2008/11/24ハロプロ新人公演~横浜JUMP昼夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

行ってきましたー!昼はファミリー席、夜は一般席。
どっちがいいとは一概には言えません…この曲のときはこっちがいいとか、
部分部分での判断ならできますけど…

個人的にはもう新人公演としてはのびしろはあまり期待できないかもなぁ、
などと少しネガティブなことを考えたりしていました。
単純にテンプレートが一緒なので飽きが来た、といいかえることもできると思います。
統一されたデザインのロゴ、代わり映えのしないグッズのラインナップ、
開始時の音楽や推され、干されのポジションなどなど、本当に見事に一緒。
AKB48のように少しの変化を楽しむということなのでしょうか?

そんな中、今回大幅に変えてきたのはなんと言ってもMCコーナー。
いつもの笑っていいとも!風トークコーナーからヘキサゴンにしてきました。
(笑っていいとも!をNGPが引き継いだ、という意見もあります)
コレが見事なまでにひどい。バカ勢ぞろい。
ハロプロという時点で、しかも若い子が多いので仕方がない面もあるかもしれませんが、
生であのクイズをやることの怖さを思い知った気分です。
最初に浮かんだのは今年の27時間テレビでのヘキサゴンのコーナー。
さんまが連れてきた連中がそりゃあ暴れまくる上にさんまがいじり倒すので、
クイズが終わらないのではないか、放送を見ながらひやひやしたのは記憶に新しいです。
(番組では終わらずに次のコーナーに入ってしまいました)

その中でもひときわ存在感を見せていたのが前田憂佳さんです。
わからないことをいちいち尋ねるたびにバカが露呈していくという流れを
完全に作り出し、後ろが詰まっていくと焦って泣き出しそうな顔をするという
萌えポイントを生み出すという計算しつくされたかのような構成。
コレでは正直福田さんに勝ち目はありません、残念ですが。
広い目で見て本当に残念なのかはさておき。
それでも自己ベストを尽くす福田さんに乾杯。

その他のパフォーマンス等については箇条書きでいいですか?←

・エッグ新加入のかりんがいきなり煽りだしたときはさすがに目と耳を疑いました。
 とりあえず吹き込まれたことをやりきる能力はありそうに見えました。
・しゅごキャラエッグ!での福田さんのMCは至極普通。
 普通というか、後一歩何かが足りないという印象。
・メリピン(わ~MERRYピンXmas!)は辛い。ある意味本家以上に。
 いろんな意味で人生をやり直したくなる要素満載。
・みんなのたまごはノリにくいということが大きいんでしょうねぇ。
 初めてちゃんと曲が聴けたのは地味に感動していました。
・パフォーマンスは昼夜と2回見ても良くわかりませんでした。
 ハロプロのライブやイベントに社会的なメッセージをこめられても困ります。
・森さんと福田さんはパンフレットのアンケートに書きすぎだと思います。
 この二人ってところが「らしい」ですが。

とりあえず個人的にはリズミックタウンまで一休みです。
また思うところがあれば改めて書き上げたいと思います。

スポンサーサイト

2008.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索