℃-ute梅田えりか卒業発表 このエントリーを含むはてなブックマーク

公式発表は→こちら←から。

最初この内容を見たのが某巨大掲示板サイトだったので、
「またいつもの『ネタスレ』か…」と思っていたのですが、
同時に2スレッド目だったため「ネタにしては盛り上がってるなぁ」とも思っていました。
そうしたらこの発表だったため、「え、ほんとだったの!?」というのが最初の感想です。

なんというか、「しょうがない」って気持ちが結構強いかなぁ…。
梅田さんの立場で卒業を決めるポイントとなりそうな部分が多すぎて。
こちらの想像でしかないですけど、ハロプロに加入して結構な年月がたち、
それでも正直あまり人気のあるほうではなくて、人気メンバーの差が
一向に埋まらない中で、高3という時期で真剣に将来を考える時期で、
仲間の一人が離れてしまい、…
もし、何かしら梅田さんの中で変わりたいという欲望があったのだとしたら、
これほど決断する理由があるときもそうないだろうなぁとか。

正直℃-uteはこの間初めて単独コンサートに行ったぐらいで
ぜんぜん感想を書けるレベルではないのですけれど、
梅田さんのキャラは貴重だなぁと思っていました。
ある意味「テンション上げ子」や「知ってます子」は、
梅田さんがメンバーの中で人気がないほうだから面白いという見方もできて。
正直冷静に内容を見てみればそんなに面白いわけでもないと思うんです。
でも、それを梅田さんがやると面白いのは、パフォーマンスで目立てないんだから
MCのこの場で目立たないでどうする!みたいな部分を勝手に読み取ってるからじゃないかな、と。
本気で梅田さんがあのキャラにかけてたのかはわからないですが、
あの部分でしか脚光を浴びない上でのあのキャラだから心を打つんじゃないのかな、と。
ゆがめてみれば、梅田さんの台本キャラは梅田さんが人気がないことを
笑いに変えてるんじゃないのかなぁ、とさえ思えてるんです。
だからこそつんく♂さんがテンション上げ子の曲をつくろうと
思い立ったのではないかなぁ、と考えてるわけです。

残った5人はどうするのでしょう。
外野から見る分には、残った5人で「℃-uteです!」って言われたら、
どうしても人数的にスカスカに見えてしまいます。
だからといってエッグや外国オーディションの子を入れればいいというわけでもなく。
より鈴木さんと愉快な仲間たちになっていくのかなぁ…
正直この間のコンサートで鈴木さんメインのコントしたときびっくりしたんですよ。
歌部分であれだけ目立ってMCでも目立たせるのか、と。
確かにあの役は鈴木さんハマってましたしある意味中島さん主役って見方もありますが、
隅から隅まで鈴木さんと愉快な仲間たちだったなぁと。
これを機会に、℃-uteというグループって何なのか?
℃-uteの今の存在理由って何なのか?
もう一度考え直してもらいたいなぁと思います。
ファン側の納得する答えが見つからないならこちらとしては組んでる意味ないですからね。

℃-uteはどこに向かうんだろう。

スポンサーサイト

2009.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索