2008/10/25大声ダイヤモンド握手会1回目 このエントリーを含むはてなブックマーク

行ってまいりました。
理由はいろいろあるのですが、前日までいこうとかぜんぜん考えてませんでした。
とりあえず、方式になれなかったので知り合いやスタッフに聞きまくってしまいました…。

一応メモとして残しておくと、買ったときにもらったものは、
・大声ダイヤモンド劇場版
 …中身も結構市販のものと違います。
・2008/10/25 11:30~12:30と書かれた握手券
 (実際は12:15までなのですが記載ミス)
 …これをもって握手します。
・10/26の特別イベント抽選番号券
 …21日から毎日公式ブログで発表されてるのがこれらの番号です。
  当たるとそのイベントに参加できます(小林さんはいないはずです)
・誰が出るかわからない生写真一枚
 …ちなみにおいらはチームKの成瀬さんでしたが見た瞬間誰かわかりませんでした。
以上です。
こんなんちゃんと説明してもらわんとわからんわなぁ…。

そして、開始時間直前になったのでもう一度劇場に戻ったら中央通り側(広い車道)と
UDX側の道に列があるので、どっちかCD購入、どっちか握手会の順番待ちなのかなと思い
尋ねてみたところ、両方ともCD購入列だそう。
どちらかの先頭がどちらかの後列につながっているらしい。
券持ってる人はそのまま上にあがっていいそうなので向かう。

ついたらカオス。カオスっていうか誰がどこにいればいいのか
ぜんぜんわからんしスタッフが見つからない!!!
CD買う人以外にも人がたくさんいてこれ1回目の握手したい人の列がわからん!
相変わらずスタッフのやり方が悪すぎる…というよりスペースが小さすぎるんだよな…。
悪いこといわないからどこか借りろっての…。
とりあえずシアターのドアが開いたのでなんとなく流れで入ってみる。

やりかたとしては、シアターのいすの列でメンバーごとに区切る。
この列は梅田さん、この列は河西さん…みたいな形。
で、その列の先にメンバーがいる、という仕組み。
(だから握手が終わったときの退場が少々不都合なんですけどね)

おいらの個人的な握手の会話内容を載せてもしかたがないし求められていないと思うので、
購入したCDやDVDについて触れていきたいと思います。

まず、何で通常版にチームKバージョンを入れてくれないの…???
どうやら調べてみたら劇場版も劇場以外で購入できそうな感じですが、
チームKだけ劇場版というのが妙に引っかかります。
まぁ、もういまや「チームA」「チームK」「チームB」「AKB48研究生」「SKE48」が
全部同じぐらいのポジションとして捉えられているのでしょうか…。

…愚痴はこのくらいにしておきます。
劇場版には、特典映像として各メンバーの告白映像が収録されています。
これがねぇ、どうしようもなく中途半端…。
なんかの番組のブリッジかと思うようなできばえ。
(なんかの番組って何だろね、決して「DAISUKI!」とはいってませんよ?)

[チームK 秋元才加]
 うん、平均的。全体的にこんな感じという。
 前後の流れは良く見えないんですよね。
[チームA 板野友美]
 ギャル過ぎて援交の固定客をつかんでるのかと思いました。
 童貞には向かないのかもしれません。
[チームA 大島麻衣]
 言い方が、「だいすき」という番組のブリッジそのものでびっくり。
 告白とかそういう時限に到達してないと思う。
[チームK 大島優子]
 えらく時間かけておりました、空気を作ろうとしているのでしょうか。
 その時点での様子はなんとなくわかるのですが大人向けなのかも。
[チームK 小野恵令奈]
 これはもうえれぴょん×黒板というコラボをしたいだけだと思ってます(笑)
 せりふあっさりですし。
[チームK 河西智美]
 シチュエーションがまったく読めなかった…
 河西さんのちょっとしたお遊び?それとももう付き合ってる彼に?
[チームB 柏木由紀]
 ブリッジ風味来ました。ぶりっ子してないと破壊力低目かも。
 あと、外ロケの人はせりふ聞きづらいのは少々難点。
[チームA 川崎希]
 ロッカーかぁー。ある程度納得はいく台本ですが、
 これをなんで川崎さんなんだろう、という人選への疑問は残ります。
[チームA 北原里英]
 記憶にない(笑)ということは秋元さん並に平均だったんだろう。
 そもそもこの子自体を知らない←
[チームA 小嶋陽菜]
 おいらがおこちゃまだからだと思うのですが、こんな言い方で
 このせりふを言うときってあるんだろうか?
[チームB 指原莉乃]
 ごめんなさい、この子もわかりません…
 さっしーとかいう人ですよね、はっしーと似てますね、響きが←
[チームA 佐藤由加理]
 佐藤さんのやる気なさそうな感じが今回の全体的な雰囲気とあってるかも(笑)
 噴水の前はいいんだけどリアルにやると噴水の音がうるさいのね(笑)
[チームA 篠田麻里子]
 とりあえず高校生までの役には無理があると思います。
 そういうお店だと割り切れれば…いや、でもこれは違うだろ(笑)
[チームA 高橋みなみ]
 おいらのBEST告白映像。これより前の物語は正直よくわからんけど。
 なんか「今度告白するときの練習だったんだ」とか後で言われそう(笑)
[チームA 前田敦子]
 何か前田さんの笑顔って最近見てなかった気がしたので新鮮でした。
 というより今回の映像の笑顔が新鮮なのかも。
[SKE48 松井珠理奈]
 何でこの子選ばれたんだろ…?かわいくないとは言わないですが。
 顔割と地味系だとおいらは感じているのですがどうなんでしょうか。
[チームA 峯岸みなみ]
 やっぱこの子は写真集とかイメージビデオとか向いてる気がしました。
 この子のいろんなシチュエーションのDVDは見てみたい。
[チームA 宮崎美穂]
 この子はたまたまロマンス、イラネの握手会で握手したので知ってます。
 顔大きい子ですよね、わりと顔かわいいとは思いましたが。
[チームK 宮澤佐江]
 キャラ「ゲンキング」を貫いた、という感じですね。
 そろそろ「元気」と「かっこいい」以外の面も見てみたいかも。
[チームB 渡辺麻友]
 設定はいいんですがアニメで止めとけっていうタイプですね(笑)
 実際にやってみるとなんかどうしていいかよくわかんない的な。

書いてるうちにわかったんですけど、「前後の物語が見えない」のではなく、
「前後の物語を想像したいと思わせる破壊力がない」んですね。
その理由はメンバーの好みだったりシチュエーションだったり演技だったりするんですが。
実は影で「GO Girl~恋のヴィクトリー~」のPVとの違いを考えていたんですが、
あれは設定とかを無視して、カメラに向かって告白、というものでしたし、
音声が聞こえないことによって自分好みの声の出し方を想像するわけですよね。
また、その後の恥ずかしそうな姿込みで流すことでメンバー個人への「萌え」に
つながっていくんだなぁと。

この企画を通して何がしたかったのか良くわからなかったんですよ。
「萌え」を提供したいにしてはあっさりしすぎてるような気がしますし、
曲の世界のサンプルケースを提供したいにしては
「感情を思い切り吐き出す」ような告白って少なかったような。
「曲のキーワード『大好き』をメンバーにいろんなシチュエーションで言わせてみた」
以上の価値を見つけられなかったのが残念です。
そんな単純な事だけされてもおいらはあんまり心動かないので。

曲自体は好きなんでCDは聴くと思いますがDVDはあんまり見ないかもしれません。
あ、SKE48の軌跡は興味がなさ過ぎてまったく見てません。

スポンサーサイト

2008.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索