたね。
Buono!ライブを見たことが一回もないので、「星の羊たち」は初めて聞きましたが、
嗣永さんと夏焼さんがいないのになぜか違和感がそんなにないような気がしたのは
おいらがBuono!アルバムを聞き込んでいないせいか、鈴木さんのなせる業か。
そして、常々一回生で見てみたいと思っていた「通学ベクトル」。
本当にすべてを忘れて飛びました。感動しました。
素直にまた見たい。そして飛びたい。

そして、このイベントで、初めてちゃんと鈴木愛理の「面白さ」に気づきました。
いや、噂では変わった子というのは聞いてはいたんですけど、
大まかにはイメージできてもいたんですけど、その真髄を見た感覚でした。
いじられたいという鈴木愛理。それで「どM?」と突っ込まれる鈴木愛理。
足のむくみで悩んでいることを異常にアピールする鈴木愛理。
Buono!名義で出てるのにMC中に出てくる名前が℃-uteのメンバーばかりな鈴木愛理。
部屋の模様替えをして心がトゥルントゥルンになったと擬態語が変な鈴木愛理。
話が伝わりづらいのはグダグダだからではなくて歯のせいで活舌が悪いせいと思ってる鈴木愛理。
私がダジャレ言っても反応ないのにえりかちゃんが言うと反応あるのはずるいという鈴木愛理。
さくっと将来はソロでやりたいといっちゃう鈴木愛理。
布団を使い続けてて色が…とか「お父さん買ってあげて!」と思わせられる鈴木愛理。
ファンの人にとっては当たり前の光景なのかもしれませんが、おいらにはすべてが新鮮で。
鈴木愛理が面白いということを感覚的に理解した瞬間でした。

あ、でもおいらの一推しは福田花音さんであることには変わりありません。

スポンサーサイト

2009.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索