ゴングショー。 このエントリーを含むはてなブックマーク

カフェで夜公演のみ見たので詳しいことはわかりませんが。

なんというか、すごくAKB48らしいイベントでした。
こんなショーでお金を取ろうとするところが。
こんなのファンクラブ無料イベントの域だと思います。
なんか、AKB48はこれからもこういうイベントをやりそうな気がしますし、
こういうイベントを面白いと感じる人がこれからのAKB48ファンの中心と
なっていくのかなぁと思いました。

優勝は星野みちる&折井あゆみの「花*花カラオケデュエット」でした。
まぁ二人ともうますぎたんでよかったのはもちろんなんですが…
このイベントって一発芸というかかくし芸の要素が多分にあるわけです。
そこで普段から歌うたってる人が「カラオケしまーす」って。
弓道の選手が流鏑馬しますっていうぐらいひねりなし。
しかも増山さんも増田さんもカラオケではどうしようもない。
ないならないでなんかひねり出さないとだめでしょ。

そういった意味で個人的にMVPをあげたいのは平嶋さん。
踊りながらバスケのドリブルという新しい芸を編み出しました。
あれ絶対難しいと思うだけに、良くぞひねり出した。
こういう精神が欲しいんです。縄跳びの奥さんも奥さんなりにがんばった…と思いたい。

逆に個人的に一番辛かったのがバレエもどきの早野さん。
芸をされるときに一番困るのはリアクションの仕方がわからないときです。
すべっても思い切りやれば、すべったことを笑うこともできます。
ただ、弱弱しくやった芸がすべっていると、笑うことをためらいます。
かといって拍手することもできないような芸。
まさしくどうしようもない。

そして、最下位と認定された大堀さんはアイロンがけ(笑×3)
とりあえずアイロンがけをしようと思った神経をほめてあげます!
でなんでBGMがラジオ体操なのか。あのアイロンは自前なのか。
せめて2回目はラジオ体操第2のBGMにしてほしかったです!
多分奥さんと早野さんだと年齢的にかわいそうな感じがするからって事なんでしょうか。
罰ゲームは3点の中から衣装を選んでオーディション時の歌映像&その歌を歌うというもの。
てっきりおいらは歌映像をバックに歌い、歌っているのに客は
スクリーンを見ているっていう罰ゲームだと思ってました。
けど、歌映像と歌うのは別になっていました。
何でだろうと思っていたんですがわかりました!
大堀さんの無成長をあらわにする罰ゲームだったんですね!!!
だって何一つ変わってないんだもん(笑)

優勝を争った今井さん佐藤(夏)さんのショートコントはチームK公演での延長。
あれだったら今井さんがピアノの弾き語り、佐藤(夏)さんがモノマネでよかったような。
待ってましたもあるんだろうが、コントにダメだししたい部分が多すぎて(笑)
ひとつに佐藤(夏)さんの彼氏の浮気相手が今井さんだったというコントがあったんですが、
普通に今井さんが「あ、それ私」といったんです。
そのあっけらかんさで笑いを誘おうとしたのかもしれませんが、
それならば今井さんが「浮気相手ってどんな感じの人?」と聞いて、
「なんかー、女子大生でー、ドラえもんがすきでー」という流れにして
気まずいまま終わったほうが面白かった。
座付き作家をヲタから応募したほうがいいと思います。

以上、気になる部分でした。
この企画は二度としないほうがいいと思います。
というか、この手の企画は続けないほうが面白い。
あと、カラオケはこないだと少しかぶってたから。
そうだなぁ、新企画を立てるとすれば、
「写真大賞」:
メンバーが写っている写真で一番面白い写真を決定する。
鍵はメンバーの友好関係や裏話の面白さ。
「AKB48の歌、歌詞を見ずに歌えるか?」:
自分の参加していない曲からひとつ無作為に選び歌えたらご褒美。
カラオケコンとは違った、ゲーム的な要素を含んでいる。
とかですかね。
今回、歌とトーク以外をやらせるときついってことがわかりましたので。
あと、こういう特別イベントの機会をもう少し減らしたほうがいいと思う。

スポンサーサイト

2006.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索