道重さんとバラエティ このエントリーを含むはてなブックマーク

こないだのハロモニ。のネタバレを軽く含みます。

日ごろから道重さんのバラエティ能力の高さは認識していました。
そして、それをこないだのハロモニ。で再度確信した次第です。

特色のひとつが「天然以上確信未満」という部分です。
道重さんは100%天然ではありません。
自分のキャラを出せるときには出すということがわかってますから。
かといって100%確信でもありません。
お化け屋敷の怖がり方は天性でしょう。マイクをわざと放ることもないでしょうし。

嗣永さんとは似ているようで違います。
彼女はたとえハプニングであろうと「わざとやってる」ように見えるのです。
ウエンツが笑いを取るために紅白でマイクを倒したという噂が出たのと似ていると思います。
まぁ嗣永さんの場合はベクトルは「かわいい」でしょうけど。

この絶妙なコントラストがおいらをバラエティ的視点でひきつけるポイントになっているように思います。
本当は道重さんも「わざと」やっているのかもしれないですがそう見えないのです。
理由はおそらくやっちゃった!という顔が、本当にやっちゃったように見えるからです。
先ほどから「見える」を多用していますが、おいらはテレビでは本当のキャラよりどう見えるかの方が大事なんで。

そして、ナルシストなお嬢様というキャラの強さです。
岡女。で岡村先生が言っていた「振っておけばどっちに転んでも大丈夫」を一番実践できているのは道重さんだと思います。
キャラどおりにいっても笑いになるしキャラとずれたらそれも笑いになる。
道重さんって、うまく行けば将来千秋みたいになるかもね。

それはそれで楽しみだったりもする。

スポンサーサイト

2006.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索