アイドルの商売方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

なんてことを今日会社でずっと考えてたんですけど(笑)

ジャニーズって、本当に新しいビジネスの方法を考える気がないなぁと思って。
基本的に今までの露出やコンテンツを維持していく考えなんでしょうね。
ドラマのサイトなんかでも加工した写真は許可されはじめてきてますが、
画像は公式にはぜんぜん出てないし、携帯コンテンツで儲ける気もあまりないみたいですし。
(ジャニーズのモバイルサイトではメンバーブログと着メロ、ロゴぐらいしか
有料会員になっても手に入りません)
ハロプロとかAKB48とかと比べると、本当にお金を出す先が少ないです。
それだけそこでしっかり使ってもらおうってことなんでしょうけど。
だってジャニーズでお金出す先って
CD、DVD、雑誌、モバイル会員、コンサート、グッズ
ぐらいじゃないですか?
まれに本とか写真集とかある程度で。

ハロプロやAKB48もお金を出す先はほぼ同じなんですけど、
Dohhh Upだったり公演の試聴だったりと、将来的に回収するための
先行投資というか、長期的に黒字を目指すっていうイメージです。
あと、トータルで儲かればいいっていうニュアンスも若干感じます。
ハロプロだとジンギスカンの一連のリリースだったり、
AKB48だと総選挙だったり。
なんというか、そういう「アホ」をやってくれるっておいらにとってはとても大事で。
あーいうのってジャニーズじゃ絶対やってくれないだろうなぁと感じます。
逆にやらないことでジャニーズのイメージを保ってるというのもあるのかもしれませんが、
おいらとしてはこういうのがあったほうが面白いので好きです。
そこがハロプロ一推しから離れられない理由のひとつなんだろうなぁと思います。
ジャニーズでもトイレットペッパーマンや知念くんソロなんかもありますが、
どこか「こんなことやってみちゃいました」感が見え隠れするんですよ。

ほしいのは全力のアホなんです。
それはビジネスとして儲かりにくいかもしれないけど、
アホには、その人の魅力を引き立たせる力があると信じているから。
これからも、おいらはアイドルにアホを求め続けます。

さて、いったいこの更新は何を伝えたかったのでしょうか。

スポンサーサイト

2009.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | Idol

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索