ハロプロ☆ミーティングがこんなんだったら このエントリーを含むはてなブックマーク

ハロプロ☆ミーティングは終了しましたが、まぁ基本ゲーム大会に近い内容だったようで。
でも、とある掲示板のスレッドにて株主総会みたいなイベントっていうネタがあって
とても面白そうだと思ったので妄想してみたいと思います!

高橋「これから、2009年度第1回ハロプロ☆ミーティングを開催します。」
高橋「株式会社アップフロントエージェンシーの中でも注目度の高い
   我がハロー!プロジェクトの今後の更なる発展のため、
   各ユニットの2008年度の成果と反省、そして2009年度の目標を
   掲げてもらおうと思います。」
清水「あのー、もう2009年度始まってずいぶんたってますし、やるには遅くないですか?」
高橋「えー、まずはハロプロエッグ、能登さんお願いします。」
清水「無視された!」
能登「はい、ハロプロエッグとしては2008年度、恒例となった新人公演を定期的に行い、
   また外部の舞台やハロプロコンサートへの参加など認知度の向上を図り、
   さらに研修生としてパフォーマンス能力の向上に努めてまいりました。
   そして、選抜メンバーで『しゅごキャラエッグ!』としてメジャーデビューを果たし、
   子供たちへの認知度向上を行いました。
   今年度はこれらに加え、『S/mileage』のデビューもあり、エッグからハロプロに
   新しい風を吹かせることを目標に活動してまいります。」
高橋「報告によると、『S/mileage』のメンバーの学力が不足しているとのことだが、
   どのような対策をしているのか?」
能登「定期的に学習状況についてヒアリングを行うほか、エッグに大学院生を加入させ、
   エッグ内での全体の学力向上ができるよう環境整備を進めました。」
新垣「何かハロプロ全体に対し要望等あればお願いします。」
能登「更なる認知度向上のため、エッグブログを無料にしてもらいたいと思っています。
   有料化された際のファンの方々の反応には批判的なものが多かったように思います。
   ほかにはジャパニメーションという言葉があるように世界的に日本のアニメに
   注目が集まっている今、お台場に建設が決まったガンダムとのコラボレーションや…」
新垣「いや、個人的な話は聞いてないです」
銭琳「イヤーニホンノアニメイイデスヨネー。」
新垣「そっちで話広げないでください。」
高橋「続いて真野さんお願いします。」
真野「昨年度はソロデビューということでイベントを重点的に行い、ブログでの情報発信など
   メジャーデビューに向け土台を固めました。今年度も引き続き認知度向上を図るとともに、
   ソロコンサートなどで新しいパフォーマンスの可能性を追求していきます。」
高橋「マネージャーとの関係について一部で噂が流れているようだが。」
真野「一部の掲示板にて噂が流れていることは把握しています。
   あくまでネタとして妄想を楽しむ範囲であると認識しており、
   イメージの悪化にはつながらないと考え、特に対処する予定はありません。」
徳永「何かハロプロ全体に対し要望等あればお願いします。」
新垣「あの、勝手に人の発言パクらないでもらえますか。」
久住「あーいいなー、小春もいいたーい!」
新垣「話がすすまないのでやめてください。真野さん、要望等あればお願いします。」
真野「事務所としても力を入れている事業のため、皆さんそれぞれメディア出演の際に
   さりげなく触れるなど、PRにご協力をお願いいたします。」
高橋「続いて℃-ute、矢島さんお願いします。」
矢島「昨年度は約1名、体調不良による戦線離脱があったものの、
   テレビ東京系での定期的なテレビ出演やレコード大賞を受賞するなど、
   ファンの方以外へのアピールも積極的に行ってきました。
   今年度はさらに1名しつぎょ…失礼しました、卒業が予定されていますが」
岡井「舞美ちゃん、さすがにそれはダメだよ!」
矢島「残ったメンバーで一丸となり、コンサートやイベントの完成度を高め、
   また、写真集や映画など、ソロ活動にも力を入れていく予定です。」
高橋「メンバーの欠員が相次いでいるようだが、戦力補充などは必要と考えているか?」
矢島「今のところ必要ないと考えているが、欠員に気持ちの切り替えが十分でないメンバーもおり、
   ケアとフォローを丁寧に行っていくことが重要と考えています。」
中島「すごーいリーダーちゃんといえてるー!」
梅田「でも台本なんだよ」
新垣「発表時に私語はしないように。同じく要望等あればお願いします。」
矢島「人員削減により、℃-uteとしてのイメージを立て直す必要があると思うので、
   つんく♂さん以外の曲の提供なども視野に入れ、新しいイメージを作っていきたいです。」
須藤「すいません、腰が痛いので帰ってもいいですか?」
新垣「我慢してください。というかネタが古い!」
高橋「…進めてもいいですか?」
萩原「疲れた…一回休憩しませんか?」
高橋「続いてBerryz工房、清水さんお願いします。」
萩原「え、さくっとスルー?」
清水「Berryz工房、昨年度はアジアへの進出もスタートし、世界を視野に入れた活動を
   行いました。同時に℃-uteとの合同コンサートやカバーシングル『ジンギスカン』から
   始まった一連のプロジェクトなど、また違ったBerryz工房を出せた年でした。
   今年度はメンバーが全員、ポッドキャストも含めたラジオ番組を持ち、
   トークスキルを磨くとともに、Buono!やガーディアンズ4など、別ユニットの活動も増え、
   個人個人で新しい面を見せることにも重点を置いています。」
高橋「私から特に質問はないので質問ある方いればお願いします。」
李純「スガヤサンイツヤセルンデスカ。」
道重「ちょっとジュンジュン!」
菅谷「好きな食べ物を味噌ラーメンからとんこつラーメンにしたのでそろそろ
   効果が出ると思います。」
夏焼「食べなきゃいいんじゃないの?」
嗣永「もーみやー!今桃が突っ込もうと思ったの!」
新垣「進めます。何か要望等あればお願いします。」
清水「個人的にはフォーメーションが固定化されてきているので、
   たまには変化をつけてほしいというのはあります。」
熊井「え?あたしよく場所変わってるよ?」
中島「(ひそひそ声で)今グループ全体の話してるの。」
高橋「それでは最後、モーニング娘。新垣さんお願いします。」
新垣「2008年は結成10周年を迎え、アジア数カ国でライブを行うほか、
   カバーアルバムを発売しアピールの層を広げました。
   また、High-Kingなどの活動を通じて他ユニットとの連携を深めました。
   2009年度は『しょうがない夢追い人』がオリコン1位を記録し、
   アメリカでのライブを行うなど活動の幅をさらに広げ、
   ファン層の拡大を目指していきたいと考えています。」
高橋「質問のある方はどうぞ。」
亀井「絵里まだ一回もしゃべってなぁーい!」
光井「そんなこといったらうちやってしゃべってへんし。」
新垣「カメ、今は感想じゃなくて質問を言うときなの。」
鈴木「新垣さんは河童好きですか?」
新垣「か、河童!?」
田中「愛理ちゃん、個人的な質問は楽屋でしてくれん?」
真野「…この空気どうするんですか?」
梅田「みなさーん、テンションあげていきましょー!」
新垣「梅田さん、今上げ子は求めてないです。」
高橋「新垣さん、要望等あればお願いします。」
新垣「できれば突っ込み役を増やしてもらえると助かります…」
高橋「でもガキさんもわりと天然だよね?」
新垣「愛ちゃんにだけはそれ言われたくない!」
能登「あの、お二人が脱線すると終われないので。」

高橋「これからもハロプロは進化を続け、ファンの皆様に満足いただけるよう
   努力していきますので、これからも変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。
   これにて、ハロプロ☆ミーティングを終了いたします。」

みたいなかんじ?←長い。(藤本さん風)

スポンサーサイト

2009.09.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索