2009/02/23発売UTB このエントリーを含むはてなブックマーク

今回はハロプロ勢が結構載っていたり、Berryz工房のコーナーが
われらが徳永さんということで買っちゃいました!
というわけで、今回はハロプロの方面からUTBの感想をば。
(AKBサイドの感想も書くかもしれません)

・真野恵里菜

表紙、裏表紙(CDの宣伝)、特集に撮影観覧レポと真野さん祭りだった今回。
なんじゃぁこりゃぁと思いましたがハロプロがここまで推されてるのは
そりゃ嫌な気はしないですよね。ありがたい限りです、ほんと。
インタビューで面白かったのは、
>「もっとボイトレしたほうがいいよ」とか言われる
…って、いわれるんだね!まぁ宮崎駿の世界だからなぁ、歌声が。
ポニョの次?って最初思ったしなぁ、マノピアノ聞いて。
アイドルでいたいという発言もあり、ハロプロの新生「アイドル」として
期待しちゃっていいのかな?なんて思いました。
あと、写真写りについては笑ってるとほんわか真野ちゃんって感じですが、
きりっとした顔になるとなるほど美少女だな、と思わせられます。
メジャーデビューシングル、やっぱ最初は買ったほうがいいかなぁ?と迷い中です。

・鈴木愛理

最初の写真に
>Who are you?
という文字が入っているのですが(何らかの演出なんだと思います)
最初本当にわからなかったです。そのページの左上をよく見ると
ページ番号の横に「airi suzuki」って書いてあるからわかったけど。
失礼ながら今までの鈴木さんの写真集とかを見ていないので、
笑っていないと本当にあの鈴木さんとは思えないオーラが出ています。
ここにきて鈴木さんのまた新たな一面に出くわした気分です。
ノスタルジックなイメージが好きとかも今までの想像と違っていて新鮮です。
鈴木さんははまると怖そうなのであまり一歩を踏み出してはいないのですが、
今回また新たな一面を知ったことでちょっとその殻を破りたくなってきました。

・矢島舞美

矢島さんはこの雑誌で連続して載ってるみたいですね。
デジタルフォトテクニックでの抜擢などもあったとおり、
大多数の人に伝わる「美少女」なんだと思います。
時折その美しさに息を呑むときとかあります、ほんと。
今回は本人の希望で着物に挑戦とのことでしたが、
矢島さんの美しさって着物だろうが洋服だろうが似合ってしまう質のものだと思います。
ま、当の本人のファッションセンスに問題があるとのうわさもありますが。

・高橋さん

うーん、ほかのハロプロ勢、そして出てるメンバーからすると年上間は否めず、
スタッフさんには「違和感ない」といわれていますが、どうでしょうか…
中身的には違和感ないと思いますけどね。
しかも「ドラマのスタッフに頼りきっちゃってる」といいきっちゃってる。
それはありなんですか!?
あと、ドラマなかったら出られなかったのかなとか思うとちょっと寂しいですね…。
亀井さんとか久住さんとかにはがんばって出てもらいたいなぁ…。

というわけで、ハロプロ(ワンダ)が好きな人には楽しめる一冊になっていると思います!

スポンサーサイト

2009.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索