まだ消えないYa-Ya-yahへの思い このエントリーを含むはてなブックマーク

今「Hey!Say!Jump-ing Tour'08-'09」のDVDを見ていたわけなんですが。
知念くんの声が結成当時に比べ低くなっているなぁと思って。
「Ultra Music Power」で高音を歌う知念くんの脇でバッチリ声変わりした声の薮くん。
でも、薮くんだって「NEWSニッポン」のときは高音で歌っていた。
そして、その「NEWSニッポン」でバリバリの低音の錦戸くんは、「Secret Agent Man」で
高音をとどろかせていた。
時代の流れを感じるなぁ…などと感慨にふけっていました。

DVDにはコンサートで披露した薮くん・八乙女くんの「愛しのプレイガール」が入っています。
もちろん、この曲はYa-Ya-yah時代に歌われていた曲であり、オリジナル曲なのだと思う。
当たり前ですが、こんなことはアイドル業界では普通にあることだろうし、
W(ダブルユー)の二人がミニモニ。の歌を歌うようなもんだから。
だけど、Ya-Ya-yah時代の歌を歌うことに基本的には文句を言ってきました。
単純に翔央くんや鮎川くんの姿が浮かんできてしまうからなのですが。

調べてみたら、どうやらYa-Ya-yahの単独コンサートは両方行ってるみたいなんです。
でも、もうそのコンサートがDVDになる可能性は非常に低い。
最近は見てないですが結構Ya-Ya-yahの映像はDVDで残してあるので見ることはできると思います。
だけど、やっぱりコンサートの映像は見たいよなぁ…。
しかも、今回のHey!Say!JUMPの収録公演が横浜アリーナなんですよ。
やっぱり横浜アリーナでジャニーズといえばおいらにとっては、
「Up Down Ya-Ya-yah」で盛り上がった記憶だし、「勇気100%」で手を振った記憶なんですよ。
なんかそう思うと、改めてHey!Say!JUMPの姿を冷静に見れないというか。

正直に言おうと思いますが、このコンサートで一番テンション上がったのって、
「愛しのプレイガール」と「勇気100%」なんですよ、どれだけ文句言おうと。
このブログでも多分Hey!Say!JUMPをべた褒めしてる更新ってそうないと思うんです。
今でこそ担当を伊野尾くんにしてますけど、やっぱり翔央くんのことは気になる。
そこには、やっぱり翔央くんがそれなりに活躍してくれるからこそ
おもいきり伊野尾くんが見れる、という部分もあるんだろうなぁ、と思うんです。
今ひとまず百識王に出ていることが本当に最後の救いなんですけど、
ザ少年倶楽部でも印象薄いし、ほんとテレビでなくなっちゃったらどうしよう、と心配なんです。
紺野さんが一推しだった人間として、いつか「好きな先輩」をあの4人で見れることを夢見ていたように
(鮎川くんは厳しいかもしれませんが)3人であのときの歌を歌ってくれないか、と
信じずにはいられないんです。

だから、極論を言えばYa-Ya-yahの3人で歌い踊る姿をいつか見るまでファンでいるために、
興味をつないでおくための伊野尾くん、という位置づけなんだろうと思います。
アイドルを応援する気持ちとしては不純だったり邪道だったりするのでしょうが…
万が一そんなチャンスがあったときに乗り遅れたくないので、
ジャニーズのファンという立ち位置はしっかりキープしておきたいんです。

紺野さんは、今年のハロコンで「好きな先輩」をあの4人で見せてくれました。
信じていればいつかきっとあの3人で歌い踊ってくれる、と思わずにはいられません。

スポンサーサイト

2009.05.02 | | Comments(1) | Trackback(0) | Johnny's

コメント

初めまして。鮎川担の小梅です。
今、Ya-Ya-yahファンの間で
Ya-Ya-yahの復活を求める
署名活動を行っています。
少しでも多くのファンが参加することによってきっと大きなものになると思います。
この署名活動に参加して、ぜひ沢山の人に広めてくれたら嬉しいと思っています。

ご協力おねがいします。

長くなってごめんなさい。

http://www.shomei.tv/project-1042.html

2009-05-24 日 10:53:59 | URL | 鮎川☆小梅 #FDDq9IZE [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索