2008/03/08ハロプロエッグデリバリーステーション このエントリーを含むはてなブックマーク

このイベントを非常に楽しみにしていたのですが、
楽しみのワクワクの感情が変な方向に行っていました。

初めて福田さんに手紙を書いたのですが、恐ろしくかたい。
結構がちがちな文章で書いてしまいました。紺野さん以来。
(あ、がちがちな文章が、って意味です。)
奇をてらわず、素直にパフォーマンスに感心している、だとか。
少し早いですが誕生日おめでとうございます、だとか。
舞台楽しみにしています、だとか。
まぁ、おいらにしてはこんなにつまらない手紙久々に書いたなぁ。
いや、下手なこと書けないぞっていうのが先にあるんですけどね、もちろん。
検閲で見られない、ということは避けたかったので。

というわけで見に行ったわけですけど。
わかったこと。

おいら、病んでます。

いや、福田さんが好きすぎるとかそういう類のものではなくて。
むしろその方が単純でいいですよ、好きな分には楽しいですし。
どうも、福田さんを応援してる立場上、前田さんを必要以上に敵視しているようなのです。
今回のイベントも、他の人のレポを読んで気がついたのですが、
前田さんがセンターにいる機会が若干多めであることを除けば、
パフォーマンス、誕生日企画など、ほぼ持っていけるところはすべて
福田さんが持っていったと言って過言ではないと思うできばえでした。
なのに、終わったときに思ったことは、
「こんなに頑張っているのに事務所は前田さんを推していくのか…」でした。

だめだ、これじゃ1500m走で紺野さんを破った矢島さんに対する以前の感情と
まったく同じ過ちを繰り返すことになる。
もっと客観的な視点を持たないと。

福田さんの誕生日までにこの問題について自分なりの結論を出せたらいいな。

スポンサーサイト

2008.03.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | Hello!Project

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

satorare

Author:satorare
関東地方に住む社会人。
30代前半。
紺野あさ美
福田花音
伊野尾慧
二宮和也
中島健人
伊藤多賀之
パンダとササノハ
トニーとチャールズ
あたりが好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索