℃-ute新曲イベント続々発表。 このエントリーを含むはてなブックマーク

えっと、流れが速すぎてついていけないので。

まずは通常通り、CDに付属の応募券での抽選イベントが、
8/23大阪、9/7東京である、と。
で、9/10℃-uteの日に同じく抽選イベントが東京である、と。
(ちなみに通常の抽選イベントの締め切り後に応募サイト開設)
そこから、当日購入型握手会が8/4大阪、名古屋、東京の順であった、と。
また、ハロコンの東京公演でCDを買うと抽選でサイン入りポスターがあたった。

なんというか、えげつないを通り越してすごい。
これ、もてる手すべて使い切った感じですよね。
この知らせが怖いのって、要するにレコード会社(もしくは事務所?)が、
こういう手を使うことが視野に入ってるって事が怖いのです。
これからのシングルは全部この手でいかないとも言い切れません。

いろんな手で買わせようとしている大先輩ジャニーズですが、
ジャニーズは基本的に「モノがちょっと違う」からほしくなるようにしてるんですよ。
ジャケットがメンバー数分の種類あるシングルとか、
初回版と通常版で収録曲に差があるとか。
それに対してハロプロは「イベントがある」、しかも「いけるかわからない」から
まったく同じものを買って可能性や回数を上げようとするわけですね。
ジャニーズが握手会やることもあるんですが、それをやると
本当にいつまでたってもループが終わらずに延々と握手し続けることになると思うので
適度な段階で販売を打ち切ります。

売り方が悪いとは言わないですけど、そうやって売るのなら
「イベントに行きたい」と思うファンの数を増やすor
「イベントに行きたい」という思いを強くさせる必要があると思うんです。
それ、できてるんですかね?
できてないんなら一般に受ける曲作るしかないんじゃないですか?

どうするんですか?

スポンサーサイト

2008.08.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索