2008/05/06Hey!Say!JUMPコンサート夜公演 このエントリーを含むはてなブックマーク

最終日が終わったということで、まだ書いていなかった部分を
全部書き切ろうと思っています。

まず、男のファンの方ももしかすると結構いるのでは?ということ。
いや、勿論9割以上女性です。そこはどうやっても変わりません。
ただ、きょうのおいらの隣が男の人一人だったんですよ。
うちわも持ってたんですけど、なんだか恥ずかしくて誰のか見れませんでした…。
けど、Ultra Music Power(以下UMP)のサビの振りはある程度知ってたりと、
ファンなりたて程度の教養はありそうです(笑)
そのほかにも帰りにトートバッグもってる男の人2人見かけました。
女の人と一緒ではないようでした。
もし男性ファンも少しずつついているのであればうれしいですね。

さて、今回のコンサートをやりきったところで彼らはさらに成長できたのでしょうか。
個人的には課題のほうが見えたのではないかなぁと思っています。
成長した点といえば、八乙女くんの構成参加。
セットと曲などを八乙女くんが考えたとのことで。
セットに関してはこれだけアイデアが出せるのはすごいと思いました。
結果、ちょっと客席から遠くなってしまったりということはあったのですが、
八乙女くんのエンタ魂のこもったセットだと感じました。
こういった、メンバーの意見をどんどん出していくということは大事だと思います。
コンサートごとにプロデューサーを決めてくのも面白いかも。

問題点で一番目立ったのは声援の少なさかなぁ…。
山田くんとかは声援ありますけど、下手なメンバーより
Kis-My-Ft2のほうが声援あったりしますからね。
こればっかりはどうしようもないといえなくもないですが、
少なくとも現状彼らにスターのオーラが不足しているということなのでしょう。

発表されたSUMMARYは今回のコンサートより1500円も高い値段です。
この1500円の価値が「アリーナより近距離」だけにならないように、
たくさん成長していてほしいと思っています。

スポンサーサイト

2008.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | Johnny's

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索