2009/08/11AKB48「分身の術ツアー」@大阪「なんばHatch」 このエントリーを含むはてなブックマーク

というわけでなぜか有給休暇までとって日帰りで行ってきたわけですが。
地震の影響で…とかいう個人的な話はなるべく省いて振り返りたいと思います(笑)

「わざわざ大阪まで行ってみることないかなぁ」と
「やっぱ見に行った甲斐があった」の両方の気持ちがありますね。
ここ最近ネガティブな感想の多いこのサイトなので今回はポジなほうを最後に持ってきます。

おそらく曲目だけ見たらわざわざ見るほどでもなかったと感じる人が多い気がします。
それこそ大阪の人が見るならともかく。
基本的にK5th公演をベースにちょこっと昔の曲も織り交ぜーの、とつぎーの。
昔の曲もわりとAXやNHKホールなどで見ることができそうな曲が集まっていましたし。
特別今回限りのパフォーマンスがあるわけではないと感じました。
あえていえば「今のAKB48チームKってこんなんなんだよ!」って紹介してるという感じです。

それでも、あえて見に行った甲斐がある点をあげるとすれば、
メンバーがとにかくテンション高く、単独でできるうれしさをかみ締めていました。
その様子を見ていて、こちらまでうれしくなりましたね。
チームKは、ほかのチームに比べてメンバー変更が少なく、
まだ13人残ってますからね。
チームAが篠田さん入れて7人。
チームBが10人ですから脅威の生存率ですよね(笑)
やっぱりそのメンバーで単独でできてるというのは想像以上に幸せなことなんじゃないかな、と。
武道館は武道館ですごくうれしいことだと思うんですが、
チームごとの初単独はまた違った喜びなんだと思います。

武道館もあと1週間ちょっととなりました。
果たしてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。
こちらでは、曲目的にも満足する公演が見たいですね。

スポンサーサイト

2009.08.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索