小林香菜(AKB48)のよのなか入門第1回@UTB このエントリーを含むはてなブックマーク

現在発売中のUTBで始まったこの連載。
ついに今日買ってまいりました。

概要文は、
「怖くてテレビに出せない(スタッフ談)ほどの激天然娘をテレビに出れる程度のオバカに教育!」
です。
やはりというべきか、小林さんの天然?バカ?ぶりを活かした連載です。

具体的な内容には触れませんが、初回は力試し。
まぁ破壊力満点の回答であることはもちろんなのですが(笑)
この連載は、問題を出す人兼突っ込み役と小林さんの会話形式の連載となっています。
といいつつも、何を隠そうこの二人、かみ合ってません(笑)
連載で会話がかみ合わないってはじめてみました。
一部かみ合わなくなっちゃったならまだわかるんですよ。
最初から最後までかみ合わないという奇跡ぶりです。
後半になるにつれて出題者の言葉にだんだん「…」が増えていきます(笑)
言葉失ってるんだろうなぁということは想像に難くないです。

これを読んでいて小林さんがテレビに出ない理由がちょっと見えてきました。
今のバラエティの形ってサッカーだとQuickJapanの76号に書いてあったんです。
パスしあって誰かが笑いのシュートを打って笑いを作っていく。
一人でボールを持ったまんまというのは許されない、と。
だから爆笑問題は例外だ、といったような内容だったのですが。
ヘキサゴンでも、回答者が答えられるときって
1人当たりにそんな時間はかけられないじゃないですか。
でも、小林さんはボールをそこそこの時間与えてあげたほうが面白い。
でも、そうすると収拾をつけるのが難しい(笑)
やはりラジオとかで少人数で話す形式が一番合うんじゃないかなぁーと思っているんですけど。

何はともあれ、小林さんに興味を少しでもお持ちの方、
買って読んでいただいて、はがきで小林さんを絶賛していただけるとうれしいです(笑)

スポンサーサイト

2008.06.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | AKB48

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索